ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

めんや天夢の限定。烏賊煮干らーめん(マニアック仕様)食べてみた

投稿日:

めんや天夢でひさびさの限定メニュー、ひとみさんの烏賊煮干らーめんが登場した。
天夢のひとみさんといえば、烏賊煮干に対する並々ならない愛の持ち主。

その一杯はマニアック仕様のクセの強い烏賊感マックスなラーメンで有名。
今回は1年ぶりというのもあってか、これまでとは比べものにならない濃度に仕上がっているという。
まさに採算度返しの年末特別仕様だ。

これを食べない選択肢があるだろうか?
否、是が非でも食べなくては烏賊煮干しマニアの名がすたるというもの。
※いつなった

さっそく攻略だ。

スポンサーリンク

烏賊煮干らーめん

はやる気持ちを抑えきれずにお店に来店。
行列ができるんじゃないかとヒヤヒヤしつつも、なんとか1番席を獲得。
その後あっという間に席は埋まり、中待ちができるほどに。

煮干しマニアの精鋭たちが烏賊煮干しを求めて集まってきたようだ。

そしてお待ちかね。
これが今回のクセ強めのマニアック仕様となった烏賊煮干らーめん(880円)。

年末最後の限定は末広がりの880円で縁起もいい。

トッピングは大ぶりなチャーシュー、海苔、ミツバ、玉ねぎ、そして山椒がふられている。

山椒の香りで烏賊のニオイはカバーされているものの、その奥から感じる烏賊の香りは濃厚どころではない。
極濃だ。

まずはスープから。

その色はもう完全に烏賊煮干し。
烏賊煮干がそのままスープになったかのような茶色だ。

まさにこれ。

ドロドロで極濃なスープは、通常の煮干スープと烏賊煮干しのダブルスープではあるが、画像のように追い烏賊煮干しだけでもとんでもない量の烏賊煮干を炊いて仕上げたものというのが想像できる。

口に含んだ瞬間に烏賊の豊潤な香りが広がり、濃厚クリーミーな舌触りはもうスープの域を超えようとしている。
天夢のらーめんでいうところの烏賊セメント。
クセ強めといってもマニアからしてみれば全然クセなんて感じない、むしろそれこそが美味さの一部だからだ。
ほのかな苦味もいいアクセントだ。

それではお待ちかねの麺。

平打ち麺と細麺からチョイスできるが、あえて言えば平打ち麺一択。
替え玉や和え玉で細麺が食べられるというのもあるが、烏賊煮干の存在感に耐えうる麺は平打ち麺において他ならない。

強烈に絡みつく烏賊煮干スープと一緒に麺をズルズルと啜れば、何とも言えない烏賊の風味が鼻腔を突き抜ける。
勢いがあるだけにスープを飲んだ時の比ではない。

ほのかな山椒の爽やかな風が吹き抜ける瞬間がとてもよいアクセントになったいる。
もっちりしてコシのある麺がまた美味い。

美味いの相乗効果で激ウマ。

やはりひとみさんの作るマニアックな烏賊煮干は最強だ。

 

烏賊和え玉

そしてかつて二号店で食べた人も多いだろう、烏賊和え玉(200円)も今回は登場している。

残念ながら烏賊酢は無いようで、ニボ酢が付いてくる。

さっそくしっかり絡めたらひとくち。

極濃な烏賊煮干の後だからとてもあっさりして食べやすい。笑
プリパツな麺も当然美味い。

ためしにレンゲに小宇宙を構築しニボ酢をかけてみたが、これはこれでアリな味だ。
甘味がとても増した感があるが、烏賊感よりニボ酢の方が優勢といった印象だった。

そして後半はやはり残ったスープにインでしょ。

やっぱり細麺でも当然美味い。

1年ぶりの烏賊煮干愛堪能させてもらった。

 

最後に

1年の期間を経てついに復活を遂げた烏賊煮干ひとみさんver.

もうマニアック過ぎて普通の人では耐えられないんじゃないかというほどまで進化してしまった。笑
でも個人的にはまだまだもっと烏賊煮干愛の濃度が増してもいけそうだ。

今後どんな進化を遂げていくのか楽しみで仕方ない。
次回の開催を今から楽しみにしたいと思う。

めんや天夢
住所 栃木県栃木市沼和田町11-20
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:00~20:30
定休日 水曜夜の部

関連記事

こちらもおすすめ


たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.