イベント レポート 栃木市スポット 栃木県 観光スポット

蔵の街栃木2年に一度の秋祭り。とちぎ秋まつりに行ってみた

投稿日:2018-11-12 更新日:

蔵の街栃木市で2年に一度やってくる盛大な秋祭り「とちぎ秋祭り」。

今年もその日がやってきた。
豪華な飾りを施された人形山車が蔵の街を練り歩く。
江戸との舟運で栄えた小江戸とちぎの商人たちによって5年に一度開催されていた伝統が、現代まで受け継がれ2年に一度の栃木市最大の祭りとしてやってくる。

3日間に及ぶときぎ秋祭りは、初日にはこども山車まつりが開催、2日、3日目には本まつりが開催される。
山車同士が出会うと始まる囃子による競演「ぶっつけ」は見物だ。

スポンサーリンク

 

とちぎ秋祭りに行ってきた

訪問したのは本まつり2日目の日曜日。
気持ちいいほど快晴で11月だというのに暑さすら覚えるほど。

祭りにかける熱い情熱を現したかのようだ。

栃木市のメイン通り、倭町の文化会館入り口の交差点から、万町交番前交差点まで約1kmを通行止めにして開催される。
最終日ともなると観光客も多くなりメイン通りには沢山の人が来場している。

街道沿いではいくつかの見世物などもあり、開催時間になると沢山の人だかりができるほど。

町娘に扮装した女性が祭りの地図を配ったり案内をしてくれる。

なかなか面白い。

同時開催の行事が15もあるので

露店が沢山ならぶ街道沿い

街道沿いには露店や周辺の店舗のお店が沢山並び盛り上がる。

それぞれの店舗が独自のメニューを提供している。

おにぎりめちゃくちゃ食べたかった。

たぶん10個はいける。

お面もお祭りの雰囲気満点でいい。

Panzouのカレーパン美味そうだ。

帰りに買おうと思ったらまさかの売り切れで、次が出来上がるのは50分後という。
この時に買っておけばよかった。

 

まさにこの時しか食べられないもの、普段なかなか訪問できないお店の料理を食べる絶好の機会。
そんなチャンスに財布に1,500円しか入っていなかったわけだが。笑
みんなも出掛ける前に財布の中身はちゃんと確認しよう。

 

日光珈琲 蔵ノ街

ずっと気になっていたが行けなかった日光珈琲 蔵ノ街が出店していたので寄ってみた。

店頭で淹れているコーヒーの香りがたまらない。
もうコーヒーを飲まずにいられなくなる。

今回のチョイスはアイスコーヒー(500円)。

しっかりした苦味に酸味は少なく飲みやすい。
すっきりしたのど越しだ。

 

今回限りの限定グッズ

山車会館前や栃木市の施設などては今年のお祭りでしか手に入らない限定グッズも販売されている。

めちゃくちゃ大きい椎茸も売られていた。

椎茸嫌いな人でも美味しく食べられるとめちゃくちゃ勧められた。
ネタになりそうだし帰りに買って帰ろうと思っていたが完全に忘れてしまった。

おねいさんごめんなさい。

 

栃木市の産業と物産展

駐車場のスペースで開催されていたのは栃木市の産業と物産展。

ようは地元の食品を扱う企業やお店、栃木市発信の企業などが集まったエリアだ。

レッケルバルトでは焼きたてのベーコンやウインナーなど。

岩下食品では新生姜グッズなどさまざな商品。

栃木乳業といったらレモン牛乳にいちご牛乳。

武平作のせんべいも安定の美味さ。

とにかく沢山の魅力的な店舗があって財布の紐が緩みまくりのエリア。

 

釜屋のうなむすび食べてみた

今回チョイスしたのは釜屋のうなむすび。

うなむすびタレ味(350円)。

程よい甘味のタレにふっくら芳ばしいうなぎがたまらない。
10個は食える。笑

 

十千木夜市

十千木夜市では地元企業などが飲食店を出店したり、さまざまなお店が集まるエリア。

狭い敷地なので混雑感がハンパないが、祭りって感じを味わえる。

こちらは地元色の強めなお店が多かった。

 

人形山車は神出鬼没

人形山車は大通り沿いにのみ練り歩いているのかと思いきや結構広範囲にいるようだ。

大通り沿いでは人形山車の練り歩きが始まっていた。

なかなかに壮観だ。

こちらにはまた別の人形山車が鎮座していた。

練り歩きはせずお囃子を演奏していた。

午後になると山車巡業が始まり、一層混雑しはじめる。
いくつもの人形山車が練り歩く姿は迫力がある。

すれ違いざまに始まる「ぶっつけ」など見どころ満点。

 

2018年スケジュール

2018年の開催情報はこんな感じ。

開催日 2018年11月9日(金)~11日(日)
開催地 栃木県栃木市 栃木蔵の街大通り
駐車場 臨時駐車場あり(1日500円、協力感謝券100円分付き)
    駅付近の有料駐車場から徒歩5分ほど

11月9日 子供山車まつり
午前の部10:00~12:00
午後の部13:00~15:30

11月10日 とちぎ秋まつり(本まつり)
午前の部9:00~12:00
午後の部13:00~17:10
夜の部18:00~21:00

11月11日 とちぎ秋まつり(本まつり)
午前の部9:00~12:00
午後の部13:00~17:10
夜の部18:00~21:00 

※各日ともに交通規制区域あり
※協力感謝券は対象店舗でのみ100円割引

 

最後に

2年に一度の秋祭りだけに山車巡業が始まるとその盛り上がりはピークになる。
かなり混み合い歩くのもままならないほどになる。

もしゆっくり巡りたいなら、午後と夜に開始される山車巡業の前に巡っておくといいだろう。
ちなみに山車巡業は午前は各町内を巡業し、午後に蔵の街に勢ぞろいし大通り内を巡業、夜の部に再び勢ぞろいし大通り内を巡業という流れのようだ。

夜のライトアップされた巡業も迫力ありそうだが今回は昼で撤収した。
次回は土曜に訪問し夜の部も見てみたいところだ。

2年に一度の栃木市の最大のお祭り、たくさんの山車が巡業するとちぎ秋まつり一度は見る価値あり。

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート, 栃木市スポット, 栃木県, 観光スポット
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.