居酒屋 食レポ

新潟で美味いもつ焼きが食べたいならココ。もつ焼塩田屋に行ってみた

投稿日:

新潟市にある美味いもつ焼きが食べられるお店「もつ焼塩田屋」に行ってみた。

新潟市中央区古町通、昔ながらの居酒屋横丁的な街並みと今が混在するエリア。
古町芸妓と呼ばれ、かつては400人もの芸妓さんの活動する、京都祇園、東京新橋に並ぶほどだった。

芸妓さんも数えるほどになり、町の様子も変わってしまった。
そんな古町には昔から営むお店から、今風のお店までさまざまでいまだに活気のあるエリアとなっている。

古町通の一角にあるのが、今回訪問したもつ焼塩田屋だ。

スポンサーリンク

 

もつ焼塩田屋

夜の街並みにひときわ目立つ豚の提灯、ここが今回の目的地であるもつ焼塩田屋だ。

店内ではひとり忙しそうに働く店主の姿。
提供に時間がかかるとのことだったが、今回の目的地のひとつであったのでもちろん入店。
後々聞くとバイトの人が休みになってしまったらしく、一人ですべてをまかなっていた。

店内入ると右手に厨房がありそこを囲むようにL字のカウンター席が8名くらい、テーブル席が6卓くらいあっただろうか。
程よい広さに程よい感覚で配置された、そんな店内には先客が3組6名ほどで、落ち着きがあり居心地の良い店内。

厨房前の壁にはさすが酒処新潟だけあり、さまざな銘柄のラベルが貼られていた。

さっそくカウンター席へと陣取る。

カウンター目の前には焼き台があり、焼いている風景を眺められる特等席だ。
その横では鍋で牛すじが煮込まれている。

 

メニュー

メニューはこんな感じ。

牛串、豚串、野菜焼だけでなく肉刺しまでもある。
肉刺しが食べられるお店は間違いない。

一品ものも充実している。
多すぎず少なすぎずな程よい構成。

飲み物類も、クラフトビールから日本酒、焼酎、チューハイ系まで網羅。

もちろんもつ鍋も食べられる。

これもそそられるが、今回の目的はもつ焼なのでここは我慢。

 

もつ焼を堪能してみた

今回のお供は最近ハマっている緑茶ハイ(480円)。

のど越しスッキリでほのかな苦味がたまらない。

 

お通し

まずはお通しから。

お通しは焼き台の横で煮込まれていた美味そうな牛すじ煮込みだ。

牛すじは味染み感もよく甘味があって柔らかい。
脂身はトロトロだ。

豆腐がアツアツホクホクで美味い。

これだけで1杯飲めそうだ。笑

もつ焼 牛・豚おまかせ

今回つまみとして注文したのはもつ焼から牛・豚おまかせ5本(1,300円~)。
目の前で1本ずつ焼いたものを提供してくれるスタイル。

よく1本の串をシェアしたりなんていう、串焼きの本来の美味さを台無しにする行為が平然と行われているが、ここはセット注文は人数分なのでその心配はない。

 

ハラミ

まず1本目は牛ハラミ。

芳ばしい香りが食欲をそそる。
おろし玉ねぎダレにたっぷり小ネギ、唐辛子がまぶされている。

食べた瞬間に口の中に広がる肉の旨味と香り。
絶妙な焼き加減で瑞々しくジューシー、食感も程よく肉感も存分に味わえる。
ピリッとした唐辛子の風味がいいアクセントだ。

酒を飲むのを忘れていっき食いしてしまった。笑

 

ミョウガ

続いて野菜焼からミョウガ。

ほどよく焦げ目のついたミョウガが美味そうだ。

焦げ目は芳ばしく、シャキシャキした食感がたまらない。
塩気と唐辛子の辛味がちょうどよい。

ミョウガの串焼きを食べたのは初めてだが、これは地味にハマりそうだ。

 

厚切り豚バラ

3本目は厚切り豚バラ。

芳ばしい香りにご飯が欲しくなる。笑

表面はカリっと中はジューシー。
しっかりと効いた塩気に脂の甘味が引き立つ。

とりあえず10本は食いたい。

 

スタミナ焼

4本目は豚ヒモ(小腸)のスタミナ焼。

俗にいうウインナーの皮に使われるあれだ。
店主によると焼きたてをすぐに食べると最高のようだ。

表面にはその場で擦ったゴマがたっぷり。
プリっとした食感で、焦げ目が芳ばしくて美味い。

甘みがあり、ゴマの豊かな風味とほのかにピリッとした唐辛子の辛さがいい。

 

シロ

最後はシロ(直腸)。

もう食べる前からわかる、うまい!!
味噌ダレの芳ばしい香りがやばい。
これはもちろん串には刺していない。

横に添えられた小ネギ、ゴマ、唐辛子などといっしょにいただく。

シャキシャキした食感で、中からトロッあふれる脂が口の中に広がる。
味付けは甘みのある味噌タレ風味で、コクのあるタレと脂が混ざり合うと最高に美味い。

ゴマと唐辛子の風味もいいアクセントになっている。

 

最後に

今回新潟の夜の飲みにチョイスしたのは、新潟市中央区古町通にある、もつ焼塩田屋。
2012年3月14日にオープンした塩田屋は、一般的な居酒屋のように一気にまとめて串焼きしてしまうのではなく、1本1本丁寧に焼かれるもつ焼きが食べられるお店。

焼きたてを丁度よい焼き加減で提供される串焼きは食感や味ともに最高。
今回は残念ながらハシゴ酒だったので軽くしか食べられなかったが、肉刺しや他の串モノも食べてみたかった。

もつ焼きをつまみにしっぽりと飲むのに適したお店といった印象だが、がっつりいきたい人はもつ鍋を食べるといいだろう。

新潟市の夜に美味いもつ焼をつまみに一杯どうよ?

 

もつ焼 塩田屋
住所 新潟県新潟市中央区古町通8番町1508 永喜多ビル1F
TEL 025-222-9533
営業時間 平日、金土 18:00~25:00(LO24:00)
     日 18:00~24:00(LO23:00)
定休日 月曜

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-居酒屋, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.