イベント レポート 食レポ

最強の肉達を喰らいつくせ!肉汁グランプリin小山に行ってみた

投稿日:2018-10-06 更新日:

最強の肉のイベント、肉汁グランプリin小山~最強のごちそう大集合SP~が小山市で開催。
かつて大阪で開催された、肉汁グランプリでは1日に1万人も動員したという驚異のイベント。
そのイベントが小山市にやってきた。

2018年10月6日(土)から8日(月)まで開催される肉汁グランプリin小山では、全国から選りすぐりの肉汁したたるエリート達10店舗が大集結。
果たして精鋭たちはどんな肉汁をぶちかましてくれるのか?

さっそく行ってみた。

 

肉汁グランプリin小山

ここが今回の肉汁グランプリin小山の開催地。

なにげに看板は肉汁グランプリの看板ではないという。笑

全国から選りすぐりの牛、豚、鶏などを使ったメニューを提供する店舗が集結するイベント。

参加店舗には、地元のお店から招待された全国の店舗あわせて10店舗が、それぞれが趣向をこらしたオリジナリティー溢れる肉料理を提供する。
なかにはこのイベントでしか食べられないというメニューも登場するので必食だ。

 

チケット売場

駐車場から来ると広場に入って左手にチケット売り場とメニューが掲示されている。

ここで大体の総額を計算してチケットを購入する。
チケットは払い戻しできないので、買いすぎに注意したいところだが、まぁ3日間あるのでまた来ればいい。

 

イベントステージ

チケット売り場の左手にはステージがありイベントが開催されている。

この時は県内イベント恒例のいつものベリーダンスをやっていた。

 

食事スペース

会場の手前側にはテント内テーブル席、屋外テーブル席が多数。

11時前はテント内の席も空いているが、あっという間にそこからうまるので直射日光が苦手なら先にキープしておくといいかもれしない。

 

お店

店舗は10店舗+ドリンク売り場が並び、その正面に行列を作るシステム。

 

ゲームコーナー

広場の東側にはゲームコーナーが設置されている。

ストラックアウトでパーフェクトを達成した先着1名には豪華景品がもらえるらしい。
何かは不明。

 

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場は広場東側に設営されている。
結構あっという間に一杯なっていて、何度も入れ替えしていた。

それだけたくさんの人が来ているということか。

 

参加店舗

今回参加する店舗は以下の10店舗だ。

1.京馬
厚切り炙り角煮めし(1,000円)
とろとろの角煮が絶品
炙り角煮めしトッピング付き(1,200円)
おつまみ角煮(800円)
つまみに最高。

トッピング
温玉(100円)
ねぎ(100円)
角煮ダブル(600円)

店舗情報
住所 京都府京都市南区久世大藪町490-1
TEL 075-921-6662
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜祝日
※通販オンリー
※角煮はイベントのみ?

2.仙薹くろく
おとん豚炙り焼(800円)
オトン豚の炙り焼。わさびマッシュポテト付き。
仙台牛の炙り焼き(1,200円)
A5ランクの極上仙台牛を使った炙り焼き。
わさびマッシュポテト付き。

トッピング※現金
仙台牛の炙り焼
仙台牛ダブル盛り+1,000円
マッシュダブル盛り+200円
おとん豚
おとん豚ダブル盛り+600円
マッシュダブル盛り+200円

店舗情報
住所 宮城県仙台市史宮城野区榴岡2-2-12 アーバンライフ橋本103
TEL 022-298-7969
営業時間 火水木金11:30~14:00/18:00~23:00
     土日祝11:30~22:00
定休日 月曜

3.肉とワインのイタリアンバル ポリマエ
黄金のジャークチキン六本木スタイル(800円)
つまみに最高な予感のチキンステーキ。

店舗情報
住所 東京都港区六本木4-5-8 1F
TEL 03-68004-2905
営業時間 平日11:30~15:00/18:00~23:30
     土祝11:30~15:00/16:00~23:00
定休日 日曜

 

4.仁久屋
松阪牛入りハンバーグ丼(900円)
松坂牛入りハンバーグ丼ダブル(1,400円)
松阪牛入りのハンバーグを贅沢に2枚のせ。

トッピング※現金
チーズ(200円)
目玉焼きダブル(150円)

店舗情報
住所 兵庫県養老市大屋町加保679-6
TEL 079-669-0651

 

5.じゃげな
信州山もりソースかつ丼(900円)
信州名物の山盛りソースかつ丼。

トッピング※現金
温玉(100円)
チーズ(100円)

店舗情報
住所 長野県上伊那郡南箕輪村久保1282-4
TEL 0265-71-6465
営業時間 11:00~14:00/17:30~23:30
定休日 無休

 

6.京都梅しん
牛すじコロッケ(1個300円、2個500円、3個600円)
マツコの知らない世界で絶賛した噂のコロッケ。

店舗情報
住所 京都府京都市中京区 三条下る槌屋町102-2 柳馬場通
TEL 075-241-3358
営業時間 11:00~20:00
定休日 日曜

 

7.金沢焼肉楽処万場
とつぜんサーロインステーキ ひろしのマッシュポテト添え(1,000円) 
イベント限定のとつぜんメニユー。
とつぜんサーロインステーキ丼 ひろしのマッシュポテト添え(1,200円)
ご飯にしみこむ肉汁とソースが最高。

店舗情報
住所 石川県金沢市安江町19-3
TEL 050-5590-4304
営業時間 火~木17:15~22:00
     金土 17:00~22:30
     日曜 17:30~21:30
     月曜 団体予約のみ
定休日 月曜

 

8.栃木県立小山北桜高等学校/社会福祉法人パステル
かんぴょう入りおやま和牛カレーパン(200円)
小山北桜高等学校の生徒が生み出したカレーパン。
小山評定開運焼き(200円)
開運の町小山にちなんだ一品。

店舗情報
なし

 

9.本格手打ちつけ汁うどん藤ヱ門
旨たれ唐揚げ(2個300円 4個500円)
お店の人気サイドメニュー。
おとんソーセージ(500円)
アルコールが進みそうな一品。

トッピング
タルタルソース(100円)

店舗情報
住所 栃木県小山市城北6-1-4
TEL 0285-25-0311
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜

 

10.小曽根精肉店
おやま和牛&おとん豚開運まるごと小山丼(1,000円)
小山ブランドが一度に味わえる今回限りの贅沢な一杯。
おやま和牛&おとん豚開運まるごと小山丼メガ盛り(1,200円)
おやま和牛入りコロッケ(200円)

店舗情報
住所 栃木市県小山市乙女3-12-16間々田駅東口
TEL 0285-45-0383
営業時間 8:00~20:00
定休日 火曜

 

行列状況

初日10月6日の10時50分ごろ。
油断してオープン10分前に来たらすでに店舗前には100名ほどの行列ができていた。

オープン時間までここに行列をつくり、時間になったら先頭から順番に各自店舗前に並んでいくスタイルのようだ。
最初から店舗前に並んでしまっておけば無駄が無くて良さそうな気がする。

最初は曇り空で時折太陽が顔を出す程度だったが、あっという間に雲は無くなって快晴となりとても暑かった。

 

オープンした瞬間にすでにどこのお店が注目されているかがはっきりとわかる。

1番混んでいるのが仙薹くろく(常時70名ほど)、2番目が金沢焼肉楽処万場(常時30名ほど)、唯一唐揚げを販売している藤ヱ門に若干の行列がある程度。
この2強に行列が集中し、他はどこも数えるほどといったところ。

やはり最初にこの2カ所を狙い、後から他をゆっくり巡ろうという感じなのだろう。

特にくろくの行列が異常。

購入の列と受け取りの2列の行列になっていた。

12時近くなると第三勢力の仁久屋の登場、くろくはあまりの待ち時間に撤退して他に並ぶ人が続出するなか、万場は100名以上はいただろうか。
その行列は飲食スペースにまで達する。

もうみんなまずは松阪牛か仙台牛かサーロインステーキのどれかを食べたいというオーラがヒシヒシと伝わってくる。

くろくは提供スピードが追いついていないようで、フェンスあたりまでの行列で40分から50分。
万場は20分から30分といったところ。

まずは早めにくろくに並んでしまうのが正解かもしれない。
もしくは3強に行列ができている間にスムーズに他を巡り、ある程度空いてきたところで行列店に行くのもアリだな。

※初日情報

 

食べてみた

どれを食べようか、どれもこれも魅力的で何を食べようか悩んでしまう。
とにかく満腹中枢の許す限り色々食べてみた。

金沢焼肉楽処万場

金沢焼肉楽処万場。

最初に並んだので25分ほど。

メニューはこんな感じ。

丼ものも捨てがたいが、最初からご飯を食べてしまうと後半がきつくなりそうなので今回は我慢。

ステーキの焼ける音と匂いはどうにも食欲を刺激してたまらない。

今回チョイスしたのは、とつぜんサーロインステーキ(1,000円)。

カットされたサーロインステーキにおろし玉ねぎしょうゆソースがかけられ、マッシュポテトが添えられている。

さっそくひとくち。

柔らかジューシーで、おろし玉ねぎソースの味付けは間違いない美味さ。
マッシュポテトはフワッしてクリーミーで、肉とソースによく合う。

これは丼で行くべきだったかもしれないな。

オススメ度★★★★★
提供スピード★★★★☆
混み具合★★★★☆

 

じゃげな

2店舗目はじゃげな。

先客4名ほどだったので5分ほど。

メニューはこんな感じ。

とんかつを揚げる香りがたまらない。

温玉チーズトッピングのビジュアルがやばかったが、ここは我慢でノーマル。
信州山盛りソースかつ丼(900円)。

ご飯の上に千切りキャベツ、そしてこれでもかと盛られたとんかつにたっぷりソースをかけ、紅生姜をトッピング。

いただきます。

衣サクサクの肉厚ジューシーな豚肉。
ソースは甘めのこってりタイプで、結構ソースの主張が強い。

そこにからしのアクセントで一体感を生む。

結構満腹中枢を刺激してくる一品だ。

オススメ度★★★☆☆
提供スピード★★★★☆
混み具合☆☆☆☆☆

 

京都からあげ梅しん

3店舗目は京都からあげ梅しん。

先客1の待ち時間ほぼなし。

メニューはこんな感じ。

数がおおいほどお得だが、今回は1個だけ購入。
牛すじコロッケ(300円)。

中はこんな感じ。

サクサクの衣の中にじゃがいも、その中に具材がたっぷり。
トロっとして甘味のあるじゃがいも、その中にさらにトロッとした牛すじがコクのあるタレで味付けされていて美味い。
こんにゃくのもっちり感もいいアクセント。

これは3個買ってもよかったな。

オススメ度★★★★★
提供スピード★★★★★
混み具合☆☆☆☆☆

 

肉とワインのイタリアンバル ポリマエ

4店舗目は肉とワインのイタリアンバル ポリマエ。

先客2名の待ち時間1分ほど。

メニューはこんな感じ。

オーブンで焼かれたチキンにふかしたジャガイモにフライパンで焦げ目をつけてくれる。

黄金のジャークチキン六本木スタイル(800円)。

チキンの芳ばしい香り、ハーブやコショウなどスパイスの香りがたまらない。

いただきます。

表面は溢れ出た脂に包まれつつ程よい焦げ具合が芳ばしくてたまらない。
ハーブの香りにスパイスの旨味が鶏の旨味を格段に引き上げている。

ほのかにピリっとする味がたまらない。
肉厚でしっとりジューシーで、クドさもあまりなく食べられる。

ポテトもホクホクで芳ばしくて鶏からあふれた脂を絡めて食べると最高。

これはワインが欲しくなるな。

オススメ度★★★★★
提供スピード★★★★★
混み具合☆☆☆☆☆

 

京馬

5店舗目は京都の京馬。

左に並んで購入し、右に並んで料理を受け取るスタイル。
先客6名、待ち時間3分ほど。

メニューはこんな感じ。

温玉の乗った炙り角煮めしがとても食べたい。
だがしかし、ここでご飯を食べては次がもたない。

ここは苦渋の決断で、おつまみ角煮(600円)をチョイス。

煮玉子に角煮3つ、ネギが添えられている。

煮玉子はギリギリしっとり系。

角煮のタレとあふれ出たラードがいいアクセント。

角煮は柔らかジューシーでホロホロ。
脂身はトロトロだ。

甘味があり生姜の効いた醤油ダレがしっかりしみ込んでいて美味い。

これは丼で食べたら最高だったな。

オススメ度★★★★★
提供スピード★★★★☆
混み具合★☆☆☆☆

 

栃木県立小山北桜高等学校と社会福祉法人パステル

6店舗目は栃木県立小山北桜高等学校と社会福祉法人パステル。

オープンからいきなりフライヤートラブルで戦力のカレーパンが揚げられないというトラブルが発生していた。
揚げたてのカレーパンを提供するからあまり作りおきできないのが仇となったか。

先客0の待ち時間なし。

メニューはこんな感じ。

かんぴょうカレーパンは何度か食べているが、開運焼きは初だ。

まずは開運焼き(200円)から。

ダチョウの肉を使ったおやきは、衣がパサついている印象で、肉感はあまりなくさっぱりした味だ。

これは沢山作りおきしてあったものを提供しているので仕方ないな。
作りたてだったらもっと違った味だったかもしれない。

そして定番のかんぴょうカレーパン(200円)。

表面サクサクでなかもっちりのパンにコクがあってスパイシーなカレーが絶品。

何度も食べているが安定の間違いない味だな。

オススメ度★★★☆☆
提供スピード★★★★★
混み具合☆☆☆☆☆

 

仙薹くろく

7店舗目は仙薹くろく。

先客100名くらい?待ち40分ほど。
同行した縫製に並んでもらっている間に2店舗目~6店舗目を攻略できたほど。

あまりの行列に提供スピードが追いつかない感じだった。
ここは行列の少ない早い段階で並んでおくといいかもしれない。

メニユーはこんな感じ。

今回チョイスは仙台牛炙り焼(1,200円)。

最高級A5ランク仙台牛にわさびマッシュポテトが添えられたもの。

肉は薄切りタイプの仙台牛を鉄板で焼いたもの。
タレはおろし玉ねぎソース。

そのまま食べてもいいが、マッシュポテトを付けるとコクが増して美味い。

マッシュポテトは甘味があってトロトロした食感。

全体的に甘めな味付けだ。
もっとガッツリとわさび感が欲しいところだな。

オススメ度★★★☆☆
提供スピード★★☆☆☆
混み具合★★★★★

 

仁久屋

8店舗目は仁久屋。

先客3名待ち3分ほど。
女性店員さんの接客がよく、話をしているうちに気づいたら出来上がるので待ってる感はない。

肉の焼ける芳ばしい香りが食欲をそそる。

メニューはこんな感じ。

魅惑のチーズトッピング。
ハンバーグにチーズとかやばい、でもここは我慢だ。

今回のチョイスは松阪牛入りハンバーグ丼(900円)。

平たいハンバーグに玉子焼き、キャベツがトッピング。

表面芳ばしくて中はふっくらしたハンバーグ。
味的にはソースや玉ねぎの甘味が効いていて、意外とあっさりしている。

黄身を絡めるとコクが増して美味い。

これは二枚乗せをチョイスすべきかもしれないな。

オススメ度★★★☆☆
提供スピード★★★★☆
混み具合★☆☆☆☆

 

小曽根精肉店

9店舗目は小曽根精肉店。

お店のおばちゃんが夜20時までのイベントと聞いて驚いていた。笑
夕方以降がどうなったのか気になるところだ。

先客0、待ち1分程度。

メニューはこんな感じ。

コロッケは絶対買いだろうけど、いつでも買えるだろうし我慢。

今回のチョイスはおやま和牛&おとん豚 まるごとおやま丼(1,000円)。

左がおやま和牛、左がおとん豚、中央にキャベツとうずらのゆで卵。

塩コショウが効いていて、ジューシーで甘味がある。

もしこれだけを食べるならご飯2杯は軽いな。

終盤にもってくるべきではなかったかもしれないな。

オススメ度★★★☆☆
提供スピード★★★★☆
混み具合☆☆☆☆☆

 

藤ヱ門

10店舗目は藤ヱ門。

満腹中枢が限界のため断念。

メニューはこんな感じ。

2日目に攻略予定。

 

2日目攻略してみた

2日目は雲一つない晴れ渡る空。
真夏日でとても暑い。

それでもお客は相変わらず沢山訪問していた。

チケット売場から続く列は道路付近で左に折れてさらに続く。

相変わらずのチケット売場は大行列で11時には100人以上は余裕で超えていた。
12時に帰る頃にみたがその時間になっても変わらずだった。
やはり10時前後にチケットを購入しておくのが正解だな。

オープン20分前になると列を作り、10分ほど前になったところで先頭から順番に各自店舗へと並ぶ。
完全人気に偏りが見られ、金沢焼肉楽処万場単独でトップ独走状態に。

列は飲食スペースまで延び、折り返しで並ぶ状態になっている。

昨日オープン時に大行列のできたくろくは最初こそ20名ほど並んでいたがあとは余裕な状態。
2日目の人気は12時前段階で1番人気が金沢焼肉楽処万場(80名ほど)、2番3番が仁久屋と京馬(20名ほど)で、あとは数人が並ぶ程度。
初日に完売した万場が2日目も完売ペースだ。

この様子だと最終日は万場はさらに行列が長くなる予感。

今回は未食とおかわり攻略。

仙薹くろく

おかわり1店舗目は仙薹くろく。
初日の激混みが嘘のように空いている。
昨日の激混みを想定して最初に並んだが後でも余裕だったか。

提供スピードも初日より早くなっている印象で、すぐに列がはけていた。

今回のチョイスはおとん豚の炙り焼き(800円)+マッシュダブル盛り(200円)。

たっぷりのマッシュポテトをどっぶりつけていただく。

昨日よりもわさびの風味がしっかり効いたマッシュポテトが美味い。
おとん豚は昨日の牛もそうだったが、薄切りゆえに肉感があまりなくて物足りない。

肉感を感じるために数枚一気に食べると2口で終わってしまう。
この2倍以上は分厚くカットしてくれたらジューシーも増して最高なんだけどな。

オススメ度★★☆☆☆
提供スピード★★★☆☆
混み具合★☆☆☆☆

 

金沢焼肉楽処万場

おかわり2店舗目は金沢焼肉楽処万場。

11時10分ですでに列が折り返しで60名くらい並んでいただろうか。
40分ほどで購入することができた。

今回のチョイスはとつぜんサーロインステーキ丼(1,200円)。

店舗数攻略のために我慢した念願の丼だ。

ご飯に3枚にカットしたサーロインステーキ、マッシュポテトをトッピングし、上からおろし玉ねぎソースを回しかけたもの。

さっそくいただきます。

肉厚ジューシーで旨味があふれ出る。
タレと肉汁のしみたご飯をかっこむと最高。

安定の美味さ。
丼ものとステーキ単品でもここが一番オススメといっていいだろう。

オススメ度★★★★★
提供スピード★★★★☆
混み具合★★★★★

仁久屋

おかわり3店舗目は仁久屋。

先客13名ほど、待ち12分くらい。

松阪牛入りハンバーグ丼ダブルにしたかったが、まさかのチケット1枚計算間違いにより断念。

今回のチョイスは松阪牛入りハンバーグ丼(900円)+チーズマシマシ(チーズ2杯 400円)。

チーズたっぷり。
さっそくチーズをがっつり絡めてひとくち。

ハンバーグにチーズは安定だな。
ただ、やはりどうしてもバンパーグが薄いのでパサツキ感がありジューシーさが物足りない。
やはりダブルで肉感アップをするべきか。

オススメ度★★★☆☆
提供スピード★★★★☆
混み具合★★☆☆☆

 

藤ヱ門

本日4店舗目、通算10店舗目となる初日未食の最後の1店の藤ヱ門。

先客なしの待ちなし。

今回チョイスしたのは旨たれ唐揚げ4個(500円)。

めちゃアツアツのジューシー。

皮の部分はパリパリ、サクサクで中はしっとりジューシー。
甘めの醤油ダレで、ゴマの風味が効いている。

皮の部分は若干クセがあるが、まぁ範囲内だろう。

オススメ度★★★☆☆
提供スピード★★★★★
混み具合☆☆☆☆☆

そんなわけでめちゃくちゃ暑いので2日目の攻略終了。

 

ドリンク売場

店舗の左にドリンク売場がある。

券売機も設置されているので、そこでチケットを先に購入する必要がある。
ここも当然ながら20名くらいの行列。

メニューはこんな感じ。

ビールは飲み終えたカップを持って来ると2杯目100円引きで飲むことが可能。
※16時まで、16時以降はハッピーアワーとして常に400円(100円引き)

 

開催情報

肉汁グランプリin小山~最強のごちそう大集合SP~
開催日 2018年10月6日(土)~8(月祝)
開催時間 11:00~20:00※最終日~19:00
会場 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 小山御殿広場(小山市役所北側)
入場料 無料
駐車場 市役所西側(台数に限りがあり)
主催 肉汁グランプリin小山実行委員会

 

購入方法

チケット売り場で金額分のチケットを購入する。
券売機は3台あるが、12時近くになるほどにチケット購入行列が長くなり常に行列ができている。

平均80人から100人の行列ができていた。
チケットはオープン前にあらかじめ購入しておかないと、ここで30分ほど待つことになる。

チケットは1000円券を1枚、2枚、3枚、5枚、100円券を1枚、2枚、5枚、10枚から購入可能。

お釣りが発生する時は店舗でお釣りチケットをもらえるので、何カ所もめぐるつもりがあるなら1,000円チケットで買ってしまって100円で端数を買うといいだろう。

チケットはこれ。

お店のお釣りチケットは大きなタイプ(1,000円券の倍くらい)で結構かさばる。

ちなみにドリンク類は別チケットなので、ここで別に購入することになる。

ビールは飲み終えたカップを持って来ると2杯目100円引きで飲むことが可能。
※16時まで、16時以降はハッピーアワーとして常に400円(100円引き)

※ちなみに各店舗のトッピングは現金払いが多い

販売時間 9時~
食券 100円、1000円
ドリンク券 100円~500円
払い戻し 不可

 

最後に

今回台風が接近しているなか、奇跡的にイベント期間中だけ好天に恵まれるというむしろ夏日な感じでスタート。
初日というのもあり結構混み合っていたが、夕方には比較的落ち着いた感じがあった。

肉祭なだけあってボリューム感と満腹感があるので、できれば数日に分けて攻略をおすすめしたい。
最後まで美味しく食べるためにも。笑

イベントとしてはとても面白かったので、2日目以降も再攻略にでも行きたいと思う。

2日目以降はさらに暑くなる予想なので暑さ対策も忘れずに出かけよう。

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.