レポート 群馬県 観光スポット

レトロ感がたまらない。伊香保おもちゃと人形自動車博物館に行ってみた

投稿日:

群馬県伊香保温泉近郊の観光名所として有名な伊香保おもちゃと人形 自動車博物館を知っているだろうか?
一見すると色々くっつけてしまった感が否めない名前だが、プロが選ぶ人気観光施設100選にも選ばれるほどのスポット。

館内は昭和の街並みを再現した駄菓子横丁、クラシックカーや名車の数々が展示された自動車博物館、昭和スター、世界のワインとビール、リス園などテーマごとにわけられた複数のエリアが一体となる複合アミューズメントパーク。

これが意外に見どころのあるスポットだった。

スポンサーリンク

 

おもちゃと人形 自動車博物館

私設ミュージアムであるおもちゃと人形 自動車博物館。

ヘタをすれば個人の趣味で集めたものを展示するだけのモヤっとしたスポットになりがちがだか、その趣味も極めてしまえば一転して注目のスポットにもなりえる。
それがここおもちゃと人形 自動車博物館。

昭和の懐かしい想い出がよみがえる街並みを再現した館内。

そこには昭和レトロテーマパークである駄菓子横丁、昭和の懐かしのおもちゃや人形の博物館、憧れのスポーツカーから名車を集めた自動車博物館、世界各地から集められたテディベアの並ぶテディベア博物館、キューピー絵付け体験などのできるキューピー工場、たくさんのリスに囲まれたリス園、英国大衆車ミニを集めたミニミュージアム、めずらしいワインや世界各国のビールが展示された世界のワイン&ビールなど、とにかく沢山のテーマパークが勢ぞろいしたボリューム満点なスポットだ。

 

おもちゃと人形 自動車博物館行ってみた

周囲にいくつかの駐車場があるが、今回は施設横の駐車場へと車を停める。
さっそく独特の世界観がお出迎えをしてくれる。

とりあえずここの館長はクマが好きに違いない。
 

そしてここが入り口。

とにかくそこかしこにクマ、クマ、そしてクマ。

受付

受付はこんな感じ。

なんだが不思議な空間に迷い込んだ的なイメージだ。

受付の窓にもなにげにクマ。

隠れ〇ッキーを探せ的なあれか?

受付を済ませると、チケットと一緒にキューピーがもらえる。

このキューピーを使って絵付けコーナーでオリジナルキューピーが作れる。

ちなみにこの入館券、次回訪問時に100円割引券として使用可能。
 

 

マップ

館内マップはこんな感じ。

思いのほか盛りだくさん。
どこから巡ろうかと悩みそうだが心配無用だ。

順路通りに進めばすべてのエリアをくまなく巡ることができる。
クマだけに・・・・・!?

 

出発地点ホール

受付を過ぎると出発地点ホールがある。

ここにもいろいろなものが展示されている。

館長の戦歴も掲載されている。

 

ただのクマ好きな人なのかと思いきや、レースに出場するとかガチな人だった。

受付付近にはトイレやロッカーもあるようなので、館内を巡る前に寄り道してみいいだろう。

 

テディベア博物館-前半-

まず最初に訪れるエリアがテディベア博物館。

世界各地から集められたテディベアが展示されている。
どこかにロサンゼルスのディズニーランドの幻のミッキーマウスがいるらしいが、この時はまったく気づかなかった。

テディベアマニアにはたまらないエリアだ。

 

おもちゃと人形博物館-前半-

おもちゃや人形、駄菓子屋など昭和レトロな街並みとともに再現した昭和レトロテーマパークエリア。
駄菓子屋横丁を再現していて、中では実際にお店が営業している場所もある。

昭和通りは吉岡町商店街と名付けられている。

商店街の案内までちゃんとある。

 

水沢屋

横田人形店にあるのは、スマートボールの水沢屋。

1ゲーム300円で、入った玉の数により景品がもらえ、15球全部が入ると伊香保温泉1泊ペアご招待らしい。
挑戦したマインは残念ながら9球だった。

まぁペアなんて貰っても行く相手いないんだし結果オーライじゃね?

 

伊香保屋

伊香保屋は駄菓子屋を再現したもの。

どうやら展示だけで購入はできないようだ。
残念。

 

昭和の遺産たち

道中には懐かしのグッズがたくさん展示されている。

 

プロレスミュージアム

プロレスミュージアムでは昭和のプロレスラーのグッズなどが展示されている。

 

あたり屋

横田商店にあるのは射的のあたり屋。

よく見れば壁一面がゲームソフトだ。

 

自動車博物館

次のエリアは自動車博物館。
軽自動車、ミニミュージアム、ファミリーカー、スポーツカーなどが展示されている。

 

軽自動車

まず最初は軽自動車。

昭和な軽自動車がこれでもかと展示されている。

当時の街並みとの一体感も抜群。

全部で24台あるらしい。

 

ミニミュージアム

次のエリアは横田館長コレクションのミニミュージアム。

たぶん20台くらいはあっただろうか。
遊び心を感じる展示などもあったが、なぜかここだけ撮影禁止エリアなので画像はなし。

 

ファミリーカー

2階に上がったところにはファミリーカーが26台展示されている。
階段をあがるとそこには藤原豆腐店。

ファミリカーと言ってもやはり今とは違う独特の魅力がある。

 

スポーツカー

3階はスポーツカー。

うーんこのフォルム、最高だな。

うーんたまらない。

トヨタ2000GTの1967年式、日産フェアレディZ432の1972年式など超レア車を含めて20台のスポーツカーが展示されている。

 

なつかし屋

1階に戻り先に進むと、再びおもちゃと人形博物館エリアに戻る。
そこにあるのはお土産売り場のなつかし屋。

群馬のお土産や頭文字Dグッズなども販売。

ミニカーやベーゴマ、紙風船などの懐かしのおもちゃやその他グッズが沢山販売されている。

また戻るのも面倒なので気になるものは買ってしまうといいだろう。

癒しの森

ここでいったん外のエリアにある癒しの森へ。

エリア内には願いのかなう石や願いのかなうお地蔵さん、幸運を呼ぶ椅子など色々詰め込みすぎ。笑

 

伊香保三丁目の夕日

突然現れる伊香保三丁目の夕日。
ようはあれだ。笑

 

シネマワールド

シネマワールドでは懐かしの映画のポスターが道沿いにたくさん展示されている。

写真は撮り忘れたが。

 

ルート66ガーデン

よくわからん、笑

 

おもちゃと人形博物館-後半-

ここからおもちゃと人形博物館の後半。

 

駄菓子横丁

館内に戻り、江戸日本人形エリアを先に進むと駄菓子横丁のおかめ屋にたどりつく。

駄菓子にブロマイドなど昭和の駄菓子の集大成。

 

映画通り

最後が映画通り。

懐かしの映画のポスターが並ぶ。

 

テディベア博物館-後半-

その先がテディベア博物館の後半。
アンティークベアのエリアを抜けると、テディベアショップがある。

 

テディベアショップ

とにかく種類が豊富。

テディベアマニアの衝動買いが止まらない?

 

世界の人形

次のエリアは世界の人形。

ちなみに通路にいるのは世界のマイン。

ワインとチョコレート博物館

ここから2階にあがったところがワインとチョコレート博物館。

 

世界のワイン&ビール

その途中にリス園があるが、小雨が降っていてリスが引きこもっているのでスルー。

 

チョコレートファクトリー

ワインとのチョコレートのショップ。

品揃えが豊富すぎる。

 

カフェキャバリー

1階は広場になっていて、休憩スペースになっている。
そこにあるのがカフェキャバリー。

世界のワインや香り高いコーヒーを楽しめるイタリアンカフェ。

自家製のアイスコーヒーやカプチーノが人気。

 

キューピー工場と絵付けコーナー

休憩スペースの一角にあるのが、キューピー工場と絵付けコーナー。

20秒に3個ペースで朝10時から15時までに3,000個のキューピーが生まれる。
ここで量産されたキューピーが入館時に配られ、絵付けコーナーで好きなように色塗りすることができる。
※混雑時には絵付けコーナーは休みの場合あり

 

出口へ

これで博物館を一周し出口へ。

所要時間は70分ほど。
絵付けコーナーやカフェでの休憩、買い物を含めても平均2時間もあれば回ることは可能だろう。

 

入館料など

開館時間
 4/25~10/31 8:30~18:00
 11/1~4/24 8:30~17:00
※最終入館は開館30分前まで
入館料
 大人 1,080円
 中学生・高校生 860円
 幼児(4歳から)・小学生 430円
休館日 年中無休
駐車場 乗用車200台・バス25台

早朝割引 8:30~9:00入館時に受付でキーワードを言うと入館料半額。
※キーワードはホームページに掲載
※GW・7/23~8//31の夏休み期間中は休止
入場料無料 誕生日の人(本人のみ)
※確認できるもの必須

 

最後に

連休最終日の夕方に訪問したが、そこそこの観光客が訪問していた。

この手の博物館はどうなのかなーと思っていたが、意外と楽しめるスポットだった。
オリジナルキューピーが作れるというのも面白い。
絵付けコーナーが混んでいたのでパスしたが。

伊香保に来ることがあったら寄ってみてはどうだろうか?

 

伊香保おもちゃと人形 自動車博物館
住所 群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145
TEL 0279-55-5020

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-レポート, 群馬県, 観光スポット
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.