スイーツ 食レポ

伊香保のプリン専門店クレヨン。元フランス料理店シェフの作る人気プリン食べてみた

投稿日:

伊香保温泉で知られる群馬県渋川市にあるプリン専門店Crayon(クレヨン)。

元フランス料理店を営んでいたシェフがお店で人気だったプリンを販売するプリン専門店。
伊香保温泉からの帰りの道沿いにあるお店には、その美味しさを忘れられないファンも多いという。

前に伊香保温泉に宿泊したさいにも帰りに寄り道してから、実に7年ぶりの再訪だ。

スポンサーリンク

 

プリン専門店クレヨン

伊香保温泉からの帰りの道沿い、右手にローソンのある明保野交差点の左手、道から一段低い場所に隠れるようにあるそのお店こそがプリン専門店クレヨン。

交差点から見える伊香保プリンの看板が目印だ。

道路沿いから敷地内への坂を下るとお店に辿り着く。

店舗前には12台ほど駐車スペースが確保されている。
建物に向かって左手のピンクの外壁がお店の入り口。

ちなみに7年前は白い外壁で、正月の訪問時には結構混み合っていた。
伊香保土産としても人気なので行楽シーズンには今も混み合っているのだろう。

入り口前にはおすすめ商品のボード。

アイスもあるらしい。
お腹に余裕をもって訪問するべきだった。

さっそく店内へ。

まさにクレヨンという名に相応しいポップな店内。

右手にはテーブル席、奥にはソファー席があるのでその場で食べることも可能のようだ。
たしか7年前はテーブル席で食べて帰った記憶がある。

 

豊富なプリン

ショーケース内にはカスタードに伊香保プリン、ロイヤルミルクティー、チョコレートにかぼちゃ、季節限定からゼリー、プリンアラモードなど豊富な品揃え。

セット販売などもあるのでお土産によさそうだ。

プリンだけでなくクッキーなども充実。

 

持ち帰りもオシャレ

お持ち帰りはオシャレな保冷バッグも用意されている。

普通に箱に詰めてもらうのもアリだが、オシャレに保冷バッグでお土産というのもアリだな。

 

食べてみた

せっかくなので色々と買ってみた。

今回チョイスしたのは、伊香保プレミアム(350円)、クリームチーズ(247円)、季節限定のカシス(247円)、カプチーノ(247円)、抹茶(268円)。

なめらかタイプやとろけるタイプ、卵不使用のプルプルタイプなどの口ざわり、濃厚クリーミーから酸味のあるものまでさまざま。

伊香保プレミアム

今回は代表して伊香保プレミアムを食べてみよう。

伊香保の新定番お土産の伊香保プリンのプレミアム版。
黒糖と黒密を使い、伊香保温泉特有の茶色みがかったお湯「黄金の湯」を表見したプリン。

さっそく食べてみた。

黒糖の上品で芳ばしい香りが口の中に広がる。
まろやかでトロッとした舌触りが心地よい。

甘さもクドさはなくとても食べやすい。
まさにプレミアムの名にふさわしい。

 

最後に

思わす勢いに任せて買いまくってしまったが、賞味期限は4日間なのでもし自分で食べるつもりで購入するなら買いすぎに注意だ。
どのプレンも特徴的でまた食べたくなる。

もし以伊香保温泉に来る機会があったらお土産にでも買って帰ってはいかがだろうか。

 

プリン専門店クレヨン
住所 群馬県渋川市渋川3692-8
TEL 0279-247-0290
営業時間 10:00~18:00
     ※1月2月~17:00
定休日 元旦、1月2月の水曜

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-スイーツ, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.