ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】重度ニボラーならめんや天夢のヤバニボ塩は食べるべき一杯

投稿日:

身体の煮干し成分が不足している。
そんな時にはやはりあそこしかないだろう。

店外まで煮干し愛があふれ出す、栃木駅南口からほど近いめんや天夢。
重度ニボラー納得のセメント色のスープが特徴的なお店だ。

スポンサーリンク

 

ヤバニボ塩

今回注文したのはヤバニボ塩(970円)。

いつもなら煮干し愛をブーストするところだが、どうしてもスープが別の何かに変貌してしまう。
たまには香味油の旨味も堪能したいので今回はノーマル。

大ぶりなレアチャーシュー、玉ねぎ、スプラウト、海苔と均整の取れたビジュアル。

まずはスープから。

サラッとした舌触りで、変なクセもなく煮干しの旨味を堪能させてくれる。
そこに香味油もすくって飲むと、ちょっとトロみのある舌触りにかわり、まろやかで旨味と後味の甘味が引き立ってくる。

気をつけないと、麺を食べる前にスープを飲み干してしまいそうになるので、ほどほどにしておく。

そしてお待ちかねの麺だ。

プリパツの細麺は食感、のど越しが心地よい。
スープとの絡みも抜群で、濃厚な煮干しの旨味を存分に感じることができる。
※麺食べる前にスープを飲みすぎた。笑

ひと口食べた瞬間から箸が止まらない。

そして途中山椒を加えることで、清涼感がいいアクセントになる。

 

和え玉

後半は替え玉もいいが、最近のブームは和え玉(200円)だ。

ここにトッピングで山椒(20円)の清涼感、シビレからシビレを3倍(60円)加えたもの。

山椒の爽やかな香りがたまらない。

しっかり混ぜ合わせたらいただきます。

山椒のほのかなしびれがタレと抜群に合う。
うまし。

ここに煮干酢を3プッシュほど。
酸味と甘味、コクと旨味が増してより一層うまし。

和え玉の楽しみはそのまま食べたり、つけ麺のようにしたり、ラーメンのように食べたりと楽しみ方はさまざまだ。
ただしこの食べ方は、和え玉のみで完結してしまうので、色々試したい人にはおすすめしない。

でもそれでもいいやと思えるほどに美味いので一度試してみてほしい。

 

最後に

重度ニボラーが栃木市で煮干し愛を補給するときには絶対候補から外せないめんや天夢。
その濃厚なセメント色のスープは、ひとたび味わえば虜になること間違いなし。

煮干し愛足りてる?

 

めんや天夢
住所 栃木県栃木市沼和田町11-20
TEL 不明
営業時間 昼11:30~14:30
定休日 木金

関連記事

こちらもおすすめ


こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.