カップ麺 食レポ

抜群の麻辣を感じる。四川担担麺 阿吽監修 つゆ無し担担麺を食べてみた

投稿日:

東京湯島と浅草に店舗を構える四川担担麺 阿吽。
こだわりの自家製辣油と花椒を使用した本物の四川担担麺の食べられるお店だ。

激辛ハンターなら一度は攻略してみたい、辣油と花椒が織り成す麻味と辣味の共演を思う存分に堪能できる場所でもある。
つまり公式で辛さをカスタマイズすることが可能。

今回、四川担担麺阿吽の監修するカップ麺がファミリーマート、サークルK、サンクスより数量限定で2018年4月3日から発売となった。
なかなか気軽に都内に出掛けるというわけにもいかないので、その味を疑似体験すべくさっそく食べてみることにした。

スポンサーリンク

 

四川担担麺 阿吽 つゆ無し担担麺

これがその四川担担麺 阿吽監修のつゆ無し担担麺だ。

実に美味そうなパッケージである。

開封すると、かやく、レトルト調理品(肉そぼろ)、調味だれ、あといれ特製スープがついている。

袋が多いのはその味を再現するのに試行錯誤を繰り返した証に違いないので期待がもてる。

まずはかやくを投入。

具材は青梗菜のみ。

さっそくお湯を入れたら待つこと5分。
お湯を捨てたら辣油の入った特製調味だれ、花椒の香りが刺激的な特製スープの順にしっかり混ぜ合わせ、最後にレトルト調理品をかけたら完成。

※思わず混ぜてしまった。笑

ほのかな胡麻の香りと花椒の香りがとても強く刺激的な味を想像させる。

それではいただきます。

もっちりした麺にしっかりと絡むタレ。
口に含んだ瞬間に花椒の刺激的な香りが鼻腔を突き抜ける。

辣油の辛味、花椒のしびれ感ともに申し分ない。
肉そぼろは練りゴマで味付けがされていてコクがあり、ほのかな香りと甘味がいいアクセントになっている。
肉感もしっかりしている。

想像以上に辛味としびれ感を感じられる完成度の高い一品だった。
※辛さ耐性の無い人は注意

 

四川担担麺 阿吽 つゆ無し担担麺
オススメ度★★★★☆
価格 298円
販売 全国ファミマ、サークルK、サンクス 
発売日 2018年4月3日
内容量 170g
エネルギ― 571kcal
タンパク質 13.8g
脂質 22.9g
炭水化物 77.5g
食塩相当量 4.8g

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.