料理してみた 料理レシピ

自家製ツナでツナペペロンチーノパスタを作ってみた

投稿日:

なんとなくペペロンチーノが食べたくなった。
そんな日ってあるよね。

ピリッと唐辛子の辛さの効いた、シンプルでありながらも奥深いパスタ料理のひとつ。
そういえば唐辛子を入れた自家製シーチキンがあったはずだ、あの漬けオイルを流用すればペペロンチーノが作れるんじゃゃないだろうか?

そんなわけで突発的にペペロンチーノ食べたい症候群に襲われたので作ってみた。

スポンサーリンク

 

ツナペペロンチーノパスタ

今回ツナペペロンチーノパスタを作るために用意した材料はこんな感じ。

・パスタ1.7mm 160g
・にんにく 1片
・唐辛子 1本
・オリーブオイル 50cc
・塩 3~4つまみ程度
・パセリ 5g
・ツナ 1缶分くらい

パスタ用
・お湯 300ml
・塩 30g

今回にんにく、とうがらし、オリーブオイルはすべて自作シーチキンに漬けたものを再利用。
同様にバシルを使用していたのでパセリではなくバジルで代用してみた(買い忘れただけだが!!)。

作り方

まず最初に沸騰させたお湯に塩を入れパスタを茹でる。
記載された茹で時間の1分前に茹で上がりを目安にする。

茹でている間にオリーブオイル、にんにく、唐辛子、ツナを冷たいフライパンで弱火でじっくりり炒める。

本来ならにんにくをみじん切りにしたいところ。
オイルとツナに十分にんにくの風味がいきわたっているので不要な気がしたがもったいないので入れてみた。

焦がさないように常にフライパンをゆすりつつ、ニンニクがきつね色になるくらいまで炒めたらバジルを投入。

香りが立ってきたら(立ちすぎてる感があるが)、火を止めて茹で汁を50ccほど投入しパスタの茹で上がりを待つ。
とりあえずバジルで代用するのはやめよう。笑

茹であがったパスタを湯切りせずそのまま投入し、中火にかけて焦がさないように注意しつつトロっとした感じになってくるまで絡める。

オリーブオイルと茹で汁がいい感じに煮詰まってトロッとならないようなら、茹で汁を加えつつ調整していく。
最後に塩を1つまみずつ調整して味付けすれば完成。

 

ツナペペロンチーノパスタ食べてみた

やはりニンニクをちゃんとみじん切りにしておかないと見た目が美しくないな。笑
見た目じゃない、問題は味だ。

さっそく食べてみた。

1週間、ツナとニンニク、唐辛子、バジルを漬けおきしたオリーブオイルなだけに、旨味や風味が濃縮された味に仕上がっている。
パスタの茹で加減も最後に短時間でささっと絡めているので、丁度よいアルデンテで食感もよい。

自作のシーチキンを作ることがあったら是非、余った漬けオイルで試してみてほしい。

 

 

【料理ネタ】手作りシーチキンが美味い!!シーチキンを作ってみた

シーチキン。 静岡のはごろもフーズが1958年から販売する、キングオブ缶詰の称号を与えてもいいくらいに世の中に浸透した定番ロングセラー缶詰。 いまやツナ缶市場で国内シェア5割以上を占めるほどで、他社の ...

続きを見る

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.