ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】めんや天夢で煮干し補給。煮干らーめんヤバニボを食べてみた 34杯目

投稿日:2017-11-16 更新日:

重度ニボラーたるもの、煮干しスープは血液と同等だ。
定期的に補給するのは必然というやつだろう。

煮干しの香りに誘われやってきたのはもちろんめんや天夢。
栃木市で煮干し補給といえばここ以外考えられない。

2号店の11月16日グランドオープンに伴い休みになるというのて、その前に食べに行ってきた。

スポンサーリンク

 

煮干らーめんヤバニボ

そんなわけで本日の一杯はこれ。

煮干らーめんヤバニボ(970円)+煮干し愛トリプル(90円)だ。

いつものように擬人化された煮干し愛。笑

そのやばさを微塵にも感じさせないキレイな盛り加減。

限りなく黒に近いスープゆえに玉ねぎの白やスプラウトの色味がとても映える。

濃厚な煮干しの香りがたまらない。

まずはそのままでスープをひとくち。

表面に浮かぶ香味油、その下に鎮座する激濃な煮干しスープ。
いつもより荒々しさのない落ちついた味で、甘味や旨味がとても強くダイレクトに感じられる。

そして間髪入れずに煮干し愛を投入すると、荒々しく姿を変えるヤバニボ。

濃度を増してドロドロのセメント状になったスープ。
常人を受け付けないこのビジュアルは重度ニボラーでなければ攻略は成せないだろう。

さっそく食べてみる。

プリパツな麺にこれでもかと絡みつくセメントスープ。
苦味やエグミが増したスープは煮干しのすべてを感じられる。

濃厚な旨味と後からくる甘味が心地よい。
玉ねぎの風味も濃度が増すほどにその存在感を強める。

柔らかなチャーシューも食べやすくていい。
海苔に巻いて食べるとそれはもう至福のひと時。

やはりヤバニボには煮干愛トリプルがベストだろう。
※重度ニボラーに限る

煮干成分も補給できたし、これでしばらくは頑張れそうだ。

 

めんや天夢
住所 栃木県栃木市沼和田町11-20
TEL 不明
営業時間 昼11:30~14:30
定休日 木金

関連記事

こちらもおすすめ


こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.