ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

めんや天夢大平西水代店がプレオープン!煮干らーめん【ぶし】を食べてみた 1杯目

投稿日:

栃木市で言わずも知れ煮干しの聖地であるところのめんや天夢。
そのめんや天夢がついに2号店「めんや天夢大平西水代店」をオープンさせた。

営業するのは本店にて木金限定オープンであったセカンドブランドの「あにまる天夢」。
大平町のいすずの工場近くにあった店舗で居抜きでのオープンとなる。

2017年11月6日からプレオープンにて営業を開始したわけだが、グランドオープンまではメニューは絞っての営業だという。
とはいえあにまる天夢時代にはなかったメニューも登場するというので、さっそく初日に行ってみることにした。
※画像をロストしてしまったので、使用している画像は翌日再訪問時のもの

スポンサーリンク

 

めんや天夢2号店-大平西水代店-

店舗付近の手押し信号を西に曲がり、郵便局東の砂利の駐車場水路側が駐車場だ。
駐車場には20台近くの車が駐車し、さすがはプレオープン初日といったところ。

車を停めると店舗へと移動。
ここがめんや天夢2号店だ。

さすがに店舗前に行列ができるということはなかったようだが、店舗内は先客多数の待ちが5名ほど。
帰る頃にも7名以上の待ちがいるという人気っぷりだ。

店舗内はこんな感じに前店舗の頃のままといった感じ。

正面右手奥が厨房、左手に小上がり2、中央にテーブル4、右奥の壁沿いにカウンター4という構成。
厨房はあにまる天夢の店主との2名体勢、ホールが2名、そして天夢の大将とスーパーアルバイトひとみ氏が対応している。

入り口すぐの右手にある券売機で食券を購入するスタイル。

煮干しと動物ベースの煮干らーめん【あにまる】、煮干しと節と動物ベースの煮干らーめん【ぶし】の2本をメインにした構成。
煮干し愛や替え玉、和え玉も健在。
プリンもしっかりあるのがうれしい。
そしてなにより、本店では伝説クラスのごはんモノがなんと4種類もあり、グランドオープン後には限定ごはんも登場するようだ。

ちなみにメニュー表はこんな感じ。

 

煮干らーめん【ぶし】

これが今回注文した、特製煮干らーめん【ぶし】(1,080円)だ。

味玉とチャーシューが付いて20円引きになるお得なやつだ。
天夢らしさを感じる灰色スープの一杯。
トッピンクされているのは、チャーシュー4枚、刻み小葱、かつお節、味玉、海苔、そしてナルトが花を添える。

湯気とともに節と煮干しの香りがただよう。

まずはスープから。

数種類の厳選された煮干しと4種類の節、そして豚や鶏の動物系をベースにしたスープだ。
口に含んだ瞬間に節系の香りが広がる。
そして煮干しの苦みを感じつつも、動物系の脂の甘味が口の中を支配する。

さらりとしたのど越しも心地よく、節系の香りと動物系の甘味が優しく残る。
1年におよぶアニマル天夢により培われたノウハウが活かされた激ウマなスープだ。

続いて麺だ。

箸で持った瞬間に密度を感じる重さのある手もみ風の中太麺は、コシがあって歯ごたえ抜群だがゴワ系というほどではなく、その一歩手前くらいの絶妙な加減。
スープとの絡みもよく重すぎず意外とすっきりした印象。

そしてこの肉厚なチャーシュー。

醤油のキレと生姜の風味がとても強く、味付けは濃いめな感じだ。
固めで肉感がとても強いが、野性味は抑えられているのでクドさはない。
なかなか食べ応え抜群ではあるが、人によっては噛み切るのが大変かもしれない。

そして味玉。

なかなかの荒々しい外見だ。笑
ちょっと冷やしがたりなかったのだろう。
まぁ問題は味だ。

さっそくかぶりついてみる。

いいトロみ加減だ。
特濃な黄身の旨味、甘味に丁度よい味加減。
これはいいものだ。

チャーシューの存在感が強すぎるが、全体的にイイ感じなんじゃないだろうか。
これでまだプレオープン段階というのだから、今後に期待が高まるばかりだ。

 

にぼバター炊き込みごはん

にぼバター炊き込みごはんが普通に食べられるのがうれしい。
※初日に食べたので画像は紛失

よくほぐされた煮干しがご飯に混ぜられ、バターの香りがとても食欲をそそる。
食べてみると、いつにも増してバターの風味が強い。

追いスープをして食べようかと思ったが、それすら忘れて完食してしまった。

 

味玉ちゃーしゅーごはん

これが2号店からの新メニューの味玉ちゃーしゅーごはん(450円)。

チャーシュー3枚、味玉、ネギ、煮干し粉が振られている。

さっそく食べてみる。

チャーシューごはんといったらすぐ甘い醤油タレをかけてしまうお店が多いが、チャーシューの漬けタレ味なのがとても好印象。
ただ見た目は豪華だが、やはり肉質の問題で1口に1枚のペースになってしまうのと塩分を強めに感じてしまうのが難点だ。
1枚1枚を適当にカットしてあると食べやすそうだ。

でも満足感はハンパない。
豪快に肉を喰らう派にはこれくらいの噛み応えが丁度いい。

 

最後に

ついにオープンしためんや天夢の二号店。
既存のあにまるだけでなく、新たに加わった煮干らーめん【ぶし】もなかなかの完成度で今後への期待が高まるばかり。

そしてご飯ものがレギュラーメニューとして存在するというのはポイント高い。

グランドオープンの日を楽しみに待っていよう。

めんや天夢 大平西水代店
住所 栃木市大平町西水代1980-4
TEL 不明
営業時間 17:30~20:30※近々昼の部もオープン
定休日 水曜日

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.