まとめ レビュー

クラウドファンディングが熱い。CAMPFIREで支援をしたので使い方を解説してみる

投稿日:

クラウドファンディング。
インターネットを介してクリエイターや起業家が不特定多数から資金を募り、新製品の開発といったクリエイティブな活動や、お店のオープン資金、限定会員募集などさまざな分野で利用されることが多い。

通常、投資や融資などでは資金援助者に対して金利や配当という形でリターンがあるわけだが、今回利用したCAMPFIREなどのサービスではリターンとして、そのプロジェクトでしか手に入らないモノ・サービス・体験を手にすることができるのが面白いところだ。

では、実際に支援をするにはどういった手順で行うのかを解説していこう。

スポンサーリンク

 

魅力的なプロジェクトを探す

まずは自分にとって魅力的なリターンのあるプロジェクトや、応援をしたいなと心から思うようなプロジェクトなどを探す。

目標金額

プロジェクトにはまず目標金額が設定されている。
この目標金額を達成することが最終目標であるわけだが、プロジェクトには「All-In」「All-or-Nothing」というものがあり、「All-In」では目標金額に関係なく募集期間が終了した段階で達成となる。
そして「All-or-Nothing」の場合は、目標金額に達成できなかった場合は未達成となり支援金は返金扱いとなる。

もちろん目標金額に達成していても、募集終了までは支援は行うことができるので、人気のプロジェクトでは目標の数倍に達するというのはザラだ。

 

魅力的なリターンの数々

プロジェクトでは支援者に対して支援額に応じたリターンが用意されている。
これくらいなら支援してもいいかなという額から選ぶことになる。

リターンには早期支援者には割引率が高いものだったり、人数制限があったりするものもあるが、当然そういったものは真っ先に受付終了になることが多い。

すでに支援者がいるリターンには「パトロン」という形で人数が表示されている。

 

実際に支援してみる

それでは実際に支援をしてみよう。

まずは希望のリターンを探す。

リターンが決まったら、「このリターンを選択する」をクリックする。

間違いなく選択したリターンになっているか確認する。

支払い方法

リターンに間違いがなければ支払い方法の選択だ。

支払方法は「クレジットカード」「コンビニ前払い」「銀行振込」「コンビニ後払い」の4種類がある。
すべて前払いになるが、唯一コンビニ後払いだけがプロジェクト達成後の翌月10日まで支払いになる。

これは支援がしたいけどタイミング的に支援できないという人のための翌月一括払いの方法だ。

ちなみに支援額は増やすことも可能なので、リターンの設定額より多く支援することも可能。
※上記画像はデフォルト状態

あとは送り先などを入力し、最後に内容確認をして「完了」を行えば支援完了だ。

 

パトロンになる

あとは支払いが完了すればパトロンとなり、プロジェクトの目標額やパトロン数に反映される。
ちなみに今回はコンビニ前払いにしたのでまだ反映はされていない。

 

リターンを楽しみに待つ

あとはリターンの到着を楽しみに待つだけだ。

 

最後に

普通では手に入れることのできないリターンや、サービス、格安での商品購入などが可能となるCAMPFIRE。

とにかくその人、モノを応援がしたい、リターンが魅力的で応援したいなど理由は人ぞれぞれだ。
あとで後悔の無いようにプロジェクトをよく吟味して支援をしよう。

そして今回支援したプリマベーラのプロジェクトは2017年8月12日の23:59:59まで募集中!!

 

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-まとめ, レビュー
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.