カップ麺 食レポ

【カップ麺】最強の次世代ラーメン決定戦で優勝した麺処若武者の特濃旨辛鶏台湾を食べてみた

投稿日:

最強の次世代ラーメン決定戦の第8回で優勝を獲得した福島県二本松にある麺処若武者。
ずっと食べる機会をうかがっていたのだが、やっと食べる機会があったのでレビューしてみたいと思う。

なんといっても優勝したお店のカップ麺なだけに期待は高まる。
あまりハードルを上げるとアレではあるのだが、準優勝であれだけカップ麺としては美味しい仕上がりだったからきっと今回のもいい感じに仕上がっていることだろう。

あまりカップ麺を食べているとお店のラーメンが食べたくなってしまうので、まだ控えめにしたいところだが、やはり旬なうちに食べないとな!

スポンサーリンク

これがその第8回最強の次世代ラーメン決定戦の優勝の一杯、麺処若武者監修の特濃旨辛鶏台湾。

辛みが特徴の鶏白湯スープが売りの名古屋台湾ラーメンらしい。
福島なのに名古屋台湾とはこれいかにw

フタに付いた後入れの特製油を取り外し中身をチェック。

そぼろ状の味付き鶏挽肉、ニラ、唐辛子、粉末スープとシンプルだ。
麺は細麺タイプの油揚げ麺になっている。
そしてこのカップ麺、茹で時間が2分と短め。

さっそくお湯を入れて待つこと2分。

ニラが彩りのアクセントとしてとても存在感がある。
そして粉末スープは若干トロみを感じる濃厚加減。
唐辛子も粉末スープに隠れていて気付かなかったが意外と多めに入っている。

さっそく特製油を投入してしっかりと混ぜ合わせたらひとくち。

挽肉が麺に絡みまくる。
麺は2分というこだわりもあってかパッツリ系のプツプツした歯ごたえがしっかり残る。
濃厚でトロみのある鶏白湯スープがよく絡む。

それでいてクドすぎず意外とあっさりいける。
辛みもほどよい感じ。

ただ、スーープの構成上のためかしょっぱく感じてしまう。
まぁスープは飲まなければいいだけのことだw

とはいえ、今回もカップ麺としての完成度はなかなかなんじゃないだろうか。

本気盛 特濃旨辛鶏台湾
価格 205円(+税)
発売日 2017年1月30日
内容量 110g(麺80g)
エネルギー 530kcal(めん・かやく414kcal/スープ116kcal)
タンパク質 16.7g
脂質 28.2g
炭水化物 52.4g
ナトリウム3.1g
ビタミン類 0.75mg
カルシウム 176mg
食塩相当量 7.9g

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.