スイーツ ダイエット ドリンク パン 食レポ

【まとめ】美味しさにコミット!ファミマでRIZAP(ライザップ)コラボ商品が発売されたので検証してみた

投稿日:

img_0106

結果にコミットしてきたRIZAP(ライザップ)がついにおいしさにまでコミットしてきた。
RIZAPとファミリーマートが共同開発をした糖質を抑えつつ美味しさにもこだわったコラボ商品9種類が11月22日より、全国のファミリーマートサークルK・サンクスの店舗約18,000店で発売を開始した。

おいしさにコミットとか興味がなかったのだが、糖質を気にするようになってからなんとなく食べてみたくなってしまった。

ファミリーマート4件、サークルK2件、サンクス2件を巡りやっと9種類すべてを揃えることができた。

とはいってもこれをいっきにすべて食べてしまったら糖質的に完全にアウトなので、はたしてダイエット食として使えるかどうか糖質1食20g前後の範囲内で抑えつつ食べてることにした。
結果的に購入から1週間ほどかかってしまったが、なんとかすべての商品を検証できたのでまとめてみた。

スポンサーリンク

 

コラボ商品ラインナップ

img_0104

今回発売されたコラボ商品はどれもブラックをベースにゴールドというRIZAPカラーが存在感がある。
そのラインナップは、

・ハムチーズロール
・ブランロール
・チョコチップスコーン
・ふんわり食感チョコチップケーキ
・カフェラテ
・キャラメルラテ
・チーズケーキ
・カスタードプリン
・ほろにが珈琲ゼリー

と、パンからドリンク、デザートまでと売れ筋をしっかりカバーしている。
そしてこれらに糖質の代わりとして使われているのがエリスリトール。

エリスリトールとは

エリスリトールとは果実や発酵食品に含まれている天然の糖アルコールで、安全で糖質オフにとても期待ができる成分らしい。
俗にいう希少糖というやつだが、ただ平均的な成人男性で1日に40g以上を摂取するとお腹が緩くなったりといったことが起きる可能性があるので、摂りすぎには注意だ。

ふすまとは

パンに使われる小麦にはふすまを使用している。

ふすまとは、、小麦などの穀物の外皮や胚芽のことで、糖質がもっとも多い胚乳が含まれていないので低糖質なパンを作ることができる。
いわゆるふすまパンというやつだ。

なのでダイエットや糖質制限をしている人におすすめなものといえる。

 

 

こうやって色々と工夫を凝らしているとはいっても問題は味だ。
本当においしさもコミットしているのかどうか?。

 

ハムチーズロール

img_0144

トランス脂肪酸フリーでオリーブオイルを使用ている。
糖質は13.9g中にエリスリトールが3g使われている。

ふすまを使用しているので、糖質がここまで抑えられている。
トランス脂肪酸を0にしているというのも健康的でいい。

外見は普通のハムチーズロールと遜色ない。
dsc00873dsc00875

引きちぎろうとしたらすぐにちぎれないほどのもっちり感に食べごたえがある。
ハムはあまり感じられないオマケ的な要素で、香ばしいかおりと、醸造酢の風味なのか、それともこれがふすまの風味なのかわからないが、独特の風味を感じる。

まぁ全体的には悪くないし普通に美味しい。

価格 120円(税込)

成分表(1個あたり)
・エネルギー 125kcal
・タンパク質 8.1g
・脂質 5.1g
・糖質 13.9g
・食物繊維 1.3g
・ナトリウム 169mg
・飽和脂肪酸 1.1g
・トランス脂肪酸 0g
・コレステロール 3mg
・食塩相当量 0.4g
※100gあたり飽和脂肪酸0.0g未満、トランス脂肪酸0.3g未満、コレステロール5mg未満は0g扱い

 

ブランロール

dsc00894

トランス脂肪酸をカットし、オリーブオイルを使用したものだ。
糖質は14.2gでエリストールを3.2g使用しているので、実際の糖質は11.0gとなる。

香ばしい風味と甘味、そしてもっちり感がとても強く食べごたえがある。
dsc00896dsc00897

普通に美味しいのでパンが食べたい時にはこれに置き換えてもいいかもしれない。

価格 110円(税込)

成分表(1個あたり)
・エネルギー 115kcal
・タンパク質 7.4g
・脂質 54.3g
・糖質 14.2g
・食物繊維 1.5g
・ナトリウム 129mg
・飽和脂肪酸 0.6g
・トランス脂肪酸 0g
・コレステロール 0mg
・食塩相当量 0.3g
※100gあたり飽和脂肪酸0.0g未満、トランス脂肪酸0.3g未満、コレステロール5mg未満は0g扱い

 

チョコチップスコーン

dsc01016

大豆粉を使用した生地を使ってはいるが、炭水化物を含む小麦粉やトランス脂肪酸を含むマーガリンを使用している。
糖質にはエリスリトールを使用してはいるが、チョコチップなども使われているだけあって、19.8%とかろうじて20%をきっている。

しっとりしていて柔らかな生地の旨味も十分。
チョコチップの甘味と生地の甘味も十分あるので、糖質オフといえどこれはさすがに控えた方がよさそうだ。
dsc01018

dsc01020

味としては全然問題なく普通に美味いやつだ。
食事を1食抜くつもりでなら食べてもいいかもしれない。

価格 160円(税込)

成分表(1個あたり)
・エネルギー 370kcal
・タンパク質 12.0g
・脂質 21.4g
・炭水化物 33.1g
・ナトリウム 276mg

 

ふんわり食感チョコチップケーキ

dsc01023

生地には大豆粉やふすまを使用、エリスリトールを使用して糖質を抑えめにしている。
12.0%の糖質でどこまで甘さがあるのか楽しみだ。

表面はザクザクした食感、中はしっとりふんわりとしている。
ほのかにビター感があり、チョコの風味もしっかり感じられ、甘味も十分すぎるほどだ。
dsc01024

dsc01025

糖質12%でこれだけ甘いものが食べられるとは思わなかった。
普通のチョコチップケーキと遜色ない美味さ。

価格 180円(税込)

成分表(1個70gあたり)
・エネルギー 313kcal
・タンパク質 7.2g
・脂質 21.4g
・炭水化物 24.4g
・ナトリウム 114mg

 

カフェラテ

img_0137

糖質を50%カット、脂質0gでありながら、コクのあるカフェラテに仕上げたというこの商品。
コーヒー豆にはアラビカ種を100%使用している。
糖質5g中にはエリスリトール(1.6g)と甘味料のステビア(306g)を使用している。
※脂質0gは脂質0.5g未満/100mlあたりで計算

ほのかな苦味と十分な甘さを感じる。
脂質をカットしているので、水で薄めた牛乳のような風味を感じる。
まぁどうしても甘味のあるものが飲みたいという時には飲んでもいいかもしれないけど、ぶっちゃけ何度も飲みたくなる味ではない。

内容量 240ml
価格 188円(税込)

成分表100mlあたり
・エネルギー 24kcal
・タンパク質 2.6g
・脂質 0g
・糖質 5.0g
・食物繊維 0.2g
・ナトリウム 7.3mg

 

キャラメルラテ

img_0133

脂質をカットしているで気の抜けたコーヒー感は否めないが、キャラメルの香ばしい風味とほどよい甘味が効いていて意外と美味い。
なめらかな口どけ感もしっかり感じることができる。

カフェラテより若干糖質が高いが、最後まで美味しく飲めるのはこっち。

糖質50%カット、脂質0g、で豆にはアラビカ種を使用。
糖質6.5g中にエリスリトール3.1gを使用している。
※脂質0gは脂質0.5g未満/100mlあたりで計算

内容量 240ml
価格 188円(税込)

成分表100mlあたり
・エネルギー 24kcal
・タンパク質 2.5g
・脂質 0g
・糖質 6.5g
・食物繊維 0.2g
・ナトリウム 7.2mg

 

チーズケーキ

dsc01033

糖質を8.5gまで抑えたというチーズケーキ。
甘さが薄いチーズケーキなんて美味いわけがない。
どんな味に仕上がっているのかさっそく検証してみようじゃないか。

dsc01038

dsc01039

開封した瞬間に広がる豊潤な香り。
まぎれもないチーズケーキの香りだ。

食べてみると濃厚クリーミーでとてもなめらか。
レモンの風味がとてもさわやかで、甘味も全然普通に感じる。

これはいいチーズケーキだ。
一番のヒットいただきました。

内容量 90g
価格 170円(税込)

成分表
・エネルギー 217kcal
・タンパク質 6.6g
・脂質 17.3g
・炭水化物 8.9g
・糖質 8.5g
・食物繊維 0.4g
・食塩相当分 0.4g

 

カスタードプリン

dsc01026

プリンといえば糖質たっぷりなイメージだが、糖質たったの7%という通常のプリンより43%もカットしたというカスタードプリン。
※エリスリトール使用分をマイナスした値。

もしかしてほとんど甘くない豆腐のようなプリンなんじゃないかという不安はあるがさっそく食べてみた。
dsc01031

dsc01032

まず洋酒の風味がしっかりと感じられる。
食べてみるとしっとりした食感で、メープルシュガーのクドさのないコクのある甘味がしっかりと感じられ、糖質カットとは思えないほど普通のカスタードプリンと大差ない美味さだ。

これは普段のプリンの代替品として十分その役目を果たせるレベルだ。

内容量 84g
価格 168円(税込)

成分表
・エネルギー 184kcal
・タンパク質 2.9g
・脂質 16g
・糖質 10.6g
・食物繊維 0~0.4g
・ナトリウム 35mg

 

ほろにが珈琲ゼリー

dsc00879

ゼリーでまさかの糖質4.1gという低糖質っぷり。
当然原材料にエリスリトール使用。

ゼリーの上にはたっぷりのクリームとココアパウダーの彩り。
dsc00882dsc00883

さっそく食べてみる。
dsc00884

ふわっとした口当たりの甘さ控えめなクリーム、そして柔らかめな珈琲ゼリーの食感。
その名の通り、ほろにがで酸味の効いた珈琲の味をがっつりと感じられる一品だ。

ちなみにコーヒー自体はあまり美味しくない。

これも1回食べれたら次はいいや程度な感じだ。

価格 198円(税込)

成分表1個lあたり
・エネルギー 94kcal
・タンパク質 2.5g
・脂質 7.2g
・炭水化物 17.5g
・ナトリウム 11.7mg

 

総評

今回すべての商品を検証してみたが、ぶっちゃけてしまうと低糖質ダイエットをしているならこれに頼ってはだめだ。
ダイエットをしているなら根本的にこれは食べるべきではないと思う。
甘いものが欲しくなるとかすでに負けていると言ってもいいくらいだ。

きっとこれに手を出したら食べても大丈夫と止まらなくなる気がする。
特にチョコチップ系は食べるべきでない。

それでも我慢できない人に参考がてら。
ドリンク、スイーツ系はどのコンビニでも販売されていることが多い。
スコーンやケーキ、パンなどは売り切れていることが多い。

まぁこれは賞味期限の問題があるから必然的に長持ちするものは売れ残っても問題ないが、長持ちしないものは廃棄になってしまうのでお店側としてもあまり仕入れた無くないというのが本音だろう。

とくにブランロールとハムチーズロールはレア度高めなので、見つけたらすぐにゲットしておいたほうがいいかもしれない。
※地域格差あり

おすすめの美味い商品はズバリ「チーズケーキ」「ふんわり食感チョコチップケーキ」。

まぁまぁおいしさにコミット。

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-スイーツ, ダイエット, ドリンク, パン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.