ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市大平】麺屋鶴と亀の平日15食限定「ゆば中華そば」を食べてみた 2杯目

投稿日:

img_9200

オープン当時に訪問して以来となる麺屋鶴と亀。
あれから新メニューだったり、限定メニューなんかが登場したようなので久しぶりに食べに行ってみることにした。

実に7か月ぶりだ。

スポンサーリンク

さっそく店内に入ると、中央のカウンター席にり陣取る。
どうやらつけ麺が新たに登場しているらしく、他にも気になるメニューがちらほら。
ちなみにメニューはこんな感じに変わっていた。
img_91962016110201

あっさり、贅沢かつお節、超こってりの3本柱となったようだ。
前回のリベンジもしくは辛ねぎ中華そばにチャレンジしたいところだが今回は我慢だ。

そしてもお目当てのものがこれ。
img_9195

平日限定15食のゆば中華そばだ。
ちなみにスープはかつおに変更可能で、麺も細麺と平打ち麺に変更できるそうだ。
ジャンル的に平打ち麺ではないなと思ったので、今回は細麺をチョイス。

待つこと5分ほど、これが今回注文のゆば中華そば(950円)。
img_9201

岩のりとほんのりわさびの香りかおる一杯だ。
トッピングは鹿沼産ゆば、極上岩のり、山菜、鶏チャーシュー。

まずはスープをひとくち。
img_9202

醤油の風味、煮干しなどのダシの風味がそれぞれしっかり主張してくる。
何かに似ているなと思っていたのだが、上品に出汁をとったお吸い物のスープに近いものを感じた。

続いて麺。
img_9205

ストレートの中細麺で、ゴワパツ系のもっちり食感。
スープとの絡みはよい。

鶏チャーシューは程よい歯ごたえがあり、独特の風味のある味だ。
img_9203

そしてメインのトッピングであるゆば。
img_9204

がっつりスープがしみているかと思いきや、意外と優しい味なので、しっかりスープに浸して食べるといいかもしれない。

岩のりの風味がスープの味をまろやかに包み込む。
そして山菜のシャキシャキの食感が印象的だ。

さすが限定というだけあり、他のメニューのように万人に受けする味ではなく、全体的にチャレンジ精神を感じる味だった。

 

 

麺屋鶴と亀
住所 栃木県栃木市大平町下皆川154-3
TEL 0282-25-6789
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 不定休

 

こちらもおすすめ


 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.