カフェ 食レポ

【栃木市】cafe Bazzar(カフェバザール)。本格的な欧州料理の楽しめる隠れ家的な人気のカフェ

IMG_4396

栃木市嘉右衛門町、昔ながらの古民家が数多く並ぶ街並みの一角にそのお店はある。
cafe Bazzar(カフェバザール)。

本格的な欧州料理の楽しめる隠れ家的なカフェで、市内で人気のカフェのひとつに数えられるお店。
まさに隠れ家的な雰囲気がたまらない。

今回はそんなcafe Bazzar(カフェバザール)に行ってみた。



cafe Bazzar(カフェバザール)

意識して通らないと見落としそうなこの路地。
IMG_4390

ここが今回の目的地であるカフェバザール-cafe Bazzar-だ。
このお店、中目黒のオーガニックカフェや代々木上原のイタリアン料理店で腕を振るってきたという店主が、生まれ育った地元でオープンさせたというお店だ。
店舗はオーナーみずから古民家をリノベーションさせ、夫婦2人から始めたお店は今年で5年目に突入する。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市嘉右衛門町4-6

車 東北道栃木インターより2.6km(5分)
電車 東武日光線新栃木駅西口より750m

駐車場 12台

入り口の立て看板には丁寧に駐車場の場所を案内してくれている。
道路を挟んで向かい側の砂利の駐車場と、その左の建物を挟んでもう一か所の駐車場がある。
2016071201

車を駐車してさっそく奥へと踏み入ると、門には店舗の看板がある。
IMG_4395

そして門をくぐった先には緑のトンネルが続く。
IMG_4397

ここが栃木市の街中ということを忘れさせてくれるような別世界が広がる。

右手のこのスペースはオープンテラスなどにも利用されるのだろうか?
IMG_4399

この時は使われている様子はなかった。

そして木のトンネルを抜けると店舗の入り口になっている。
2216071203

なんとも歴史を感じさせる味のある扉を開け店内へ。
先客が3名ほどいたが帰り際にすれ違い、ちょうどランチタイムが終わる頃だったのでお客は誰もいなかった。
後客も1組ほどと、タイミングが良かったようでラッキーだ。

店内

なんともレトロな感じを漂わせるながらも、ところどころにセンスを感じる。
IMG_4416

入ってすぐ右手の通路奥にトイレ、まっすぐ進むと右手が厨房とレジだ。

厨房の前にはカウンター2席、ホールにテーブル席が3卓ほどある。
2016071202

古民家の梁だったり装飾品がそのまま残るところもあれば、オシャレな装飾がされたものなども混在する面白い店内だ。
2216071204
店内は先ほど入ってきた東側と、西側の道路沿いのももうひとつの入り口がある。
IMG_4414

嘉右衛門町を徒歩で散策しながら訪れる人はこちらの入り口からの方が入りやいかもしれない。
西側と先ほどの店内とは部屋で区切られていて、西側がまさに古民家といった雰囲気で、こちら側は比較的明るい感じの店内となっている。
2016071205

こちらはテーブル席が3卓のみだ。

cafe Bazzar(カフェバザール)のメニュー

壁の黒板には手書きのおすすめメニューが書かれていて、どれも本格的な感じだ。
※2016年7月時点
IMG_4409

そんなわけでさっそくランチメニューをチェック。
IMG_4405IMG_4406



ランチセット食べてみた

なかなかの充実した品揃えにどれにしようか迷うところだが、ランチのセットにすることにした。

まずはサラダから。
IMG_4418

ほどよい酸味のドレッシングにコーンの甘味がとてもあっている。
そして添えられたパンは表面がカリカリに焼かれていて美味い。

そしてお待ちかねの小エビ、ルッコラ、ズッキーニのカラスミがけオイルパスタ(1,300円)
IMG_4422IMG_4423

プリプリの小エビの食感、ズッキーニのサクッとした歯触りがなんともたまらない。
ドライトマトの酸味のアクセントもいい。
カラスミの塩分も加わり、絶妙な味に仕上がっている。

細めのスパゲッティーニがオイルの絡み具合もしつこくなくプリッとした噛みごたえが心地よい。
IMG_4424

本格的なパスタなんて初めて食べた気がするが、しゃれおつでやばいねw

そしてセットのドリンクはアイスコーヒーをチョイス。
IMG_4419

苦味と酸味がしっかりと効いたコーヒーだ。

そしてセットドルチェから、チョコレートのテリーヌ(+400円)をチョイスした。
IMG_4426IMG_4428

もし女子でもいたら、確実に「カワ(・∀・)イイ!!」とかいうことだろう。

皿にはシュガーパウダーがふられ、プラムやマンゴーソース、クッキー、キャラメルソースなどが彩られている。
そしてちょっと見づらいが、岩塩も添えられている。

この岩塩をつけながら食べるのがおすすめらしい。
IMG_4429

トロッとしていて濃厚なテリーヌに岩塩が甘さを引き立たせてくれる。
チョコに岩塩ってたまに見かけるがこれはアリだな。

マンゴーで酸味をトッピングしたり、サクッとした食感を加えたりと一度でたくさんの楽しみ方のある面白いドルチェだった。
IMG_4431

これはたしかに人気になるのもうなずけるお店だ。
少々場所がわかりづらいのがあるが、なかなか居心地もいいし、料理も美味いしできれば次回は女子と来たいところだなw

そんなカフェバザールでは今週末7月16日の夜からイベントがあるらしい。
IMG_4433

夏フェスにも参加するアーティストのライブもあるらしいので、週末に行ってみるといいんじゃない?

カモンカエモン限定ハワイアンタコライス&スモークチキン

訪問したのは2022年4月30日、カモンカエモン開催中。
実におよそ6年ぶりの訪問である。

店内

古民家を改装した独特の雰囲気漂う店内がたまらない。

店内は女性客多数、他にテイクアウト利用も非常に多い。
相変わらずの人気である。

カモンカエモン限定メニュー

今日はカモンカエモン限定の特別メニュー。

お目当てのホットドックはトラブルにより販売していなかった。
残念だが、またの機会にとっておこう。

ハワイアンタコライス&スモークチキン

今回チョイスしたのは牛挽肉のハワイアンタコライス&スモークチキン。

レタスにトルティーヤチップス、トマトにコーンなど色鮮やか。
さらにスモークチキンが添えられている。
サルサソースは別添えなので辛さの調節も可能だ。

まずはそのままで食べてみよう。

牛挽肉の旨味とタコライスならではのスパイシーな味わいがたまらない。
野菜もシャキシャキだ。

お次はサルサソースをかけて食べてみよう。

トマトの酸味と唐辛子のピリッとした辛味、そこにコーンやレーズン、パイナップルの甘みのアクセントが絶妙。
スパイシー感もマシマシだ。

スモークチキンは、程よくジューシーで柔らかい。
口に含むと薫香が広がる。

タコライスと合わせて食べるとまた旨い。

そしてセットのドリンクにチョイスしたのは、自家製無添加コーラ。

口に含むとクローブなどスパイスの香りが鼻腔を抜ける。
甘みも丁度良く、喉を抜けるスパイスと炭酸の刺激が爽快。

無添加なので罪悪感の無いコーラというのがいいじゃないか。

久しぶりのバザール、堪能した。

最後に

嘉右衛門町エリアで人気のカフェ「カフェバザール-cafe Bazzar-」。
圧倒的な女性人気の高さに男性おひとり様は敷居が高そうだが、そんなことはまったくなくカウンター席もあるので安心だ。

嘉右衛門町に来た際には是非寄り道してみてほしい。

お店詳細

カフェバザール-cafe Bazzar-
住所 栃木県栃木市嘉右衛門町4-6
TEL 0282-51-2810
営業時間
 火~木 11:30~15:00(LO14:00)
 金土  11:30~15:00(LO14:00)
     18:00~22:00(LO21:00)
定休日 日月

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カフェ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.