ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

小山市の穴場的な場所にある浪速とんこつ虎豚のラーメンが濃厚でやばい一杯だった

投稿日:2016-03-03 更新日:

IMG_4163小山市には豚骨専門のラーメン店が昔からあるが、実はあまりチェックをしていなかった。
そんな時に聞いた情報によると、小山市のはずれに豚骨ラーメンのお店が新しくオープンしているというではないか。
これは是非とも調査に行かなくてはな!

そんなこんなでやってきたのは、50号バイパスからはるか南、ゴルフ場や周囲に森しかないようなエリアを走る道路のそのお店は突然現れた。

スポンサーリンク

 

ここが今回の目的地である、浪速とんこつ虎豚(こぶた)だ。
IMG_4155IMG_4156実はこのお店、2011年からオープンしているらしく5年もここで営業していたらしい。
広い砂利の駐車場に車を停めるとさっそく店内に。

先客は0、後客1。
場所柄、昼の来店が多そうな予感がする。

IMG_4159IMG_4162入り口右手に厨房、そしてその前のカウンターに7席、窓際に小上がり2卓。
濃いスープのためか、とんこつ用の割りスープなんかも完備されている。

そしてカウンターには高菜と紅ショウガというお約束のトッピングアイテムもしっかりある。
IMG_4161

さっそくメニューをチェック。
IMG_4157とんこつと魚介、そしてその両方の入ったWとシンプルに3種類。

そして限定か新メニューっぽい、虎豚流 旨辛担々麺(900円)というのがとても気になったが、それはまた今度ということで。

ちなみに替え玉は100円、にんにく0円。

ラーメンにプラス300円でミニ丼を付けられる。
ミニソースチキンかつ丼か、平日限定の数量限定のミニねぎとろ丼が選べる。
※単品のみ、大盛りは不可

そして今回注文したのが、とんこつラーメン(800円)だ。
IMG_4164乳化したスープに浮かぶ脂がドロッとしたように見えるいかにもやばそうな濃度を感じさせる。
トッピングはメンマ、チャーシュー2枚、たっぷりの小葱とシンプル。

さっそくスープを味見してみる。
IMG_4165国産げんこつのみを使用しているというスープは、まさに骨の髄まで搾り取ったかのような濃厚さ。
表面に浮かぶこってりな脂、そしてとろみのあるスープに醤油の味付け。
ひとくち口に含むともうひとくちと飲みたくなる。
好みがまっぷたつに割れる味ではあるが、嫌いじゃないな。

そして麺はどうだろう。
IMG_4166歯応えの強い極細麺かとおもいきや、もっちり食感の中太麺。
これはこれでスープが濃厚なぶん、絡みが適度になっていいな。

ここまでは、うん美味いねで終わるところだが、ここで無料トッピングをブースとする。
IMG_4167高菜の辛味と紅ショウガの風味が加わると、スープの野性味が変化して美味さがかわる。
やはりこの2大スターは豚骨との相性抜群だな。

そしてこのチャーシュー。
IMG_4168これだけ濃厚なスープだとくどくなりそうだが、そんなことは全然ない。
ホロホロで野性味もほとんどなく、味付けもちょうどよい。

なかなかアリだね。

浪速とんこつ虎豚
住所 栃木県小山市神鳥谷2258-53
TEL 0285-28-2929
営業時間 11:30~14:00/17:00~20:30
     (日曜 20:00)
定休日 月曜、第3日曜

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.