Explorers UMA ミッション レアモノ 旅のおもひで

秘境探検

投稿日:2009-10-04 更新日:

ある日のこと、いつものようにポクポクライフさんにお邪魔すると、鼻押し画像なるものを募集していたので、是非参加してみることにした。

ただ、普通に鼻を押したものでは面白くない。
そこで我々は中国の秘境に生息するという謎の黄緑と白の生物を求めて旅立つこととなった。

だが、この探検にはどんな危険なことが待っているかわからない。
普通の人では到底この過酷な探検に耐えることはできないだろう。
慎重に慎重を重ねた結果、我々Explorersから一名の猛者を選別をした。

その隊員とは縫製である。
度重なる過酷なミッションを克服してきた彼ならきっと、あるいは・・・・・

そしてここが、その謎の生物が生息するという密林である。
ta3068
未だ、人を拒絶させるかのごとく、鬱蒼と茂る草木が、そしてカァカァという謎の黒い怪鳥の鳴き声が辺りに響き、これからの冒険の厳しさを予感させられる。

いまにも左右のジャングルから猛獣が襲ってきてそうな、狭い獣道を勇敢にも進む縫製。
ta3069
ワンワンと吠える獣や、ニャーと吠える獣の襲撃に遭いつつも、なんとか密林の奥地へと辿り着くことができた。

すると隊員が何かを発見した!?
ta3070
もしやヤツが現れたのか?

しかし、すぐにその姿は密林の奥へと消え去り確認することはできなかった。

密林を旅すること一週間・・・・
ついに再びヤツは我々の前に姿を現したのである!!
ta3071
隊員の指さすその先には!!
ta3072
間違いない、あれこそは伝説の黄緑と白の生物だ!!
あの様な姿をした生物がいままでいただろうか?
否、我々人類が目にした事は一度もないはずである。

ついに我々は伝説の黄緑と白の生物を発見したのである。
歓喜し無謀にも至近距離で撮影に挑もうとする縫製。
しかし次の瞬間!!

やつはそのすべてのものを飲み込んでしまうかのような、その凶暴な口で縫製に襲ってきたのである!
そして縫製はその餌食になり帰らぬ人となってしまった。
勇敢にもその瞬間まで撮影を止めなかった縫製の残した写真がこれである。
ta3073

そして獲物を仕留めて満足したかのように、ヤツは再び密林へとその姿を同化させていった。
ta3074

こうして大した犠牲も出すことなく、冒険を終わすことができたのは奇跡としか言うしかないだろう。

その画像についてはポクポクライフさんの10/1の日記に掲載されているので確認してほしい。

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-Explorers, UMA, ミッション, レアモノ, 旅のおもひで
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.