料理してみた 料理レシピ

【手抜き飯】シーチキンと醤油と胡椒さえあればご飯がいくらでも食べられる

特に手間暇をかけているわけではないのに、なぜかそれをおかずにするとたまらなくご飯が美味い。
ただご飯に何かをぶっかけただけ、食材にちょっと調味料を加えただけなんだけとご飯がいくらでも食べられてしまう。

そんなおかずを誰しも一品は持っているんじゃないだろうか?

今回は、そんな一品を紹介したいと思う。


スポンサーリンク


 

シーチキンに胡椒をかけて醤油をぶっかけたやつ

これが調理時間7秒の自分史上最高の簡単だけど激ウマご飯のおかず、シーチキンに胡椒をかけて醤油をぶっかけたやつだ。

まず用意するのはこれだけ。

・シーチキン缶 1個
・醤油 適量
・普通のコショウ 適量
※今回は黒コショウで代用

ここで間違えてないでほしいのは、必ずオイルタイプのツナ缶を使用すること。
水煮缶なんて使おうものなら絶望感に苛まれることになるので注意だ。

あとはたっぷりシーチキン缶にコショウをふりかけ、そこに醤油をひと回しかける。

今回は黒コショウしか手元に無かったが、普通のコショウの方が風味、食感ともに合う。

あとはしっかりかき混ぜれば完成だ。

実食

ここでオンザライスにするか直接缶からつまむかどうかでも味に違いが生まれる。
オンザライスするとご飯に油が染み込み、ご飯の風味を損なってしまうが油を堪能することが可能だ。
缶から直接つまみながら食べるとご飯のホクホク熱々感を残したまま食べることができ、余分な油を摂取しないで済む。

どちらも一長一短があるが、個人的には缶からつまむのがベストだ。
今回は見栄えの都合でオンザライスしたが、ご飯、シーチキンともに美味さを十二分に引き出しつつ食べるにはオンザライスは不向きだ。

 

手抜きの一品募集

そんなわけで今回はご飯がいくらでも食べられる手抜きの一品を紹介させてもらった。
もしこんな手拭きの一品があるよ、という情報があったら気兼ねなくコメント欄にコメントしてほしい。

面白そうなものは実際に挑戦し、ジャッジさせてもらいたいと思う。

 

-料理してみた, 料理レシピ
-,