ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】めんや天夢2周年記念 鬼再び!バリバリジョニー&天夢コラボに行ってきた

img_8493

今年も10(テン)月6(ム)日がやってきた。
10月6日といえば、めんや天夢の2周年記念となる日だ。

昨年に引き続き、らー麺屋バリバリジョニーとめんや天夢のコラボによる記念イベントが開催された。
今回は昼の部の限定、夜の部に限定2種、昼夜共通の特製和え玉にてさくり特製スイーツ、そして麺は中沢製麺謹製だ。


スポンサーリンク


本当なら昼の部の限定も食べたいところだったが、平日の昼前だというのにすでに大行列という人気っぷりで断念。
夜の部もどうかなーと思いつつ、なんとか18時半過ぎに訪問することができた。

今回イベントにともない、カウンター席とテーブル席も解放しているようで結構回転がよさそうな印象だ。
外待ち10名ほどだったが20分ほどで席に着くことができた。

ちなみに並ぶ前にやらかしてしまい、財布の中に2,000円しか入っていなかったためスイーツの食券を購入できなかったという残念な結果になったのは秘密だ。

 

牡蠣ポタラーメン

そしてまず最初に登場するのは、牡蠣ポタラーメン(900円)だ。
img_8479

見た目はとてもシンプルな一杯だ。
この時点で濃厚な牡蠣の香りがこれでもかと漂ってくる。

まずはスープから。
img_8480

牡蠣を煮込んだスープには、牡蠣の濃厚な旨味がすべて濃縮されている。
深いコクがあり後味に満足感という余韻が残る。

粗濾し気味になっているので、牡蠣が固形で残っているあたりがまたたまらない。

さっそく麺をひとくち。
img_8481

コシの強い太麺が存在感を強くアピールしてきそうなところだが、麺に絡む濃厚な牡蠣ポタスープがその上を行く強烈な存在感で圧倒してくる。

余計なトッピングをせずにスープの旨味だけで勝負をかけてくるだけはある。

 

特濃煮干しラーメン

つづいて、登場するのは主役である特濃煮干しラーメン(900円)だ。
img_8487img_8488

器の半分を覆いつくすほどの存在感のあるチャーシュー、玉ねぎ、メンマ、海苔、スプラウトがトッピングされている。

まずはスープから。
img_8489

バリバリジョニーのベジポタをべースとしたものに、昼の部で使われた普段の煮干しの倍以上の値段という特選煮干を、昼の部の倍以上投入したという豪華な仕様らしい。
エッジの効いたキレキレの煮干しの風味はエグミや苦味も抑えられていてとても飲みやすい。
塩分は若干高めな印象だが、そこはやはり特選煮干しの大量投入からくるものだろう。

そして麺は先ほどと同様にコシの強い太麺だ。
img_8490

煮干し感の強いスープが太麺によくマッチしている。
キレのある煮干しにはやはりコシの強い太麺がよく合うな。

天夢特製の低温チャーシューがとにかく大きくて存在感があり、食べごたえも抜群。
img_8491

そして天夢初登場のメンマは、これまたこのスープと相性抜群な程よい厚さと食感のやつだ。
余計な主張をせず脇役として十分な働きをしているメンマさん。
分厚いのが数本ではなく、このくらいのやつがたくさんというのがいいね。

 

和え玉

これは想定していなかったのだが、サービスというのでありがたくいただくことにした。
牡蠣油バージョンと煮干油バージョンから、今回のものは牡蠣油バージョンの和え玉だ。
img_8495

想像以上に牡蠣の風味が強烈にアピールしてくる一杯だ。
ここは天夢のいつもの細麺での提供だ。

これまた美味い!!
ただ、塩分は結構強めで、煮干しのスープに入れて食べるとやばい濃さになってしまった。
これはこのままがベストな感じだ。

しかししまぁ、さすがに麺3杯はやりすぎてしまったなw
〆にスイーツを注文していたら食べられなかったので結果オーライだ。

 

そんなわけで2周年おめでとうございます!!

 

めんや天夢
住所 栃木県栃木市沼和田町11-20
TEL 不明
営業時間 昼11:30~14:30
定休日 金曜(暫く木曜も休み)

 

関連記事

こちらもおすすめ


 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,