カップ麺 食レポ

【ヤマ○キ梅雨のカプ麺祭り】リンガーハットのまぜ辛めんを食べてみた

2016/07/13

IMG_8530じつはリンガーハットに一度も行ったことがなかったりするが、リンガーハットのまぜ辛めんなるものを発見したので買ってみた。
リンガーハットというと、長崎ちゃんぽんというイメージしかしなかったので、こういった台湾まぜそばのインスパイア系メニューがあるというのは想定外だった。
これは一度食べに行ってみる必要がありそうだ。

具材の野菜がすべて国産というところにこだわりを感じる。


スポンサーリンク


さっそく開封してみると、
IMG_8533調味タレ、そしてすでにかやくの野菜のサイズがかなりの大きさでインパクトがある。

麺は油揚げタイプだ。
IMG_8534
かやくを入れてお湯を入れ待つこと5分。
湯切りをし調味タレ入れるわけだが、この通り野菜の存在感がすごい。
IMG_8535キャベツが贅沢にカットされている。
他にもニンジンや肉そぼろなんかが入っているようだ。

真っ赤な調味タレを混ぜるといっきに香ばしいかおりが湯気とともにたちこめる。
それではひとくち。
IMG_8536豆板醤の辛みとラー油の辛みがまず最初にくる。
そして後からくる花椒のしびれる感じ。

ただ、豆板醤独独のあの塩っ辛さが気になる。

麺は中太でもっちり感があり、タレとの相性もよい。
野菜はシャキシャキ感がありなかなか。

単純に辛いだけではなく、しびれを効かせてあるので、辛いものが苦手な人にはきついかもしれない。
辛いのは平気という人は物足りないと感じるだろうw

そんなわけで、1日で7記事連投の予定が2日間にわたってしまったが、無事7杯目までやりきることができた。
当分はこんなアホみたいな連投はしないと思うが、そのうちまた何かをやってみたい。

 

 

-カップ麺, 食レポ
-,