ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

中華蕎麦サンジで今年リニューアルされた「つけ麺」を食べに行ってみた 3杯目

2016/11/23

IMG_9938

小山市にある中華蕎麦サンジのつけ麺といえば、あのつけスープの表面に泡立つ脂泡が特徴的。
その脂泡が今年1月から無くなり、つけ麺がさらにブラッシュアップされたという。

正月明けから何度かチャンスを伺っていたのだが、いまだに食べに行くことができなかった。
そうこうしているうちに2月になってしまったが、やっとリニューアルされたつけ麺を食べに行くことができた。

お店に訪れたのは19時ちょい前ごろ。
予想通りの行列っぷりで13名待ちといったところだろうか。

これは一時間待ちかなーと覚悟をしていたら、タイミングがよかったのか30分ほどでカウンターに席を陣取ることができた。


スポンサーリンク


 

そんな本日のチョイスは、味玉つけ麺の並(900円)だ。
IMG_9939並じゃもの足りないかなーと思ったが、240gもあれば十分だろう。

そしてこれがリニューアルされたつけスープ。
IMG_9940トッピングは小ぶりなバラロールチャーシュー2枚、味玉、海苔、ナルト、そしてたっぷりのネギ。

スープの脂泡は完全に姿を消し、すっきりとした印象。

さっそく麺をひとくち。
IMG_9941極太のストレート麺に絡むスープ。
もっちりとしていて歯応えがしっかりとしていつつ、ツルツルと喉越しも良い。

豚骨ベースの濃厚でとろみのあるスープに煮干粉で旨味をブーストしている。
塩分濃度はほどよくスープにくどさはまったくない。
この前はチャーシューを増やしすぎて塩分濃度が高くなってしまったからなw
そして脂泡がなくなりはしたが、いままで通りに甘みのある味は健在。

そしてこのたっぷりのネギがスープにめちゃくちゃ合う。
トッピングでネギ増量が無いのが残念でならない。

味玉も相変わらずの絶妙な加減でトロトロの黄身が美味い。

そしてつけ麺を食べたらスープ割りははずせない。
スープ割りを頼み、つけスープの丼を渡すと、ゆずを入れるかどうかを聞かれる。
もちろんゆずは入れる方向で。
IMG_9943節系の出汁が効いたスープにゆずのさわやかな風味が加わり、〆にとてもあっさりとした口直しにおすすめな一杯。

最後の一滴まで飲み干し完飲!
美味かった!

さて、明日は火曜日かw

中華蕎麦サンジ
住所 栃木県小山市東城南5-2-4
TEL 0285-37-6162
営業時間 11:30~14:30
     18:00~20:00(材料無くなり次第終了)
     土日祝 11:00~16:00
定休日 火水

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,