テイクアウト パン・サンドイッチ 食レポ

【栃木下野】コッペパン専門店JOURNEY石橋店。種類豊富でお手頃価格の焼きたてコッペパンサンド

栃木県下野市にコッペパン専門店JOURNEY石橋店が2022年3月12日よりオープンした。

店内焼きたてのコッペパンに注文を受けてからサンドする出来立てコッペパンサンドのお店。
古河市にある1号店では1日に1,000個を売り上げたほどの人気。

今回はそんなコッペパン専門店JOURNEY石橋店のオープン初日に行ってみた。



コッペパン専門店JOURNEY石橋店

今回訪問したのは栃木県下野市石橋に、2022年3月12日(土)にオープンしたコッペパン専門店JOURNEY石橋店。

天然酵母と国産小麦にこだわり、店内で焼き上げたコッペパンを使い注文を受けてからサンドする出来立てコッペパンの専門店。
おでかけしたくなるコッペパンをコンセプトに、お店で購入したコッペパンを持ってピクニックにでも出かけたくなるような一品ぞろい。

茨城県古河市に2021年10月8日に1号店をオープン、およそ5か月後には2号店のオープンに至った注目のお店だ。
23種のおやつコッペに20種のおかずコッペ、さらには数量限定に季節限定、トッピングによるカスタマイズまでできてしまうという充実っぷり。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県下野市石橋780

車 北関東道壬生インターより6.5km(10分)
電車 石橋駅西口より1.0km

駐車場 約20台

駐車場はお店の南側と北側に計20台ほど駐車可能。
オープン当初は店員さんが道沿いに立って案内してくれているのでわかりやすい。

南側は道路の出入り口が段差になっているので要注意だ。

店内

南側の排気ダクトから焼きあがったコッペパンの芳ばしい香りがただよい、なんともたまらない気分になってくる。

店内はホールにコッペパンのサンプルが陳列され、そのビジュアルに一度決めた気持ちを激しく揺さぶられる。

右手には厨房があり注文を受けてから複数人で一気に調理を始めるスタイル。

カウンター左端で注文と支払いを済ませ、流れるようにコッペパンが仕上げられていく。
そしてカウンター右端で番号を呼ばれたらコッペパンを受け取るという無駄のないオペレーション。

番号札を受け取ってからはそれほど待たされないので、どちらかというと注文時に一番時間がかかっているのかもしれない。

厨房奥ではパン生地が捏ねられ、続々と焼き上げられたコッペパンに店名の焼き印がされている。
焼き印を押すたびに店内に芳ばしい香りが広がる。

店内奥にはに人気メニューの紹介、さらにレジ横には完売品が掲示されているのでどれにしようかと悩んだ時などにチェックするといいだろう。

コッペパン専門店JOURNEYのメニュー

コッペパン専門店JOURNEYのメニューはこんな感じ。

他にも季節限定メニューが登場する場合があるので、お店SNSを要チェックだ。



コッペパン専門店JOURNEY石橋店行ってみた

訪問したのはオープン初日の12時半頃。
お店の外には40人(店内含めば50名くらいか)もの行列ができていた。

20℃を超える陽気にドリンク系のキッチンカーの出店がありがたい。

待つこと1時間20分ほどで店内へ。
クーラーのかかった店内が心地よい。

トータル1時間40分ほどで買い物を済ませることができた。
作り置きではなく注文を受けてからサンドするため、ある程度の時間がかかるのは仕方ない。

色々食べてみた

今回購入したのはこんな感じ。

「さくらあんホイップ」「ピスタチオ」「ハムカツ」「たまごマシマシ」「ツナマヨマシマシ」の5品。
コッペパンには若干の個体差はあるようだが、そこが焼きたてならではいい。

実はキーマとメンチも買いたかったのだが、残念ながらメンチは完売。
キーマは買うのを忘れてしまった。

これは次回への宿題だな。

ハムカツ

まずは数量限定コッペから『ハムカツ』。

中にはハムカツ、千切りキャベツがサンドされている。

ハムカツからの湯気でパンは若干しっとりめ。
ふんわりしっとりパンに肉厚なハムカツが食べ応え満点。

甘辛なソースにほんのりマスタードがちょうどいい。
これは早めに食べるのがおすすめだ。

たまご(マシマシ)

2品目はおかずコッペから『たまご(マシマシ)』。

あふれんばかりのたまごはさすがマシマシである。

ハード系に焼きあがったコッペが外はしっかりとした噛み応えで、中はふんわり食感。
卵の濃厚な旨味とマヨネーズのコクと塩気に、粗目にカットされた玉子の食感のアクセントがいい。
パセリの香りが広がる。

マシマシ正解だ。

ツナマヨ(マシマシ)

3品目はおかずコッペから『ツナマヨ(マシマシ)』。

たまご(マシマシ)もそうだったが、このマシマシシリーズというやつは、食べてみたかったを実現してくれる夢のような一品だ。

たっぷりあふれんばかりのツナマヨが至高の食べ応え感。

たっぷりツナに玉ねぎのシャキシャキアクセント、マヨネーズのコクと塩気が絶妙に絡み合う。
パセリの芳醇な香りが食欲をそそる。

これもまたマシマシ正解。

ピスタチオ

4品目はおやつコッペから『ピスタチオ』。

たっぷりのピスタチオクリームに粗めに砕いたピスタチオ、ホイップクリームがサンドされている。

ピスタチオの芳ばしい香りが鼻腔をぬける。
コクがあり甘すぎないピスタチオクリームにホイップのふんわりクリーミーな口当たり。
粗めに砕いたピスタチオの食感もいいアクセントになっている。

おかずコッペ人気3位は伊達ではない。

さくらあんホイップ

ラストは期間限定から『さくらあんホイップ』。
※さくらあんマーガリンも販売されている

春を感じさせるピンクなさくらあんにホイップクリームがたっぷり。

桜の香りがなんとも春らしい。
甘い餡に桜の葉の塩気のアクセントがたまらない。
クリーミーなホイップクリームとの相性もいい。

春しか買えない期間限定、食べるなら今がチャンス。

最後に

栃木県下野市石橋にオープンしたコッペパン専門店JOURNEY石橋店。

オープン初日は常に行列が続き、完売となる14時までその列が途切れることが無かった。
作り置きを販売するのではなく、注文を受けてからサンドするのである程度の待ちは覚悟が必要だ。

そうはいっても注文を受けてからは意外とスムーズなので、それほどストレスはないと思う。

混雑時にはなるべく並んでいる人すべてに行き渡るようにとの配慮か、個数制限がされる場合もあるようだ。
初日は一人8個制限がされていた。
数量限定品はメンチカツなどフライ系が13時台で販売になっていたので、狙っている人は早めの訪問が間違いない。

種類も豊富で値段もお手頃なのでおすすめのお店だ。

お店詳細

コッペパン専門店JOURNEY石橋店
住所 栃木県下野市石橋780
TEL 不明
営業時間 10:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日 なし
決済 現金のみ

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, パン・サンドイッチ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.