料理してみた 料理レシピ 食レポ

栃尾名物の栃尾油揚げでつくる『麻婆油揚』。ご飯が無限に食える罪作りな一品

新潟栃尾名物の「栃尾揚げ」を使って『麻婆油揚』作ってみた。

栃尾揚げを知っているだろうか?
新潟県長岡市(旧栃尾市)は豊富な湧水に恵まれ、日本酒や油揚げが名物のひとつであり、その独特な厚みのある油揚げは『栃尾揚げ』の名で親しまれている。

今回はそんな栃尾揚げを使った麻婆豆腐ならぬ麻婆油揚を作ってみた。
これが想像を超えるほどのご飯がススム一品に仕上がってしまった。



栃尾揚げの麻婆油揚

栃尾揚げを使った麻婆油揚げ、用意した材料はこんな感じ。

レシピ

・栃尾揚げ 1個
・豚挽肉 110g
・ネギ 1本
・にら 8本
・にんにく 大1個
・甜麺醤 大さじ1
・豆板醤 大さじ1
・豆豉醤 大さじ1
・紹興酒 大さじ1
・醤油 小さじ1
・鶏がらスープ 250cc
・水溶き片栗粉 大さじ2
・花椒(ホール) 小さじ2
・辣油 適量
・サラダ油 適量
・ご飯 適量

これで3人前くらいは作れる。
あまりの旨さに一人で全部食べてしまうけど。

作り方

手順

  1. ネギを粗みじん、ニラを1cm、ニンニクをみじん切り、栃尾揚げを1cm角にカットする
  2. 花椒をから煎りし挽いておく
  3. フライパンにサラダ油をなじませ挽肉を炒める
  4. 甜麺醤、豆板醤、豆豉醤、ニンニクを加えて焦がさないように炒める
  5. 鶏ガラスープ、栃尾揚げを加え沸騰したら紹興酒を加え、水分が半分になるまで煮込む
  6. 醤油で味を調える
  7. ネギ、ニラ、水溶き片栗粉を加えとろみをつけていく
  8. ラー油を鍋肌から回しかける
  9. 皿に盛り付け、花椒、ラー油をお好みの量かければ完成

まずは、ネギ(1本分)を粗みじん、ニラ(8本)を1cmの長さにカット。
ニンニクをみじん切りにし、栃尾揚げは1cm角にカットしておく。

 

花椒ホール(小さじ2)を香りが立つまでフライパンで乾煎りしたら挽いておく。

 

フライパンにサラダ油をなじませ、大さじ1ほど残したところに挽肉を投入。

 

脂が結構出てくるので、キッチンペーパーで吸いながら、挽肉がポロポロになるまで中火で炒める。

 

一度火を止め、甜麺醤(大さじ1)、豆板醤(大さじ1)、豆豉醤(大さじ1)、にんにく(大1個分)を加える。

もし香辣醤が手に入るなら、豆板醤(小さじ2)、香辣醤(小さじ2)の割合で加えると最高

焦がさないように注意しながら、全体がなじんで香りが立つまで中火で炒める。

 

鶏ガラスープ(水250ccで小さじ2杯を溶かしたもの)、栃尾揚げを加える。

沸騰したら弱火にし、紹興酒(大さじ1)を加え、水分が半分くらいになるまで煮込む。
醤油でお好みの加減に味を調えておく。
※花椒で塩味が際立つので、ちょっと足りないくらいがベストかもしれない。

 

一度火を止めたら、ネギ、ニラ、水溶き片栗粉(水大さじ1+片栗粉大さじ1)を加え強火にしたら、混ぜ合わせながらトロミをつけていく。

 

鍋肌からラー油を適量回し掛け軽く炒める。

 

皿に盛り付け、お好みで花椒、ラー油をかければ完成。



ご飯が無限に食える麻婆油揚

炊きたての大盛りご飯を用意したら準備完了だ。

さっそくいただこう。

オンザライスし、豪快にかっこむ。

花椒の芳醇な香りが鼻腔を抜ける。
栃尾揚げのふっくら感に豆腐とは違うこの食べ応え感、油揚げだけに旨味をすべて吸収している。

ピリッとした辛みに花椒のシビレ感、濃厚なコクと旨味が後を引く。
ネギやニラのシャキシャキした食感もいい。

これはもうご飯が無限に食べられるヤバイやつだ。
お酒のつまみにも抜群に合う。

最後に

栃尾揚げで麻婆油揚作ってみた。

旨味を吸収した栃尾揚げとその食べ応え感は豆腐では味わえない。
カラシビ感にコク旨な味わいが後を引く。

とにかくご飯が止まらなくなる。
栃尾揚げの麻婆油揚、是非一度試してみてほしい。

2022/6/19

飲む、コ酢メ。アレンジ自在!美味しいお酢を毎日の食生活の一部に【PR】

どこの家庭にでもある定番調味料「お酢」。 毎日飲むことで健康効果が期待できるとブームになり、今やさまざまなお酢が販売されている。 わかってはいるけど、どうもあの独特のクセある後味に長続きがしない。 飲んでも美味しくて、しかもついでに無添加で毎日続けても安心安全なお酢はないものか。 そんな条件を満たしてくれるお酢が存在した。 それが今回紹介するMicoas(ミコアス)の『飲む、コ酢メ』。 この記事はMicoas様より商品を提供いただきレビューしています。 無添加 飲料 飲むお酢 【飲む、コ酢メ。】 厳選され ...

ReadMore

2022/6/12

【日清】ラーメン有名店コラボ鍋つゆ。千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油

日清より発売中の「ラーメン有名店コラボ麺つゆ」シリーズの『千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油』が旨すぎた。 あの有名店、東京目黒区にある人気G系ラーメン店の千里眼が鍋つゆになった。 まさにG系のようなニンニクや脂の旨味をきかせたガッツリな鍋、これが想像以上のヤミツキ感に野菜が無限に食べられそうでヤバイ。 〆に麺なんていれようものなら、それはもう完全にG系ラーメンのそれだ。 今回はそんな『ラーメン有名店コラボ鍋つゆ 千里眼監修 濃厚にんにく豚骨醤油』で鍋を〆まで食べてみた。 目次(タップできる)ラーメン有名店 ...

ReadMore

2022/5/28

背徳感と罪悪感の塊『チャーシュー唐揚げ』。ザクザク衣とジューシーな肉の旨味がヤバイ!!

背徳感と罪悪感の塊『チャーシュー唐揚げ』。 みんな大好き唐揚げとチャーシュー、それぞれが肉の旨味を引き出す定番にして至高の料理だ。 とある偉人が考えた、唐揚げとチャーシュー、そのどちらも旨いなら、チャーシューを唐揚げにしたらもっと旨いんじゃないか? 人間の食に対する探究心は時に革命的な料理を生み出す。 そんな革命的な料理こそ『チャーシュー唐揚げ』に他ならない。 目次(タップできる)チャーシュー唐揚げ最後に チャーシュー唐揚げ チャーシュー唐揚げ、それはチャーシューに唐揚げ粉をつけて揚げるというシンブルなも ...

ReadMore

2022/4/26

さいももさんの「ガリ丼」。寿司屋バイト時代にまかないで好きだったという謎の丼再現してみた

斉藤百香さんが寿司屋バイト時代にあまりに好きすぎて、まかないでいつも食べていたという『ガリ丼』。 スーパーで岩下の新生姜を物色していた時に、ふと前にNACK5のラジオ番組内で、話していたのを思い出して無性に食べてみたくなった。 インターネッツの大海原を世界の果てを目指して漕ぎだすも、まったくその片鱗すらのぞくこと叶わなかった伝説の丼もの。 そこは知恵と創意工夫でなんとかなる。 つまるところ想像で作ってみた。 目次(タップできる)さいももさんの愛すべきガリ丼材料作り方食べてみた最後に さいももさんの愛すべき ...

ReadMore

2022/4/10

アボカドソースのステーキライス。ソースが旨くて肉が無限に食える!!

アボカドソースのステーキライス作ってみた。 料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)がテキトーランチと題してSNSにアップした一品。 これがアボカドソースが旨過ぎて、ステーキが無限に食えるんじゃないかと思うほどの抜群の相性だった。 目次(タップできる)アボカドソースのステーキライス作り方アボカドソースが旨くて肉無限に食える最後に アボカドソースのステーキライス 今回作るのは、料理家の河瀬璃菜さん(@Linasuke0508)がテキトーランチと題してSNSにアップしたアボカドソースのステーキライス ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.