料理してみた 料理レシピ 食レポ

栃尾名物の栃尾油揚げでつくる『麻婆油揚』。ご飯が無限に食える罪作りな一品

新潟栃尾名物の「栃尾揚げ」を使って『麻婆油揚』作ってみた。

栃尾揚げを知っているだろうか?
新潟県長岡市(旧栃尾市)は豊富な湧水に恵まれ、日本酒や油揚げが名物のひとつであり、その独特な厚みのある油揚げは『栃尾揚げ』の名で親しまれている。

今回はそんな栃尾揚げを使った麻婆豆腐ならぬ麻婆油揚を作ってみた。
これが想像を超えるほどのご飯がススム一品に仕上がってしまった。



栃尾揚げの麻婆油揚

栃尾揚げを使った麻婆油揚げ、用意した材料はこんな感じ。

レシピ

・栃尾揚げ 1個
・豚挽肉 110g
・ネギ 1本
・にら 8本
・にんにく 大1個
・甜麺醤 大さじ1
・豆板醤 大さじ1
・豆豉醤 大さじ1
・紹興酒 大さじ1
・醤油 小さじ1
・鶏がらスープ 250cc
・水溶き片栗粉 大さじ2
・花椒(ホール) 小さじ2
・辣油 適量
・サラダ油 適量
・ご飯 適量

これで3人前くらいは作れる。
あまりの旨さに一人で全部食べてしまうけど。

作り方

手順

  1. ネギを粗みじん、ニラを1cm、ニンニクをみじん切り、栃尾揚げを1cm角にカットする
  2. 花椒をから煎りし挽いておく
  3. フライパンにサラダ油をなじませ挽肉を炒める
  4. 甜麺醤、豆板醤、豆豉醤、ニンニクを加えて焦がさないように炒める
  5. 鶏ガラスープ、栃尾揚げを加え沸騰したら紹興酒を加え、水分が半分になるまで煮込む
  6. 醤油で味を調える
  7. ネギ、ニラ、水溶き片栗粉を加えとろみをつけていく
  8. ラー油を鍋肌から回しかける
  9. 皿に盛り付け、花椒、ラー油をお好みの量かければ完成

まずは、ネギ(1本分)を粗みじん、ニラ(8本)を1cmの長さにカット。
ニンニクをみじん切りにし、栃尾揚げは1cm角にカットしておく。

 

花椒ホール(小さじ2)を香りが立つまでフライパンで乾煎りしたら挽いておく。

 

フライパンにサラダ油をなじませ、大さじ1ほど残したところに挽肉を投入。

 

脂が結構出てくるので、キッチンペーパーで吸いながら、挽肉がポロポロになるまで中火で炒める。

 

一度火を止め、甜麺醤(大さじ1)、豆板醤(大さじ1)、豆豉醤(大さじ1)、にんにく(大1個分)を加える。

もし香辣醤が手に入るなら、豆板醤(小さじ2)、香辣醤(小さじ2)の割合で加えると最高

焦がさないように注意しながら、全体がなじんで香りが立つまで中火で炒める。

 

鶏ガラスープ(水250ccで小さじ2杯を溶かしたもの)、栃尾揚げを加える。

沸騰したら弱火にし、紹興酒(大さじ1)を加え、水分が半分くらいになるまで煮込む。
醤油でお好みの加減に味を調えておく。
※花椒で塩味が際立つので、ちょっと足りないくらいがベストかもしれない。

 

一度火を止めたら、ネギ、ニラ、水溶き片栗粉(水大さじ1+片栗粉大さじ1)を加え強火にしたら、混ぜ合わせながらトロミをつけていく。

 

鍋肌からラー油を適量回し掛け軽く炒める。

 

皿に盛り付け、お好みで花椒、ラー油をかければ完成。



ご飯が無限に食える麻婆油揚

炊きたての大盛りご飯を用意したら準備完了だ。

さっそくいただこう。

オンザライスし、豪快にかっこむ。

花椒の芳醇な香りが鼻腔を抜ける。
栃尾揚げのふっくら感に豆腐とは違うこの食べ応え感、油揚げだけに旨味をすべて吸収している。

ピリッとした辛みに花椒のシビレ感、濃厚なコクと旨味が後を引く。
ネギやニラのシャキシャキした食感もいい。

これはもうご飯が無限に食べられるヤバイやつだ。
お酒のつまみにも抜群に合う。

最後に

栃尾揚げで麻婆油揚作ってみた。

旨味を吸収した栃尾揚げとその食べ応え感は豆腐では味わえない。
カラシビ感にコク旨な味わいが後を引く。

とにかくご飯が止まらなくなる。
栃尾揚げの麻婆油揚、是非一度試してみてほしい。

2022/11/3

台湾丼。名古屋名物グルメを万能肉味噌アレンジで作ってみた

万能肉味噌を使った台湾丼を作ってみた。 台湾丼といえば、名古屋名物の台湾ラーメン発祥の味仙にて台湾ミンチを使用した派生グルメのひとつ。 ニンニクや唐辛子をきかせた台湾ミンチ、刻んだニラやネギなどを盛り付けた丼もので、卵黄とともに豪快に混ぜ合わせて食べる絶品ご当地グルメだ。 台湾ミンチを作るのにひと手間だが、それさえ作ってしまえばあとは簡単。 今回は台湾ミンチの替わりに、万能肉味噌をアレンジして作ってみた。 目次(タップできる)台湾丼最後に 台湾丼 前回作ってストックしてあった万能肉味噌、これをアレンジすれ ...

ReadMore

2022/10/24

万能肉味噌。アレンジ無限大の万能作り置きレシピ

坦々麺に麻婆豆腐、ジャージャー麺に肉味噌うどん、茄子の肉味噌炒めなどなど、肉味噌を使う料理は和洋中問わず多種多様なものが存在する。 その都度肉味噌を作るのも意外とめんどくさい。 そのひと手間さえなければ、もっと手軽に作れるのにって思ったことは少なからずあるだろう。 そんな時に重宝するのが「万能肉味噌」。 作り置きしておくだけで、調理の手間を大幅に省くことができる万能食材だ。 今回はそんな「万能肉味噌」を作ってみた。 目次(タップできる)万能肉味噌最後に 万能肉味噌 調理の手間を省いてくれる作り置き食材、今 ...

ReadMore

2022/10/22

おろしピンクニュージンジャーポン酢牛丼。吉野家の牛皿テイクアウトしてアレンジしてみた

吉野家の牛皿テイクアウトして、大根おろしに岩下の新生姜ピンクニュージンジャーポン酢かけた勝手にコラボメニュー作ってみた。 吉野家には「おろし牛カルビ丼」はあれど、いまだかつておろしポン酢牛丼が存在したことがない(※知っている範囲で)。 絶対旨いのに正規メニューにないのは、きっと大人の事情に違いない。 そんな制約の埒外にある場末のただのブロガーだからこそできることがある。 今回試すのは、吉野家の牛丼に、岩下食品から発売中のピンクニュージンジャーポン酢で味付けした大根おろしをトッピングした吉野家と岩下の新生姜 ...

ReadMore

2022/10/24

中沢製麺のオーション日本蕎麦。蕎麦?それとも中華麺?変幻自在の新感覚な麺

中沢製麺(なかざわ製麺)の「オーション日本蕎麦」を知っているだろうか? 蕎麦なのか?はたまた中華麺なのか? 蕎麦のような風味をかもしつつも、オーション麺特有の食感と見た目をした革新的な麺。 ざる蕎麦のように食べたり、G系ラーメンのようにして食べたりと変幻自在の新感覚なアレンジ麺だ。 今回はそんな「オーション日本蕎麦」を手に入れたので、さっそく6つのアレンジに挑戦してみた。 目次(タップできる)中沢製麺のオーション日本蕎麦オーション日本蕎麦アレンジしてみたつけ麺カレー蕎麦めんつゆ+ラー油+ニンニク背脂TKM ...

ReadMore

2022/6/19

飲む、コ酢メ。アレンジ自在!美味しいお酢を毎日の食生活の一部に【PR】

どこの家庭にでもある定番調味料「お酢」。 毎日飲むことで健康効果が期待できるとブームになり、今やさまざまなお酢が販売されている。 わかってはいるけど、どうもあの独特のクセある後味に長続きがしない。 飲んでも美味しくて、しかもついでに無添加で毎日続けても安心安全なお酢はないものか。 そんな条件を満たしてくれるお酢が存在した。 それが今回紹介するMicoas(ミコアス)の『飲む、コ酢メ』。 この記事はMicoas様より商品を提供いただきレビューしています。 無添加 飲料 飲むお酢 【飲む、コ酢メ。】 厳選され ...

ReadMore

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-料理してみた, 料理レシピ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.