ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】らーめんにい村の限定まぜそばの日。特別仕様の中太麺バージョン

投稿日:

不定期で登場するらーめんにい村の限定メニュー。
今回はまぜそばが登場だ。

カスタマイズ次第でその味を変貌させるまぜそば。
未だマイベストに味に巡り合えていない一杯。

先週に引き続き、なっちゃんDAYにつきステッカー配布があるというので、まぜそばカスタマイズがてら行ってみることにした。
果たしてベストなカスタマイズに出会えるだろうか。

スポンサーリンク

まぜそば特別仕様

今回の麺はいつもの太麺ではなく、いつもより細めだという。
細いんじゃ大(450g)でも余裕でいけるじゃん、という何か言葉のマジック的なものに危うく引っかかるところだった。
麺細くては450gだから質量は同じではないか。笑

で、結局まぜそば大(850円)を注文するという。

重そうに運ぶ看板娘なっちゃん。
なんだかすごい質量を増した感のある一杯だ。

トッピングは、海苔、チーズ、フライドオニオン、角切りチャーシュー、黄身。
無料トッピングはにんにくアブラマシ。
さらにカスタマイズで刻みショウガダブル(50円×2)とマヨネーズ(50円)。

たぶんこれがベストチョイス。

まずは軽く黄身と背脂を混ぜてTKM風に。

たぶんこのいつもと違う中太麺が相性抜群だったのもあるだろう。
なんでこれで限定やらないのかなレベルに激ウマすぎましタイガー。

それでは混ぜ混ぜタイム。

太麺と違い密集度が高く混ぜるのもなかなか大変だ。
一度混ざり合えば絡み具合は抜群。

さっそくひとくち。

コシが強く、もっちり噛み応え抜群。
噛むほどに麺の甘味を感じる。

今回は味が濃くなりすぎず、塩加減も丁度いい。
魚粉を入れなかったのが正解だったか。

そしてマヨネーズでまろやかさとコクが増し、ニンニクの風味、ショウガのピリッとした辛さなどが混ざり合い味に深みが増す。
なによりクセが強くないので意外に食べやすい。

それでもさすがに450gともなれば味が単調ゆえに後半は味変が欲しくなる。
一味とコショウを試したが、やはりコショウが一番相性が良さそうだ。

今回のチョイスは正解だった。
なんだったら刻みショウガをトリプルにしてもいいかもしれない。

やはりニンニク、アブラ、ショウガが一体となった時のポテンシャルは計り知れないな。

 

最後に

今回やっとにい村のまぜそばベストカスタマイズに出会うことができた。

これからはニンニクアブラマシ+刻みショウガダブルorトリプル+マヨネーズをデフォルトとしたいと思う。
もしベストな一杯に出会えていない人は是非試してみてほしい。
※好みに個人差あり

そして今回の特別仕様の中太麺、いつもの太麺よりも若干満腹感が薄れる気がする。
ただなかなか量が減らない感覚に襲われるので、それに負けた瞬間に満腹感が襲うというリスクも伴う。

まぁ個人的には中太麺アリ。

 


らーめん にい村
住所 栃木県栃木市今泉町2-9-23
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 月曜

 


【随時更新】今まで食べてきた栃木のラーメンから好みの一杯をメニュー別におおまかにまとめてみた

栃木県の東西南北にあまたあるラーメン店。 2015年に172杯、2016年に36杯(2月中旬時点)ほどのラーメン、店舗数にして86店舗あまりを完食してきた。 師範クラスのラーオタからしてみれば、まだま ...

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.