カレー 食レポ

1月22日はカレーの日。れれれのカレーで全トッピングカレーを食べてみた

投稿日:

今日はカレーの日。

学校給食制度が35周年を迎えた1982年のこと、全国学校栄養士協議会により1月22日の給食メニューをカレーにすることが定められ、全国の小中学校に一斉にカレー給食が出された。
それを記念して1月22日はカレーの日とされ、いまやカレーは国民食とまで言われるほどに不動の人気となった。

カレーマニアがカレーの日にカレーを食べなくてどうする。
ということで今回カレーを食べるべくチョイスしたのは、栃木市大平町のカレー専門店れれれのカレーだ。

スポンサーリンク

れれれのカレーの全トッピングカレー

栃木市大平町でカレーといったらやはりここは外せないだろう。
れれれのカレーだ。

れれれのカレーといえば言わずも知れた丼カレーのお店。
今回カレーの日を記念してやってきたことだし、ここはやはりカレー大の全トッピングといきたいところだが、食べ残してしまってはもったいない。

カレー小(670円)の全部のせ(280円)をチョイス。

小とはいってもその量は一般的なカレー屋の普通、もしくはそれより多いくらいはある。
そこにマヨネーズ、バター、チーズ、生卵を加えた全部のせしたもの。

ここの生卵の黄身を乗せればカレーの日スペシャルの完成だ。

あとはここに備え付けのカイエンペッパーを鬼がけ。笑

それではいただきます。

炙りを入れたチーズの芳ばしさに黄身のまろやかさがいい感じだ。
カイエンペッパーで辛みを増しているのに、卵?と言われそうだがそこはあえて一緒に食べるのがいい。

濃厚な挽肉の旨味、トマトや玉ねぎなどの風味が絶妙に絡み合う。
抜群の食べごたえ感と達成感に満たされる一杯。

何度食べても飽きない間違いない美味さだ。

 

最後に

今回、カレーの日を記念してカレー専門店からチョイスしたのは、栃木市大平町にあるれれれのカレー。
まったく飽きのこない間違いない美味さはカレーの日に相応しい一杯だった。

今思えば、ここは昭和を感じる年季の入った定食屋のカレーというのも面白かったかもしれないな。
来年はその方向でいってみよう。

今日はカレーの日、夕飯にカレーとかどう?

 

れれれのカレー
住所 栃木県栃木市大平町下皆川2022-2
TEL 0282-45-1977
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:30
※ルーが無くなり次第終了
※夜の部は予約制(4日前申し込み、2名~)
定休日 月曜
テイクアウト 可(小、中のみ)

 

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カレー, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.