ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】めんや天夢のにぼG。思わず完飲したくなる罪深き一杯

栃木市の煮干しの聖地、めんや天夢渾身の一杯「にぽG」が美味い。

めんや天夢といえば動物系を使用しない煮干し愛MAXなラーメンを提供するラーメン屋として有名だ。
そんなめんや天夢から昨年2018年12月より、満を持して登場したのが豚と煮干しによる究極のG系「にぼG」。

毎回、材料切れで完売するほどの人気の一杯だ。
これがG系で禁断のスープ完飲を誘うとんでもないものだった。

スポンサーリンク

目次(タップできる)

めんや天夢 にぼG

これが本日のにぼGだ。

前回食べたものとは比べものにならない。

めんや天夢グレーなG系にぼG」食べてみた。煮干し愛あふれるジャンクな一杯

今回の仕様はニボG中(900円)、にぼし粉、玉ねぎ、そして無料トッピングはニンニクマシマシ、ヤサイ、アブラ、カラメという背徳感のある一杯。
昔なら全マシマシにしたところだろうが、いちおちょっとセーブしてみた。笑

飴色の背脂、たっぷりの刻み玉ねぎにニンニク、そして山盛りのモヤシとキャベツ。

そしてトドメに大ぶりなレアチャーシュー。
あれ?意外とヘルシー?笑

さてどこから食べようか。

まずはスープに浸しなから野菜から攻略。
これがまたスープにコクと旨味があって、野菜と食べると甘味を感じる。
この味ならヤサイマシマシでも飽きずに食べられるかもしれない。

そしてやっと姿をあらわした麺。

強コシごわ太麺の食べごたえある食感。
煮干しと豚の旨味が効いたコクのあるスープ、にぼし粉でブーストされた煮干しの風味とほのかな苦味がクセになる。
そこに飴色な背脂の甘味が絶妙に合う。

これは箸が止まらない。

そして大ぶりで食べごたえ抜群なチャーシュー。

前回は醤油ダレの風味をかなり感じたが、きっとこの前は背脂のタレを吸収していただけだったのだろう。
ほどよく食感があり食べごたえがあり、さっぱりあっさりでクセもなくG系では異色のピュアな一品。

それに反して背脂にはしっかりとタレの風味がしみ込んでいて、たまに現れるチャーシューの欠片がたまらなく美味い。

今回は味変に一味をかけてみる。

うーんコレジャナイ感。
そのままが一番美味いな。

そして最後に残ったこのスープだ。

カロリー的にも塩気的にも、その他諸々的にも完飲すべきではないのはわかっている。
分かってはいるのだが何故か飲みたくなってくる。

思わず5杯ほど飲んでしまったところでなんとか堪えることができた。
このスープはヤバイ、思わず完飲したくなるほどに旨味が凝縮している。

 

最後に

めんや天夢で木曜限定(毎週ではないと思う)で提供されるにぼGは、めんや天夢のこれまでの歴史を覆す正反対の一杯だ。
煮干しが使われていたり、チャーシューがあっさりだったりと、普通のG系に比べたら食べやすい仕様になっている。

少食の人用に麺少なめメニューも提供されているので、めんや天夢好きだけどまだ未経験の人は一度試してみてはどうだろう?

 

めんや天夢
住所 栃木県栃木市沼和田町11-20
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:00~20:30
定休日 水曜夜の部

関連記事

こちらもおすすめ


たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,