広告 ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】SOBA Lab.紬-TSUMUGI-の辛胡麻味噌SOBA食べてみた

SOBA Lab.紬の女将さんおすすめの辛胡麻味噌SOBA食べてみた。

SOBA Labだけに新たな味に挑戦を続けるSOBA Lab.紬。
実験的な限定メニューが登場したりと限定ハンターには気になるお店の一つだ。

気にはなっていたのだが見てみぬふりをし続けていた新メニューが2018年11月に登場していた。
その名は辛胡麻味噌SOBA。

どうやら辛いものが苦手な店主が、辛いもの耐性を持つ女将さんの力を借りて作り上げたという、まさに夫婦合作の渾身の一杯。

なんだか最近禁ラーメンはどこへ行った感が否めないが、寒い冬にはやはり辛いものでしょ。
という理由のもと行ってみた。

スポンサーリンク

 

辛胡麻味噌SOBA

これがその新メニュー、辛胡麻味噌SOBA(830円)+大盛(150円)。

黄色いスープが特徴的だ。
胡麻とラー油の香りを感じる一杯。

トッピングされているのは、ほぐし鶏、辛もやし、パルメザンチーズ、ゆず。
そしてスープの上に散らされた辛口ラー油と小ネギが彩り鮮やか。

このラー油が辛さの肝らしく、自作ラー油を使用しているらしい。
辛さ強めの一杯がどれほどの辛さなのか楽しみだ。

 

ピリ辛で濃厚コクあり完飲な一杯

まずはスープから。

胡麻と味噌ベースのスープは濃厚なコクがあって、そこにピリッと本格的な辛さ(激辛ハンター基準2/10)のあるラー油がよく合う。
このスープ結構好きな味だ、思わず3杯ほど飲んでしまった。

続いて麺。

もっちりコシ強な手もみ麺。
噛むほどに麺の旨味があふれる。
そしてスープの絡みもいい感じだ。

柚子のさわやかな風味がいいアクセントになっている。
甘めな味付けのほぐし鶏、まろやかでコクのあるパルメザンチーズが辛さを和らげつつ味変的な役割も果たしてくれている。

麺の存在感ある一杯だった。

 

最後に

昼間は激混みだったようであわてて夜の部に行ってみたが、意外と落ち着いた感じだったのでよかった。
気づけばひとり、またひとりとお客がやって来始めていたので、限定を狙うなら早めに訪問すれば間違いなさそうだ。

12月17日から佐野風SOBA(昼)、鶏煮干柚子白湯SOBA(夜)の実験的メニューも登場しているので、限定ハンターの人は是非とも攻略したいところだろう。

鶏煮干柚子白湯SOBA、近いうちに攻略したいと思う。
そんな感じ。

SOBA Lab.紬
住所 栃木県栃木市薗部町3丁目17-21
TEL 0282-21-8683
営業時間 11:30~14:30/18:00~20:30
定休日 木曜

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,