ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

めんや天夢2号店の限定「干しエビの冷製ピリ辛まぜそば」食べてみた

投稿日:

めんや天夢の大平西水代店でまぜそばシリーズの第2弾が7月24日より登場だ。
今回の限定はエビ系素材をふんだんに使用した、干しエビの冷製ピリ辛まぜそば。

ピリ辛というところに無性に惹かれるが、一番のウリとしているのはエビづくしというところ。
エビは海産物の中で7番目くらいに好きなのでさっそく攻略してみることにした。

スポンサーリンク

 

干しエビの冷製ピリ辛まぜそば

限定メニューの解説からして、すでにエビがあふれている。笑

どうやら辛さ2倍まで対応可能なようなので、食券を渡し辛さ2倍指定にしてみる。

これが限定まぜそば第二弾の干しエビの冷製ピリ辛まぜそば(850円)。

トッピングはかっぱえびせん、チャーシュー、干しエビ、玉ねぎ、ネギ、エビジャン。
辛さマシはエビジャンの量ば増えるのだろうか。

まったく気にせずに混ぜてしまったが、赤い油はたぶん蝦油だろうか。

そしてレモンが付いてくる。

しっかり混ぜ合わせたらさっそくひとくち。

口に含んだ瞬間に広がるエビの芳ばしい香り。
濃いめの味付けだが、エビに風味が効いているので食べやすい。

プリプリの中太麺に干しエビのほどよい食感がいい。
最初はかっぱえびせんのサクサク感が気になるが、油分を吸収ししっとりしたのも悪くない。

チャーシューは主張しすぎずエビの脇役に徹している。
ホロホロの食感がたまらない。

肝心の辛さは、辛さをセールスポイントにしていないというとおりに後味にピリッと残る程度で丁度いい。

ここに味変的にレモンを投入。

するとエビの風味が強くなり、例えるならナンプラーのような味になる。
独独のクセのある味になるが、さわやかな味に変化して面白い。

 

最後に

第一弾はパクチー、第二弾はエビからの疑似ナンプラー(※個人的な主観)となかなかのクセのある限定まぜそばが続いている。

このアグレッシブさは今後の限定に大いに期待をさせられる。

果たして第三弾はあるのか?その時にはどんなものが登場するのか?
今から楽しみだ。

 

めんや天夢 大平西水代店
住所 栃木市大平町西水代1980-4
TEL 不明
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 水曜日

関連記事

こちらもおすすめ


 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.