そば 佐野市スポット 食レポ

佐野の秘境の人気店。手打ちそばかみやまに行ってきた

投稿日:2018-07-23 更新日:

佐野市の人気そば店、手打ちそばかみやま。

佐野市秋山町、旧葛生町の中心部から山間部へ進むこと12kmあまり、やまあいの自然豊かな清流秋山川の流れる秘境の土地でありながらも、県外からもそぼを求めてやってくる行列店。

まさに秘境の隠れ家的そば屋、手打ちそばかみやま。

季節は夏、夏といえば夏の新そば。
この時期を逃していつ食べる?的な感じで行ってみた。

スポンサーリンク

 

手打ちそばかみやま

そんなわけでやってきた手打ちそばかみやま。

訪れたのは日曜の11時50分ごろ。
対向車もほどんどなく、同じ方角に走る車も1台程度。
そんななかやってくると、お店前の駐車場には溢れんばかりの車。

30台ぐらいは駐車していただろうか、ひとまず路肩に車を停めて受付だけ済まし、駐車場が空くのを待つことに。

入り口前には名簿が置かれ、待ち客は10組ほど。
諦めてUターンする車もかなりあったが、ここまで来たら並んででも食べていかないと損だ。
絶対食べてやる。

夏の新そばは30食限定らしい。

救いは待ち客用の席が日陰ということだろうか。

周囲はこのとおり自然に囲まれた場所。

道路わき、眼下を流れる清流秋山川が涼しそうだ。

 

店内

40分ほどで呼ばれ、下駄箱に靴を入れると店内へ。
入るとすぐのところにはお土産が売られている。

なんか無駄に品揃えが豊富だ。笑

入って正面と左右にテーブル席がいくつか、その奥がレジと厨房になっている。

レジ横はもう完全に人んち感満載。笑

入ってすぐ右手はさらに奥が続く。

箱庭を左に見ながら廊下を進むと右手にはも客席がある。

そして今回案内されたのがその左手。

どんだけあんだよレベルに席が沢山というか、もとは普通の民家だろうからかなりの豪邸。

座席やテーブル席、掘りごたつなど20卓以上はあるんじゃないだろうか。
これだけあって外に常時20人以上(13時過ぎの段階でも)待ちができるとかホントハンパない。

これがテレビの効果というやつだろうか。

大きくてゆったりしたテーブル。

備え付けは3種の七味、醤油、木製の呼び出しボタンなど。

 

メニュー

メニューはこんな感じ。

そばと天ぷらがメインかと思いきや、デザートや酒類が充実している。

今回は注文しなかったが、かもが思いのほか美味しいらしいので、かも焼き(1,250円)あたりも食べておくんだった。

 

食べてみた

お茶をすすりながら、3人でこの量は足りないなーと思いつつ漬物を食べて待つこと5分ほど。

まずはめんつゆ、天つゆ、本生わさび小(250円)が到着。

茎を折って、鮫皮のわさびおろしで円を描くように細かく擦れば辛味が効いて最高だ。

我慢できずにわさびをつまみにお茶をすする。笑
風味はあるけどあまり辛くはないな。
※一般人レベルではないので参考にはならない

待つこと20分。
ついにお待ちかねのそばの登場だ。

かみやまそば 三合そば

今回注文したのはかみやまそばの三合そば(1,800円)。

とても良い香りと程よい水分を含みかがやく蕎麦。
たまらない。

まずはそのままで。

美味い。
しっかりしたコシのある歯ごたえ、鼻腔を抜ける豊潤な香り。
噛むほどに旨味が広がる。

今度はわさびを乗せてみる。

わさびの辛さが引き立つ。
ここにさらにちょっと塩ふって食べたらそれだけでもいけそう。

そしてお待ちかねのめんつゆでいただく。

めんつゆは濃いめなので、ドボンしないでセオリー通りにいただくと丁度よい。
出汁の甘味を感じる程よい味加減だ。

このコシとのど越しがクセになり、無心になって食べ続けてしまう。
三合では足りなかったかな、どうせなら五合にしておくべきだったと思いつつ蕎麦を堪能する。

わさびがっつり入れても全然いけるな。

〆の蕎麦湯もやはり美味い。

 

天ぷら一人前(野菜)

そしてこれは天ぷら一人前の野菜(880円)。

舞茸、インゲン、ニンジン、ナス、、さつまいも、シシトウ。

まぁ天ぷらは揚げ方に違いはあれど、普段から家の畑の撮れたて野菜を食べてるから感動はない。笑

でもお店で食べる天ぷらはあっさりしていて食べやすい。
瑞々しいナス、千切りニンジンはパリパリ食感で甘味があるし、舞茸は安定の美味さだ。

 

ちゃぷりん

〆のデザートは数量限定のちゃぷりん(370円)。

そば粉を使用したプリンらしい。
炒ったそばの実らしきものが、パリッとした食感と芳ばしい香りがとてもよい。

豆乳のプリンだろうか、とても優しい味だ。
優しい甘さにまろやかでクリーミーな舌触り。

とにかく長靴一杯食べたいよ。

 

最後に

休日の行列がより一層長くなったと噂の手打ちそばかみやま。
こんな山奥でも県外からお客がやってくるというのも納得の味だった。

今回訪問したのは12時ちょっと前だが、13時を過ぎると若干落ち着くようで、駐車場にも空きがあった。
帰りにも対向車を2、3台しか見かけなかったので、昼時からずらせばそんなにとんでもない行列に当たるということもないだろう。

ちなみに先客10組27名で40分ほどで席に着くことができた。

限定を狙うなら10時には並びたいところだが、特に気にしないなら13時過ぎあたりに訪問するといいかもしれない。
※絶対ではないが

佐野市秋山町の手打ちそばかみやま。
おすすめのお店だ。

 

手打ちそばかみやま
住所 栃木県佐野市秋山町305
TEL 0283-87-0036
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜

手打そば かみやまそば(蕎麦) / 佐野市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-そば, 佐野市スポット, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.