食レポ

濃厚な牡蠣の旨味と仙台味噌がクセになる。牡蠣味噌を食べてみた

投稿日:

牡蠣味噌って美味いよね。

焼きたてホクホクの牡蠣に味噌とみりん、砂糖などを絡め、胡麻の風味を加えたあの味。
ご飯のおかずとしても抜群だが、牡蠣味噌をつまみになんて最高だ。

では食材を買ってきて作るかというとやらないのはお約束。
簡単に作れるとはいってもやっぱり面倒というのが本音だろう。

大丈夫だ、問題ない。
売っている。

スポンサーリンク

 

日高見の国 牡蠣味噌

これが石巻の日高見の国から発売されている牡蠣味噌。

炙り熟成をした牡蠣を粗めのミンチ状にしたものを仙台味噌と合わせじっくり熟成させたものだ。
この手のやつはなんだかんだいって、味噌に牡蠣が混ざってます程度なことが多いが、内容量の半分以上が牡蠣というから驚き。

この牡蠣味噌だが、これまで数々の賞を受賞するという華々しい経歴を持つ。
・第37回宮城県水産加工品品評会 水産庁長官賞受賞
・第21回全国水産加工品総合品評会 大日本水産会長賞受賞
・第22回全国水産加工品総合品評会 東京都知事賞受賞
・モンドセレクション2011 食品部門銀賞受賞
・モンドセレクション2012 食品部門銀賞受賞

よくわからんがモンドセレクションは知ってる。

そうはいっても問題は味だ。
ぶっちゃけ賞とかどうでもいい。笑

 

食べてみた

開封すると熟成された海産物の香りとお酒の風味が混ざり合ったような香りがただよう。
この香りどこかで経験した記憶がある。
なんだろう思い出せない・・・まぁいいだろう。

若干牡蠣の肝を感じさせる黒味を帯びている。
※画像ではわかりづらいが

国内産の牡蠣、仙台味噌、砂糖、みりん、清酒を使い加工されたものだ。

食べてみると濃厚な牡蠣の風味が鼻腔を抜ける。
甘味とほのかな苦味、味噌の風味と酒が加わることで独特のクセのある味に仕上がっている。

なるほどこれはお酒との相性は抜群だろう。

 

オンザライスしてみた

ということでオンザライス。

湯気とともに芳醇な香りがただよう。

いただきます。

温かいご飯と一緒に食べることで香りが立ってくる。

ご飯との相性も抜群だ。
ただ、香りが立ってくると同時にクセも強くなってくるので、がっつり盛るより控えめに盛るとちょうどいいかもしれない。
まぁでも牡蠣好きならそのクセがたまらないと思う。

 

最後に

自分で作るとなるとどうしても材料の問題で、少量を作るというわけにもいかない。
作ったものはできればその日のうちに消費しておきたい。

そういった煩わしさを感じているなら、牡蠣味噌おすすめだ。
※とはいえ開封後は早めに消費しよう

 

 

日高見の国 牡蠣味噌
内容量 100g
価格 700円

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.