コンビニメシ 食レポ

今年の流行語「忖度」。ファミマの忖度御膳が本当に人を誘惑する美味しさか食べてみた

投稿日:

今年何かと話題になった「忖度」という言葉。
本体は「他人の気持ちを推し測る」といった意味合いだが、某学園問題で多用され「上司の意向を推し測る」とか「上役への気遣い」といった意味合いで使われることが多くなり、完全にネガティブで悪いイメージの言葉になってしまった。

幸か不幸か、耳に入る機会も多かったことから、今年の流行語大賞にまで選ばれてしまった。

そんな流行語大賞に選ばれることを予測してかどうかは定かではないが、ファミリーマートで2017年12月1日より数量限定で「忖度御膳」が発売となった。
もちろん上役への気遣い的な意味合いで作られたものというのがヒシヒシと伝わってくる。

売っていないだろうと1日の昼に行ってみると、普通にいくつか陳列されていたので買ってみた。

スポンサーリンク

 

忖度御膳

これが限定発売となった忖度御膳だ。

黄金色の紙製パッケージから贅沢感漂う。
ちらりと見えた忖度御膳の姿もまた贅沢感がある。

ちゃんとしたお品書きまで付いている。

もう料亭あたりで御代官様に金色の和菓子的ものを渡す情景しか思い浮かばない。笑

肝心の中身はこんな感じ。

金目鯛にきんぴら、野菜のうま煮、あんかけのさつまいも、大根と人参なますとたくあん、豚肉炒めとほうれん草の胡麻和え、玉子焼きとポテトサラダ枝豆乗せと沢山のおかずに、のどぐろ塩焼きほぐし、きのこごはん、金峰米ごはんと3種のごはんがついた彩りのよい和風弁当。

食材のバランスもよく、食べる人の気持ちを推し測った仕上がりになっている。

 

食べてみた

人を魅惑するおいしさと書かれているので期待したが、まぁ味的には普通。笑
金目鯛やのどぐろなどの高級食材が使われているが、味付けがいまいち物足りなくジューシーさも物足りない感がいなめない。
かみしめるほどに旨味は出てくるが、食べた瞬間の感動は薄い。

地味にポテトサラダ枝豆乗せときのこごはんが美味かった。

盛り付けの手間がハンパなさそうだが、いっそのこと倍以上の値段にしてもっとガチで作った方がネタとしては面白かったな。

まぁインパクトとしてはアリだ。

 

忖度御膳
価格 798円
販売 ファミマ・サークルKサンクス(沖縄を除く)
発売日 2017年12月1日 
エネルギ― 503kcal
タンパク質 17.2g
脂質 9.2g
炭水化物 88.0g
ナトリウム 1.3g

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-コンビニメシ, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.