料理してみた 料理レシピ 食べてみた

春よ恋でコッペパンを作ってみた。煮干し愛コッペとホイップバターあんコッペを食べてみる

投稿日:

これまで幾度となく試作してきた手作りコッペパン。
最終目標は、そのまま食べてもめちゃくちゃ美味いコッペパンを目指しているわけだが。

今回はベースとなる小麦粉にこだわってみた。
市販の一般的な小麦粉ではやはり限界があるので、小麦粉にもこだわらないとめちゃくちゃ美味いコッペパンの完成は成し得ないはず。

そんなわけでさっそく作ってみることにした。

スポンサーリンク

 

春よ恋仕様のコッペパン

今回コッペパンを作るにあたって用意したのは、春よ恋(強力粉)と全粒粉(薄力粉)。
これを使用しての初試作だ。

用意した材料はこれ。
・春よ恋(強力粉) 200g
・全粒粉(薄力粉) 40g
・ドライイースト 6g
・牛乳 150ml
・塩 2g
・バター 30g

作成手順は省略

【料理してみた】プレーンのコッペパンがパン屋に無かったから作ってみた

あーちょっとコッペパン欲しいな。 パン屋に行ったけど調理済のやつしか売ってないわ。 そんなことってたまにあるよね?(ねーよ) どうしてもこれからコッペパンを使うのに手に入らないなんて困ってしまう。 そ ...

続きを見る

一次発酵、ベンチタイムを済ませたら、トレイにキッチンペーパーを敷き、生地を並べ上から軽く押して平らにしたものがこれだ。

二次発酵を済ませた時点でなかなかのキレイな仕上具合に期待も膨らむ。

あとはオーブンで焼き上げるだけ。
そして焼き上がったものがこれだ。

若干濃いめな焼き加減に、中はほどよくつまっていて美味そうな香りがたまらない。
程よい芳ばしさの外側にもっちり食感の中身が絶妙な一体感。

甘みと旨味も十分で、豊かな香りが口の中に広がる。
もうちょっとふっくら感を増したらばっちりだな。

あとは色々とサンドして味の変化を試してみたいと思う。
ひとりでは食べきれないので、検証と試食も兼ねてかずちゃんちに場所を移しての試作。

煮干し愛コッペ

一度やってみたかっ煮干し愛コッペ。
温めた煮干し愛にバターを溶かしこみ、ペースト状になったものをサンドしたもの。

煮干し愛の香りがとても際立つ。
見た目はあまり良くない。笑

食べてみると、煮干しの香りがダイレクトに口の中に広がり、あとからバターの風味が追いかけてくる。
いつもと違った煮干し臭ささがあるが、何か改良を施せばいけなくなさそう。

バジルとか入れてみてもいいかもしれない。
あとコッペハンを黒ゴマでも練り込んでセメント色にするのも面白いな。

ひとまず要改良。

 

代官山ASO風ホイップバターあんコッペ

続いて代官山ASO風のホイップパターをトッピングしたあんコッペ。

ちなみにホイップバターは生クリームに塩を入れて泡立てたもの。
やりすぎるとバターになってしまうのでその直前ぐらいがベストらしい。

中にはたっぷりのあん。

塩バターあんコッペで塩とバターがあんこと相性抜群なのは実証済みだ。

【手作りコッペパン】塩味が決め手!塩バターあんコッペパンを作ったらめちゃくちゃ美味かった

最高に美味い手作りコッペパンを目指して突発的に始まったこのコッペパン作ってみたシリーズも、記事にしていないものを含めると今回で4度目となる。 最終目標は何も余計なものはサンドしない純粋なコッペパンのみ ...

続きを見る

食べてみると、ホイップバターのフワフワした舌触りがたまらない。
濃厚なクリーム感に塩味があんことの相性抜群。

激ウマだ。

これでまだホイップバター(かずちゃんちの三女作)が完成形ではないというのだから、その美味さは未知数だ。
コッペパンももうちょっと試作をしてみたいと思う。

 

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ, 食べてみた
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.