カップ麺 食レポ

【カップ麺】広島汁なし担担麺推進委員会公認。寿がきやの広島汁なし担担麺を食べてみた

広島の名物といえばお好み焼きがまず頭に思い浮かぶだろう。
ところがここ数年メジャーになりつつある新たな名物がある。

それが担担麺だ。
唐辛子のピリッとした辛さに山椒のしびれる辛さが特徴で、お店によってその山椒の味や配合も違うという。
ブームの火付け役となった「中華そばくにまつ」や東京にも進出を果たしたお店など多数の汁なし担々麺を扱うお店がある広島。

そんな広島の広島汁なし担担麺推進委員会の公認の一杯が寿がきやより発売となった。
ご当地の人気ラーメンを手軽に食べられるようにとカップ麺にする、全国麺めぐりシリーズの新作として2017年7月17日に発売となった一杯。


スポンサーリンク


 

全国麺めぐり 広島汁なし担担麺

これが寿がきやから発売された、全国麺めぐりシリーズのひとつである広島汁なし担坦麺だ。

パンクな汁なしパンダ担担は公認の証だ。

さっそく開封してみると、中にはあとのせかやく、液体スープの2つが同梱。

麺は細麺だ。

お湯を入れて待つこと4分。
液体スープとあとのせかやくを投入する。

液体スープは醤油の風味とラー油の効いた液体にねりゴマなどのペーストが入ったもので濃いめの味付けで、花椒の風味はあまり強く感じられず塩味が際立つ。
そしてあとのせかやくにはたっぷりのネギや胡麻、そぼろ肉、花椒などが入っている。

しっかり混ぜ合わせると花椒の柑橘系の香りがただよう。

さて、味はどうだ。

花椒のしびれがしっかり効いている。
当然だが、やはりあとかけの方が花椒のフレッシュな香りと風味は強いな。

ただ、しびれの影響か、味をちょっとしょっぱく感じてしまった。
液体スープの量を調整しながら混ぜるとそれなりに食べられるかもしれない。

できれば次は有名店コラボ系を食べてみたいところだな。

広島汁なし担担麺
オススメ度★★★☆☆
価格 227円
販売地域 全国(沖縄を除く)
発売日 2017年7月17日 
内容量 110g
エネルギ― 460kcal
タンパク質 9.6g
脂質 20.5g
炭水化物 59.3g
食塩相当量 3.9g
カルシウム 143mg

 

 

-カップ麺, 食レポ
-,