カップ麺 食レポ

【カップ麺】時代はLOW BIT?カップヌードルナイスを食べてみた

昔のロービットなゲームを彷彿させる、ファミコン世代には懐かしい8bitのドット文字のパッケージが特徴的なカップヌードルナイス。
こってりでありながら脂質50%off、糖質40%off、ロービットな文字だけでなくカップ麺までローカロリーにしてしまったカップヌードルの新商品の登場だ。

特設サイトもまるで初代ドラクエを彷彿させるようなモチーフなところも面白い。
ファイナルファンタジーIVコラボのカップヌードルIVといい、今回のドラクエ風のサイトといい、さすがは会社がご近所さんだけはある。

昼飯にもう一品、ちょっと小腹がすいたなーという時につい食べてしまうカップ麺。
そんな時にヘルシーなカップ麺はまさに「罪悪感ないス!」な一杯。

レタス4個分の食物繊維を麺に練り込んだノンフライ麺を使っているのが秘訣。


スポンサーリンク


 

カップヌードルナイスの濃厚!ポークしょうゆを食べてみた

今回食べてみるのはカップヌードルナイスの濃厚!ポークしょうゆ味。

このビジュアル、レトロゲー好きにはたまらないだろう。

 

さっそく中身をチェック。

なんだかナイスとはかけ離れた状態になってしまっているが見なかったことにして、お湯を注いで待つこと3分。

カップヌードルナイスのナイスな完成具合がこれだ。

ノーマルのカップヌードルに比べると吸水率はあまり無いようだ。
キャベツ、そして謎肉、味付卵、ネギ。赤パプリカと野菜が豊富。
中でもキャベツがひときわ目立つ印象だ。

さっそくスープを飲んでみると、これがペッパー風味が効いていて、意外といける?と思ったがやはり全体的にあっさりな油分をあまり感じない味だ。
ノーマルに慣れているとどうしても物足りなさを感じてしまう。

でもこのあっさり加減ならたしかにヘルシー(カップヌードル基準)かもしれない。

そして麺。

ビジュアル的にもすすった時の感覚的にも普通だが、味は比較的軽めな感じ。
まぁこってりな感じはあまり感じられないな。

濃厚!というよりあっさり!ポークしょうゆでいいんじゃないだろうかw

どうしてももう1品欲しい、夜食にカップ麺が食べたいなんて時にはいいかもしれない。

カップヌードルナイス 濃厚!ポークしょうゆ
価格 180円(税別)
発売開始 2017年4月10日 
内容量 57g
エネルギ― 178kcal
タンパク質 9.4g
脂質 6.3g
糖質 19.6g
食物繊維 15.4g
ナトリウム 2.2g
ビタミン類 0.23mg
カルシウム 91mg

 

 

 

-カップ麺, 食レポ
-, ,