カップ麺 食レポ

【カップ麺】今年のヤツはやばい!!明星一平ちゃん夜店の焼そばわさびマヨ醤油味を食べてみた

2013年に発売開始以来、毎年この時期に登場するのが明星一平ちゃん夜店の焼そばシリーズのわさびマヨ醤油味。
そして今年も2017年2月20日(大盛は3月)より全国で発売開始となった。

なんと5年目となる今年ついにレギュラーメニューへと昇格を果たした一平ちゃん夜店の焼そばわさびマヨ醤油味。
ソースとふりかけのわさび感をアップさせて満を持しての登場となった。

さっそくわさび感がどこまで強くなったのか食べてみた。


スポンサーリンク


というわけでこれがリニューアルしてレギュラー入りを果たしたわさびマヨ醤油味。

どことなく誇らしげな表情がうかがえる・・・・・かどうかはわらないがw

開封すると同梱されているのはこの3つ。

わさび入りの特製マヨ、わさびの刺激を増強した液体ソースにふりかけ。

麺はノーマルな油揚げ麺で、キャベツなどのかやくはすでに入っている。

さっそくお湯を入れて待つこと3分。

しっかりと湯きりを済ませて開封すると大きめで色鮮やかなキャベツにふっくら感のある麺が姿を現す。
まずはここに液体ソースを投入。

魚醤の旨味が際立つソースにはわさびの風味がしっかり効いた香味油が加えられている。
これ単体ではわさび特有のツンとくる感じはほとんど感じられない。

そして特製マヨ、ふりかけをかけ完成。

この瞬間から刺激的なわさびの香りが湯気とともに立ち込めてくる。
食べなくてもわかるこのわさび感。

ふりかけはわさびシーズニングパウダー、わさび風味の顆粒、いりごま、きざみのりとなかなかバリエーションに富んでいる。

それではさっそくひとくち。

まず口に含もうと顔を近づけた瞬間に容器から立ち込める湯気に目がやられて涙が出そうになる。
そして口に含んだ瞬間に鼻をぶん殴られたかのようにツンと抜けるわさびの刺激。

そして喉を通る際にむせそうになる。

ソースと絡みもとてもよく、食べやすい麺なのもいい。
和風な醤油味のソースというのもなかなかのチョイスなんじゃないだろうか。
そしてこのわさびの強烈な刺激がクセになる味。

辛いものは平気な方だけど、どうもわさびに関しては慣れなくて一般人レベルなので安心して食べてほしい。
※辛いものが苦手な人などは注意しよう
パワーアップして帰ったきた一平ちゃんわさびマヨ醤油味アリかもしれない。

明星一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ醤油味-大盛-
価格 180円(税別)
内容量 163g
エネルギー 769kcal
タンパク質 13.0g
脂質 38.9g
炭水化物 91.6g
ナトリウム 2.5g
ビタミン類 0.75mg
カルシウム 200mg
食塩相当量 6.4g

 

 

-カップ麺, 食レポ
-,