やきそば 雑記 食レポ

【栃木市】最初で最後!?かずちゃんちに唐揚げ納めに行ったらレアメニューに遭遇した

img_0684

肌寒い水曜日の夜のこと。
もう2016年も終わりなことだし、今年のかずちゃんちの唐揚げもそろそろ食べ納めでもしないとなー。
と思い、さっそく仕事帰りにかずちゃんちへ。

よくよく考えてみると改造したものや限定は食べていたが、まともにノーマル唐揚げを食べた記事が6月だったらしいw
まさかに半年も食べていないとは。


スポンサーリンク


今回は2016年食べ納めなので、唐揚げのもも100g、たれから100gを注文してみた。
img_0683

やはりノーマル唐揚げは安定感ある。
img_0684

揚げたてアツアツをホフホフと頬張ると、カリっと揚げられた衣の中からジューシーなエキスが口の中にあふれだす。
醤油の香ばしい風味にガツンとくるニンニクなどの香り、そして旨味濃厚なエキスの味がなんともたまらない。

たれからも甘味のあるタレがしっかりしみていて美味い!!

この安定感こそがかずちゃんちの唐揚げだよな。
そしてたまに冒険して予想外の限定を出してきた時の衝撃たるや。

満足の唐揚げ納めだった。

 

初めてで最後のレアメニュー

そんな唐揚げを堪能している時だった。
常連っぽいお客さんが「そばメシ」を食べたいと注文していたのを耳にする。
あー今日は「そばメシ職人」いないから食べられないわーと思っていたら、

「つくるけー?」という独特のイントネーションの栃木弁が店内に響く。
その一言に衝撃をうけるその場のメンツ。

そばメシ職人にしか許されない禁断のメニューに挑もうというのか?
ついに禁忌をおかしてしまうのか!?

ということで便乗して注文。
これが、あまりのめんどくささにもう二度と作らないとまで言わしめた、激レアそばメシ(400円)だ。
img_0687

そばメシ職人のメニューをアレンジした、タマゴと醤油、オイスターソースを加えたバージョンだ。
たっぷりの青のりの香りがとても香ばしい。
そしてその香りの中にほのかに感じるヤツの香り。
これはヤツをどこかにぶっこんだなw

 

激辛ハンターの鼻はごまかせないw

さっそくひとくち。
img_0690

初挑戦というわりには完成度高い。
コショウの香辛料の風味がほしいのと、ちょっとオイスター感が足りないのは否めないがこれはこれでアリだ。

それにしてもさっきヤツの存在を感じたのは気のせいだったのか?
もうひとくち。
img_0691

やっぱりキター!!
香辛料感が欲しいなと思っていたが、こっちじゃないw
まぁでもこれはこれでアリといえばアリだ。

量的に小さじ2杯くらいだろうか?
普通の人は小さじ1杯未満でもやばいことになるから気をつけよう。

なかなかのサプライズだったw

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

-やきそば, 雑記, 食レポ
-, , ,