カラアゲ 食レポ

かずちゃんちの4周年記念。国産鶏の素揚げから揚げを食べてみた

投稿日:2018-02-01 更新日:

栃木市大平にあるから揚げ屋といったら、最近はかずちゃんちがまず頭に思い浮かぶ人も多くなったことだろう。
そのかずちゃんちがオープンしたのが4年前の2014年2月4日。
今年で4周年を迎えるかずちゃんちで、2月1日より限定メニューが登場した。

2月1日から15日まで4周年感謝セットと銘うって発売されている4周年記念の限定第一弾では、開店当時から国産鶏にこだわって作られてきたかずちゃんちのから揚げのその国産鶏そのものの味を堪能することができる。

シンプルな味付けの素揚げと一番人気のから揚げのムネがセットになったメニューだ。

スポンサーリンク

 

4周年感謝セット飯

そんなわけで4周年感謝セットを盛りつけたメシ。

から揚げのムネ250g。

素揚げから揚げモモ250g。

くらいはあるだろうか?
から揚げ500gにご飯300gでトータル800g。笑
ちゃんと野菜もトッピングされている。

こうして見てみると余裕で完食できそうになるから不思議だ。
でも0.8kgなんだよな。

揚げる前の鶏肉の重量で計算しているわけだし、素揚げなので鶏の持つ脂分や水分が抜け重量自体は軽くなっているので、実質およそ0.6kgくらいにはなっているはず。
なんとなく数値的には余裕だ!!

まずは人気ナンバーワンのから揚げのムネから。

かずのタレの風味があっさりしたムネ肉だとより一層強く感じられる。
このしっかりした身の食感も人気の所以だろう。

そして今回の目玉である素揚げから揚げのモモ。

カリッと揚がった素揚げを噛むと、中からジューシーな肉汁があふれる。
岩塩での味付けなので、鶏肉の旨味をダイレクトに感じられる。

素揚げゆえに質量は軽くなってはいるが、それだけ身の密度や旨味は凝縮されている。

若干の野性味を感じるが、こだわりの国産鶏だからこの程度に抑えられているのだろう。
モモ肉だが、瑞々しさがあるので重くなくて食べやすい。

もしも野性味が気になるなら、黒胡椒をちょっと振りかけて肉汁と絡まるように食べると激ウマに変化するので試してみてほしい。

 

最後に

かずちゃんちで創業よりこだわった国産鶏の風味や旨味を純粋に堪能できるまたとないチャンスがやってきた。
こだわりの味を存分に楽しむとよいだろう。

今回の限定は素揚げだ。
揚げてあるから揚げを量り売りしているわけではなく、鶏肉の状態での重量ベースだから素揚げにすると身がしまって濃厚になるかわりに、衣がないので衣に吸収される油も減少し鶏肉の脂身や水分がより多く落ちて半分近く軽くなる。
そう考えると普通のから揚げがどんだけジャンク感あんるだよと食いまくったことを後悔する。笑
※しないけど
ある意味ヘルシーな限定といえるだろう。

そんな今回の4周年感謝セットは700円にて、2018年2月1日から2月15日まで発売中だ。

次に訪問する時には素揚げの味変バージョンに挑戦してみたいと思う。

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カラアゲ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.