料理してみた 料理レシピ

【料理】意外と簡単!ゴーヤが手に入ったのでいろいろなピクルスを作ってみた

IMG_6619

夏とったらゴーヤ!!
ゴーヤが何本か手に入ったので、今回は初挑戦のゴーヤのピクルスを作ってみた。
でもせっかくなのでゴーヤだけじゃなく他のものも一緒にいくつかのピクルスを作ってみたのでまとめて書いてみようと思う。


スポンサーリンク


 

スタミナ満点ニンニク入りゴーヤのピクルス

まずは夏に最適なスタミナ満点のニンニクの入ったゴーヤのピクルスの作り方から。

材料

まず準備するのは以下の材料。
IMG_6591

食材
・ゴーヤ 1本分
・ニンニク 1片
・輪切り唐辛子 適量

ピクルス液
・酢 400ml
・水 250ml
・みりん 150ml
・砂糖 150g
・塩 大さじ1/2
・昆布 3g

ちなみに容器は100円ショップで900ml用のものを購入。
※画像では倍の量を使用

ゴーヤのピクルスの作り方

まず最初に頭とお尻の部分をカットしたら縦半分にカットして、スプーンで綿をこそぎ取ってから1cm厚くらいにカットする。
IMG_6592

※2つに分けたが意味はなかった。

ニンニクもスライスしておく。

 

つづいてゴーヤに満遍なく塩を絡ませて5分放置。
IMG_6593

苦味が大好きな人はこの工程をパスすると苦味が劇的に増す。

 

塩をしっかり洗い流したら、沸騰したお湯で6分ほど茹でる。
IMG_6596

食感を無くしたい人は10分くらい茹でるといい

 

最後に取り出したゴーヤにニンニク、鷹の爪を入れてしっかり和えて準備は完了。
IMG_6597

ピクルス液を作る

ピクルス液の材料をすべて鍋に投入し沸騰させる。
IMG_6598

終わりw

あとは漬けるだけ

最後に煮沸消毒した瓶に具材を入れたらピクルス液を具材がしっかり浸かるまで入れる。
※耐熱容疑じゃない場合は割れる危険があるので、ある程度熱が下がってから少しずつ注ぐのがおすすめ。
IMG_6604

あとは粗熱が取れたら冷蔵庫で1日ほど浸けるだけ。

 

ゴーヤと夏野菜のピクルス

次は彩り鮮やかなゴーヤと夏野菜のピクルスだ。

 

材料

先ほどの材料に野菜を加えただけ。

食材
・ゴーヤ 1本分
・パプリカ 1個
・プチトマト 8個
・輪切り唐辛子 適量

ピクルス液
・酢 400ml
・水 250ml
・みりん 150ml
・砂糖 150g
・塩 大さじ1/2
・昆布 3g

ゴーヤと夏野菜のピクルスの作り方

ゴーヤは先ほどのようにカットして茹でたものを用意。
※ニンニクは使用しないので混ぜあえる工程はカット。

パプリカは1cm厚ほどで縦にカットしておく。

ピクルス液は先ほどと同じ要領でつくる。
※まとめて大量に作ったので省略

あとは煮沸消毒した容器に食材と輪切り唐辛子を入れ、ピクルス液を入れて浸けるだけだ。
IMG_6602

 

食べてみた

1日漬けたのがこれ。
IMG_6619

たった1日で若干ピクルス液の色味が変わってきてるのがわかるはずだ。

さっそく食べてみた。
IMG_6620

まずはにニンニク入りのやつから。
IMG_6621

甘酸っぱい味付けではあるが、甘さは気になるほどではない。
ニンニクの風味がしっかりと効いていて、ちょっとピリっとした辛さもいい感じだ。

そしてシャキッとした食感もしっかりと残っている。

本当はニンニク2片ほど入れたかったが、これでも十分スタミナがつきそうだ。

 

つづいて夏野菜のピクルス。
IMG_6622

ピクルス液のおかけで野菜の甘味が増している。
ほろ苦で甘味のあるパプリカもいい仕事をしている。

容器に余裕があれば、キュウリとか他の夏野菜を加えてもいいな。
最後にローズマリーを入れてもいいかもしれない。

 

 

 

-料理してみた, 料理レシピ
-, ,