カラアゲ カラアゲニスト 下野市スポット 行ってみた

道の駅しもつけで特産品のかんぴょうを使ったイベントをやっていたので行ってきた

IMG_4096

栃木県下野市の特産品といえばかんぴょう。
そう、あのかんぴょう巻とかのアレである。

20151031001ゆるキャラ「カンピくん」のおひざ元である下野市にある道の駅しもつけ。
さすがにここまではさのまる勢からの攻撃は届いていないようだった。

そんな道の駅しもつけでかんぴょうを使ったイベントが開催されていたので先日行ってきた。

ここがその道の駅しもつけ。
IMG_4097

300台以上は駐車できる駐車場が満杯近くになっていて、施設外に路上駐車している車まであるほどの来場。

かんぴょう人気半端ない!!

 

物見塔が子供に大人気

巨大なダルマも気になるところだが、右手にあるこの物見塔。
IMG_4100

高さ7m以上はあるだろうか?
とてもカラフルで目を引く物見塔だが、上からは晴れた日には関東平野が一望できるらしい。

そしてなにより物見塔をぐるりと回るように滑り台である。
これがちょっとしたジェットコースター気分が味わえるらしく子供に大人気だった。

 

かんぴょうミネストローネ

建物前の屋外イベントスペースでは、今回のイベントの目玉であるかんぴょうを使った料理がふるまわれていた。
IMG_4102IMG_4110

下野特産のかんぴょう入りのミネストローネを一杯100円で食べることができるらしく、裏にはこんな巨大な鍋が設置されていた。

IMG_4111こんな巨大な鍋で作るとかすげーとか思ったかみしれないが、これただのパフォーマンスみたいで別にこの鍋で作ってるわけではない。
まぁこんなんで作ったら限定3,000食どころじゃなくなってしまうだろうからなw

中身を確認したわけではないが、中に人が入ったりもしていたし、湯気が出てる様子もないから間違いないだろう(´・ω・`)

ちゃっかりと置いてある本物w
IMG_4104そして真っ赤である。
三倍辛い。

さっそく100円を払いミネストローネをゲット。IMG_4103

IMG_4105この粉チーズを好きなだけかけていいらしいので、たっぷりとかけさせてもらった。

20151031002

熱々で、ちょっと辛みと酸味のあるスープには野菜の旨みが溶け出してなかなかうまい。
野菜やかんぴょうも具だくさんで、なによりトロッと糸引くチーズが合っている。

かんぴょうって色々なものに使えるんだな。

 

軽食コーナー

IMG_4112

イベントスペース前にはちょっとした店舗が併設されていて、イベントスペースにある屋根付きの休憩スペースで食事をすることができる。

IMG_4099

店舗のバリエーションも豊富で、
20151031003たこ焼きやたい焼き、スイーツ&カフェ、鮎の塩焼き、から揚げなどを扱う4店舗が軒を連ねていた。

そして他にも移動店舗がいくつも設営されていた。
20151031004

中華まんのお店だったり、玉子焼きのお店、日光市の天然氷を使ったかき氷屋、から揚げのお店、韓国料理のお店などの移動店舗があり、中でもカキ氷のお店は行列ができていた。

なんとなく玉子焼きのお店「玉子屋てっちゃん」というのが気になってしまったのだが、ここはやはりから揚げでしょうということで、「炎のからあげ」とやらを試してみることにした。

 

IMG_4118かぶと揚げ、ももから揚げ、手羽先揚げ、とり皮揚げの4種類からミックスなんかもあったが、こここは定番のももから揚げにしてみることにした。

味付けもスパイシーかにんにくしょうゆ味のどちらかをチョイスできるようなので、やはり炎のから揚げというくらいだからスパイシーにしてみることにした。

これがももから揚げ(大)のスパイシーだ。
IMG_4148
もとい、これがももからあげのスパイシー味だ。
20151031005

串におおぶりなから揚げが2個刺さっていて500円と違った意味でもスパイシーw

さっそく食べてみると
IMG_4167

炎というには若干パンチ不足なスパイシー加減、そしてあまりジューシーさは感じられない。

まぁこの手の店舗ではこんなもんだろう。

カラアゲニスト総評

揚 2.5
 定番のカラー
衣 2.3
 作りたてじゃないからこんなもんか
汁 2.0
 作り立てじゃないからというのもあるがパサパサ
味 2.0
 あまりスパイシー感がなくて普通
量 1.8
 500円でこの量は少ない気がする
全 2.0
 まぁ普通

ていうかから揚げの専門店が普通に目の前にあるからここで買う必要もなかったわけだが。

今なら言える。
チョイスを間違えたと。
玉子屋てっちゃんにすべきだったと。
IMG_4121なぜなら回転寿司の〆には厚焼き玉子かいなり寿司とき決めているから!!
イミフ

 

で、のどが渇いたので口直しにそのからあげ屋であるところの「いろり」というお店で購入したのが、ドリンク&ソフト(420円)という、ドリンクとアイスがセットになった商品。

のどが渇いたのにアイス?と思われそうだが、どんなものなのか気になったのもあるが、とちおとめのソフトクリームが気になって仕方なかったのである。

 

これがそのドリンク&ソフト。
IMG_4170ドリンクの上のフタが深めになっていて、そこにアイスが乗せられている。
なるほど、てっきりクリームソーダみたいになっているのかと思っていたら、ドリンクのフタがアイスのカップになっているとはな。
これは想定外で面白い発想だな。

ドリンクの量はワンサイズ固定になってしまうが、アイスとドリンクを別々に購入することを考えたらお得かもしれない。
コーンがいらない人にもいい。

 

で、これがそのお待ちかねのとちおとめソフトだ。
IMG_4171

クリーミーな舌触りと香りがとても良い。
濃厚なとちおとめの風味に酸味が心地よい清涼感のあるアイスだ。

この日はとても暑かったので余計に美味く感じてしまう。

いやー肝心な道の駅の施設に入る前だというのに随分いろいろと買い食いした気がするw

 

情報交流館とまろに☆えーる

広場の東側には情報交流館という施設がある。
そこには休憩スペースもそうだが、とてもきれいで広いトイレも併設されていたりする。

そしてその休憩スペースには大型のモニターがあり、下野市のPR番組が放送されていた。
IMG_4168

 

もしかしてこのキャラの声優さんとかが番組をやっているのだろうか?
ある種独特の背徳感があるな(´・ω・`)

IMG_4169ちなみにこのキャラ、地元とちテレのアニメを盛り上げる役目を担っている、オリジナルキャラのご当地アイドル3人組ユニット「まろに☆えーる」の1人である、下野市特別住民の瓜田瑠璃というキャラ。

若干等身が・・・具体的に下半身がおかしい気がしないでもないが気にしないことにする。

よくとちぎテレビの放送中に出てきたり、栃木のお土産売り場で見かけていたが、下野市の特別住民なんてものになっているとは知らなかったな。

もちろんそんな萌えキャラだけじゃなく、普通に下野市の観光情報誌なんかもあるので周辺の観光スポットを調べることもできるので安心してほしい。

 

直売・物産施設が充実しすぎている

IMG_4116

そんなわけで広場奥には直売・物産施設がある。
ちなみにこの施設の西側には体験学習・コミュニティー広場なんてとても大きな建物も併設されているがそこはスルー。

IMG_4123

 

IMG_4124意外とおしゃれなつくりになった、天井もとても高く開放感のある施設内。
とても広く、イートインや花屋、パン屋などまであったりする。

石釜パン工房の遙では作りたてのパンが並びどれもとてもおいしそうだ。
20151031006

そしてそのお隣のイートインのもつ煮本舗まるぶんで随分前にモツ煮を食べた記憶がある。
今もあるかは確認しなかったが。

あの時は時間も遅くて寂れた感じだったが、さすがにこの時間ともなるとお客が何組か入っていた。

たしか記事を書いた気がしたが、はて?いつだったか。

各種豊富な品揃えでここに来れば大抵のものは買えそうだ。
まぁとち介グッズはさすがに販売していないがw
20151031007

定番の餃子やお酒、ジャムやドリンクに紛れてこんなものまであった。

下野のおいしい水「夕顔のしずく」。
20151031008まぁお約束ではあるが、取水地的なものが水道ってのはさすがにどうなの?w

下野市の水道水とか110円出して買うまでもないが、きっとこのイラスト目当てに購入するのだろうw
ほぼ容器代といったところか(´・ω・`)


そしてどうも全体的に日光市付近のお土産物が多い気がしてならない。

IMG_4131IMG_4139IMG_4146なんなの?下野日光連合国でさのまる王国に攻め入ろうということなの?
栃木市というとち介村は敵ですらないってことなの?w

なぜか日光市のお土産品など専用の店舗スペースがあり、そこでも数々のスイーツを販売している。
IMG_4132

他にもケーキやなんかも充実していた。
ここを目当てにまた来てもいいくらいの品揃え。

他にも芋ようかんとか、かりんとうまんじゅうなんかもとてもおすすめのお土産。
IMG_4145


お酒の種類も無駄に充実していてやばい。
IMG_4133

ちゃんと下野限定カンピくんの形をした五千石というお酒も取り揃えているあたりがまた抜かりないw
20151031009それにしてもこのカンピくん、中心にあるのが口で腹のあたりが二重あごかメタボ腹なのかと思ったら、中心が鼻でその下が口だったらしい。

これどう見るかで随分印象変わるな。

 

食品コーナーには、さっきのてっちゃんの玉子焼きも普通に売っていた。
IMG_4136普段から取り扱っているのだろうか?
でも今回は移動店舗がやってきているのだし、そっちで買えば作りたてが食べられるわけだが。

 

海なし県だけど、なんか魚介類の品揃えまで豊富。
IMG_4137

 

かんぴょうだけでもこんなたくさん。
さすがかんぴょうが特産品なだけはあるな。
IMG_4140

そしてやっぱりあるよな、かんぴょう餃子。
ついでにしもつかれ餃子なんてものまであった。
IMG_4142

しもつかれ餃子とかいったいどんな味がするのが興味はあったが、今回は我慢することにしたw

今購入したら他のメンバーに無理やり食べさせられないしなw

 

もちろん農産物も豊富に揃っている。
IMG_4138

 

かんぴょうパウンドケーキ

折角なのでかんぴょうパウンドケーキをお土産に買ってみた。
IMG_4999IMG_5001


パッと見は普通のパウンドケーキにしか見えない。
IMG_1978IMG_1979
さっそくひとくち食べてみる。
IMG_1981おおむね普通のパウンドケーキだが、たまにかんぴょうの食感がある。
そんな普通なヤツ。

 

ちなみにこの道の駅はTカードが使えるという珍しい場所だった。

新4号バイパス沿いにあるし、どこかに向かう途中に寄り道してもいいんじゃないかな。

 

道の駅しもつけ
住所 栃木県下野市薬師寺3720-1
TEL 0285-38-6631
営業時間 直売・物産 9:00~18:00(夏季19:00)
       レストラン 11:00~19:00
       軽食コーナー 9:00~19:00
定休日 第1・第3水曜日/1月1日~3日

-カラアゲ, カラアゲニスト, 下野市スポット, 行ってみた
-, , ,