ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

那須塩原にある住宅街の中にある隠れ家的お店「軍鶏ラーメン美幸」に行ってきた

IMG_3678キャンプで那須塩原まで来ていたので、せっかくだしこのあたりにあるラーメン屋に行ってみることにした。
ていうか、最初からラーメン屋行く気満々で計画立ててるわけだがw

そのお店だが完全に住宅街の中にあり、知っている人でもなければまず来ることはないだろう。
それくらいわかりづらい場所にある。

それでもそのお店に行った時には後客が2組6名ほどやってきていた。

そんな今回行ってきたのは、軍鶏ラーメン美幸。
IMG_3661日曜の11時だし、もしかしたら並んでたりするのかなーと思ったが、そんなことはなかったらしい。
気合いを入れて10時半にやってきたのだがw

店舗前は車が3台くらい止まれる砂利のスペースがあり、お店前の小道を挟んだところにも6台くらい駐車できる砂利のスペースがある。

そんなわけで、時間になり店内へ。
IMG_3670IMG_3672厨房を囲むようにカウンターが7席ほど、小上がりが2卓。

さっそくカウンターの奥に陣取る。
なにげに座った席はこんな場所だったw
IMG_3673よく見てみれば入り口付近の壁には写真やらサインが沢山貼られていた。
このあたりでは結構有名なお店なんだろうか。

ひとまずメニューをチェック。
IMG_3671ちなみにテーブルに写真のメニューファイルも置いてある。

さっそく注文を済まし待機していると、大将と奥さん、ともう一人の女性店員の三人なのだが、大将の亭主関白っぷりが気になる(´・ω・`)
奥さんの反応が非常にクールw

そんな会話を眺めているとまずは焼きしゃも(800円)の登場。
IMG_3674どうやらその場で調理をするんじゃなくて、調理済のものを提供するスタイルらしい。
どうりで数に限りがあるとか予約必須とかなってるわけだ。

さっそくひとくち。
IMG_3675若干温かいがやはり焼きたてではないので身が固いな。
それともこれがデフォなのか、大将は固い固い説明しながら準備していた。

塩こしょうで味付けされていて、噛み応えは結構ある。
たまに砂肝のシャキシャキした感触があったり、柔らかい部位があったりする。
焼きたてなら最高だったろうな。

そしてまずは山岡さんの注文したみそラーメン(700円)。
IMG_3676山岡さん曰く塩分濃いめで普通に美味かったらしい。

ちなみにこのお店のスタイルはカウンター席は各自前に置いてある木のおぼんを渡して、そこにカウンター越しに乗せてもらうらしい。

そしてこっちは縫製の軍鶏塩白湯ラーメン(800円)
IMG_3677ひとくちスープをもらったが、塩分濃いめで白湯はあっさりしていた。

そしてお待ちかね、1日限定20食の軍鶏塩抹茶ラーメン(800円)+煮たまご(100円)だ。
IMG_3679手打ち麺か細麺をチョイスできるので、今回チョイスしたのは細麺。

トッピングはチャーシュー、ネギ、カイワレ、メンマ、糸唐辛子、煮たまご。
おおぶりのチャーシューはしっかり味がついていて柔らかい。
そして煮たまごも黄身は若干トロみの残った感じで、味付けもしっかりとついている。

そしてさっそく塩抹茶のスープを堪能。
IMG_3681香りはほんのりかすかに香る程度、鶏油が結構のっている感じ。
ネットで見たのより若干グリーン感が薄い。

そして塩分濃度がとても薄い!!
実はここまでの会話で奥さんの「塩味が薄い」、大将「あとから入れる」という言葉を聞いていたのだが、まぁ入れ忘れたんだろうな(´・ω・`)

塩分が足りないとどんなに美味いスープでも、その旨味を十二分に引き出せないと思うんだ。
そして軍鶏感があまり感じられなかった。
かなり残念。

そして麺。
IMG_3682ちぢれ系の細めの卵麺。
コシはあまりなく、もっちり系で表面はツルツル。

そして当然だが味が薄いのでどうにももの足りない感がハンパない(´・ω・`)

まぁ感想としては普通。

軍鶏ラーメン美幸
住所 栃木県那須塩原市上厚崎118-277
TEL 0287-62-0900
営業時間 11:00~15:00/17:00~20:00
定休日 水曜日

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,