料理してみた

豚の生姜焼きに妥協は許されない!しょうが焼きは生姜醤油に限る

どうも最近食べた定食屋だったりコンビニ弁当の生姜焼きには納得がいかない。

甘いタレで味付けされた生姜焼きなんて認めない!!
ということで、モンモンしていたので自分で作ることにした。

で、いつものように仕事帰りにフジマートで食材を調達して、縫製宅に突撃敢行。

ついでに発見したこれ。
DVC00203
揚げあられが一番コスパ的にも味的にもサイキョーだと思うんだ。

関係ないけどww

材料

今回調達したのはこちら。
DVC00204
赤城もちぶたの豚バラスライス
キャベツ
舞茸

個人的には生姜焼きには豚バラが一番だと思うんだ。

下準備

まずは豚バラにダイレクトに生姜をすりおろしていく。
DVC00206
ちなみにこの時は諸々の事情により皮をむいておいたが、皮付きのままの方が香りとかも全然違うのでそのままがベストだ!

そして同量のにんにくを投入する。
なんだったら生ニンニクからすりおろしたいところだが、そこはチューブで妥協することにした。
人間妥協というものは大事だよな(´・ω・`)

あとは醤油をたっぷりとかける。
DVC00207

あとは肉にしっかり揉み込んで30分ほど放置。
DVC00208
折角なので舞茸も投入して、味を付けつつ肉を柔らかくするみたいなw

これで下準備は完了。

後は焼くだけ

DVC00222
フライパンにタレごと投入して焼き始めると、ニンニクと生姜の香りと醤油の焦げる香りが充満してきて、なんとも言えない幸福感を味わうことが出来る。
ちょっと焦げめがつく感じになったら完成。

豚のしょうが焼き+舞茸
DVC00224

おまけ

キャベツが予想外に多かったので、ちょっと加工してみることにした。

まずは千切りにしたキャベツに塩コショウで味付け。
DVC00210
あとは上にオムライスの要領でキャベツの上に玉子を乗せてデミグラスソースをかけたら完成。
オムキャベツ。
DVC00223

こんなんなりました。
DVC00225
濃いめの生姜焼きがご飯にとても合う。
これはご飯3杯はいけるな。

そしてフライパンで油と混ざり合ったタレがキャベツに染み込んで最高!!

キャベツといえばオムキャベツ。
DVC00226
意外とアリかもしれない。
どちらかというとつまみだけどww

[rakuten]meisterwerk:10000382[/rakuten]

-料理してみた
-, , , ,