食レポ

ボスのクラフトボスラテがついに復活!!さっそくその味を堪能してみた

サントリーから発売のクラフトボス ラテ。
その商品が世間に初登場したのが2017年6月13日。
あまりの人気に3日後である6月16日には出荷停止となり、しばらくその姿をひそめていた。

コンビニ用の500mlサイズ、自販機限定の280mlサイズの2タイプが発売されたが、店舗では注目を集め始めた途端に完売となり、一部自販機で残っていたクラフトボスラテも気づけば姿を消していた。

あれから4か月、ついに2017年10月3日からクラフトボスラテの販売が再開となった。
さっそくコンビニに走ると、近所のセブンにはその姿を発見することができず、ようやく見つかったのがローソン。
もしかしたらローソンの方が入荷が早いのだろうか?

と思いつつもさっそくゲットしたののでその味を堪能してみることにする。


スポンサーリンク


 

クラフトボス ラテ

あまりに待ちわびたものだから、5本も購入してしまった。

ちなみに手前の自販機限定クラフトボスラテは、販売中止前のバージョン。
ある意味レア。

当時、自販機の補充に来ていたサントリーのドライバーの人から、再販予定があるのか情報収集していた時にもらったものだ。笑

ちなみに泡立っているのは、乳成分が分離していたから振ったせいだ。

なにげに原材料が変わったようだ。

2017年6月バージョン
・砂糖
・コーヒー
・調整クリーム
・脱脂粉乳
・香料
・乳化剤
・カゼインNa

2017年10月バージョン
・牛乳
・砂糖
・コーヒー
・乳製品
・デキストリン
・香料
・乳化剤
・カゼインNa

もともと規格によって違うのかもしれないが、自販機パージョンを発見できていないので不明。

香りは芳ばしさや渋み酸味を感じ、どちらも大差ない印象。
味は甘さ控えめの乳成分も控えめで、まさにやさしいコクといった感じだ。
あと味のほのかな酸味、苦味もクセがなくまろやか。

当時は激ウマな印象だったが、改めて飲んでみるとなんか違う。
きっとこの味は6月の夏を感じ始める季節だからこその美味さだったのだろう。

 

夏が近づいたらまた購入することにしようと思う。

 

関連記事

 

-食レポ
-