食レポ

サントリーBOSSシリーズの究極CRAFT BOSS(クラフトボス)が想像以上に飲みやすかった

1992年の発売から働く人の傍らに居続けたサントリーのBOSSシリーズ。
コンパクトな缶コーヒーが定番だったあのBOSSにペットボトル仕様に新たなBOSS、その25年間を培ってきたクラフトマンシップがつまった究極の1本が発売開始となった。

味のないゆっくりと飲み続けられる澄みわたるコクを目指し、豆にこだわり手間を惜しまない200もの行程を経て完成したのが、CRAFT BOSS-クラフトボス-だ。

そのこだわりは5種の最高品質の豆をそれぞれ最適な方法で焙煎、抽出などのすべての工程を行い、絶妙なバランスでブレンドしたという。


スポンサーリンク


これがCRAFT BOSSだ。

まず開封するとフルーティーな甘い香りと香ばしさを感じる。

飲んでみると味がないとは面白い表現をしたものだ。
酸味や雑味がなく、まさに澄みわたるコクを感じる。

飲んだ時にはほどよい苦味があるが、クセもなく後味にはその苦味も残らない。
水やお茶を飲むような感覚でゆっくりじっくり飲めるコーヒー。

CRAFT BOSSアリかもしれない。

CRAFT BOSS
発売日 2017年4月4日
内容量 500ml
エネルギー 0kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 0~1.0g
ナトリウム 5~30g
糖類 0g
※100mlあたり

 

 

-食レポ
-, ,