カップ麺 食レポ

クセになるしびれ感。一平ちゃん夜店の焼きそばメガしびれポーク味を食べてみた

一平ちゃんの明星から夏に最適な爽快感のあるしびれ、ポークの旨味が効いた、一平ちゃん夜店の焼きそばメガしびれポーク味が発売された。
明星一平ちゃん夜店の焼きそばメガしびれポーク味は、しびれ好きにはたまらない花椒の効いた一品だ。

発売開始されたのは2017年8月21日、食べよう食べようと思いつつ引き出しにしまい続けること一か月ちょっと。
思い出したかのように発見したので食べてみることにした。


スポンサーリンク


 

一平ちゃん夜店の焼きそばメガしびれポーク味

強調されたメガしびれポーク味の文字が刺激感のある一平ちゃん夜店の焼きそばメガしびれポーク味。

花椒の刺激が強いから十分注意して的な注釈がされているが、そんなこといって大したことないと感じること数回。
果たして今回の一品は本当にやばいのだろうか。

開封してみた。

同梱されるのはふりかけ、ソース、マヨネーズの3袋。

定番の油揚げ麺にキャベツ、チャーシューなどのかやくが入っている。

さっそくお湯を入れ、待つこと3分。
ソースをかけたらよくかき混ぜ、そこにマヨネーズをかけたら、最後にかやくを投入。

画像は勢いでマヨとかやくをかけてしまった。
先にかけてしまうと、ソースと麺を絡めるさいにマヨネーズなども混ざり合ってしまうため花椒の風味が落ちてしまうから注意。

花椒の風味、醤油ベースのソースの甘味が湯気とともにただよう。
具材のキャベツとポークチャーシューは少な目な印象。

さっそく花椒を混ぜないようになんとか絡めたらひとくち。

花椒のしびれ感と豊かな香りが口の中に広がる。
これはなかなかのしびれ加減だ。
ただしメガではまったくないが。笑

甘味がありポークと魚醤の旨味が濃厚なソースとの相性も悪くない。
ソース自体にも花椒オイルが含まれているが、これ自体は風味程度でしびれ感があるほどではなかった。
辛さはないのでしびれ感を純粋に感じることができる。

そして大盛りだけに食べごたえは十分だ。

 

最後に

夏はもう過ぎてしまったけど、しびれ感を感じたいなら一平ちゃん夜店の焼きそばメガしびれポーク味アリだと思う。
ちなみにメガと謳ってはいるが花椒のしびれ感は普通な印象。

ビリビリ来るようなガチのしびれを求めている人にはまったく物足りないと思う。

お好みで辛みや追い花椒をしたらまた一味違った感じになると思うのでやってみるといいかもしれない。

一平ちゃん夜店の焼きそばメガしびれポーク味
価格 205円
販売地域 全国
発売日 2017年8月21日
内容量 164g
エネルギ― 774kcal
タンパク質 133g
脂質 39g
炭水化物 92.5g
ナトリウム 2.4g
食塩相当量 6.1g

 

-カップ麺, 食レポ
-,