やきそば 食レポ

安くて早くて美味い。そしてボリューム満点のかずちゃんちで昼飯はマスト

昼メシはしっかり食べてる?
昼メシは午後の仕事の糧となるのでしっかり食べるべきだ。
特に毎日残業をするような職場にいると思うのが、昼メシを食べてちょっと昼寝をした時としない時の午後の仕事効率が圧倒的に違う。

19時を過ぎたあたりからのやる気の駄々下がり加減はハンパない。

昼はやっぱり弁当持参?コンビニメシ?それとも外食?
弁当持参なら食費を抑えられるが、コンビニや外食ともなると結構バカにならない金額になってくる。

いくら午後の仕事の糧になるとはいっても、安くて沢山食べられるに越したことは無い。
そこでチョイスするのは、やはりここだろう。

かずちゃんちだ。


スポンサーリンク


 

やきそば乗せご飯

ステマ気味にかずちゃんちばかり行っている感があるとは思うがそこは仕方ない。
なにせ夜はファミレスや牛丼屋系のお店しか営業していない時間に帰宅するので、昼に気軽に立ち寄れて、安くて、すぐに食べられるお店が必然的に選ばれる。

またかずちゃんち行ってると感じた時は「あー仕事忙しいんだな」と思ってもらえるとありがたい。

そんなわけで今回チョイスしたのは、炭水化物で炭水化物を喰らう。
やきそば乗せご飯(600円か700円くらい?)だ。

思わず勢いあまって、ご飯に焼きそば(こってり)を乗せ、トッピングに豚バラと目玉焼きを加えてしまったのでワンコイン以上になってしまった。笑
重量にして720g(皿含まず)もあれば当然だ。

でも普通に焼きそばとご飯ならワンコインでお釣りがくるのだからかなりお得だ。

そしてなにより注文から提供までのスピードも速いというのが、限られた昼休みという時間にいかに早くメシを食い、余った時間を昼寝に費やすかということに毎日の喜びを覚えている社畜には重要だ。

とうぜん美味いというのも必然。

そのまま食べれば、こってりの甘味があり濃厚なこってりソースの風味が効いた、太麺の焼きそばがボリューム感満点。

トロッと黄身をつけてまろやかな風味を頂くのも一興。

豚バラと一緒に食べて、贅沢感を味わうのもアリだ。

これでもう何もいならい。
なんだったら夕飯すらもいらないくらいに腹いっぱいだ。笑

これが普通のお店で外食やコンビニで購入したらヘタをすれば1,000円超えもあるかもしれない。
職場から車で10分圏内にこういったお店があるというのはありがたい。

 

最後に

安価でボリューム満点の美味いメシを堪能したら、あとは午後の仕事まで15分ほど昼寝する。
これだけで午後の仕事の効率は1.5倍マシになるはずだ。

もし毎日外食やコンビニメシで昼メシを過ごしているなら、近所のこういったお店を探すのもいいと思う。

兎にも角にも、帰宅してソファーに座ると知らないうちに寝てしまうほど働くのはあまり賢い人生ではないので、ほどほどを目指そうではないか。

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

-やきそば, 食レポ
-, ,