ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

涼しくなってくるとカレー成分が欲しくなる。拉麺雷多の味噌かれーばたーを食べてきた

夏の暑さが和らいでくると無性にカレー成分を補給したくなってくる。
暑くてもカレー成分補給したくなるけど。

さて時は金曜20時半近く。
この時間帯であいてるお店ですぐに訪問でき、且つカレーがあるお店。
あそこだ!!

やってきたのはおなじみ拉麺雷多。
この時間は落ち着いているだろうと油断していたら、まさかの激混みで外待ち1組という状態。
その後も時間ギリギリまで来店が続いていた。
拉麺雷多の注目度ハンパない。

ほどなくして店内へ。
さて今日は何を食べようか。


スポンサーリンク


 

味噌かれーばたー

ラーメンもいいがまぜそばも捨てがたいと悩むこと0.3秒。
反射的に押していたのは、味噌かれーばたー(830円)。

やはりこんな雨の降る肌寒い日には汁ものでしょ。
このカレースパイスの香りがなんともたまらなく食欲をそそる。
デフォルトでカイエンペッパーがふられてはいるが、ここで辛さマシにカイエンを増やすというのは激辛マニアとしては邪道だ。
昔はそれで我慢していたが。笑

今は辛みという追加トッピングがある。
これを使い複合的な辛みの織り成す旨味を加えてこその本当の辛い一杯だ。
ということでまだ残っていた激辛ペーストver2.0

さすがに初回こそインパクトがあったが、2度目ともなると需要は薄れるな。笑
こうして見ると結構赤みが強いのがわかる。
素材が若干違うだけで随分かわるものだ。

まずはそのままでスープをひとくち。

やはり味噌とカレースパイスとの相性は抜群だ。
このままでも十分美味いが、やはり辛みが欲しい。

そこで辛みをブーストだ。

激変!!笑
やはりカイエンペッパーだけでは出せないこの辛みのハーモニー。
ほのかに感じる花椒の風味がまたなかなかイイ感じだ。

それではいただきます。

もっちり麺にしっかり絡むスープ。
味噌のコク、カレーの風味、辛味の三重奏がいい音色を奏でる。

味変でバターを溶かすと、一気に風味やまろやかさが増して違った味わいに変化する。

そして〆にはやはりこれを我慢できなかった。

もう拉麺雷多の〆にはご飯というのが外せなくなってしまった。
やはり辛みという追加トッピングの効果は大きいだろう。

また食いすぎてしまった、と思いつつ撤収。
でも満足だ。

 

拉麺雷多
住所 栃木県栃木市城内町2-21-24
TEL 0282-22-1750
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜

 

関連記事

こちらもおすすめ


-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,