レポート 軽井沢スポット

軽井沢に来たらハルニレテラスは行くべき。星野エリアおすすめのスポット。

観光シーズンに人気のエリアといえば軽井沢は外せない。
特に暑い夏には避暑地である軽井沢は大人気のエリアだ。

お盆シーズンともなれば車で10分の距離が1、2時間かかるなんてのは当たり前。

これまでは観光客は軽井沢駅周辺や軽井沢プリンスショッピングプラザに集中し、それこそとてつもない渋滞を引き起こすエリアだった。
比較的空いていた別荘地である軽井沢星野エリアに2009年にハルニレテラスが新たに誕生したことにより、渋滞が分散すると期待されたが渋滞エリアが増える結果となった。

そんな渋滞という試練があってもなお、人がやってくるのはそれだけ魅力のあるスポットだからゆえ。
今回はあえてお盆の真っ只中にその軽井沢にやってきたので、噂のハルニレテラスに行ってみたので、今後お盆の連休に涼を求めて訪問するつもりがあるなら参考にしてほしい。


スポンサーリンク


 

ハルニレテラスって?

ハルニレテラスとは別荘地のあるリゾート地、軽井沢星野エリアに誕生したショップやレストランの集合する施設。

湯川の清流に寄り添うように自生していた100 本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、9 棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」。「軽井沢の日常」をコンセプトにした、15 の個性的なショップ、レストランが、別荘ライフを豊かに彩ります。

引用:星野リゾート

星野エリアにはハルニレテラスの他に別荘地、リゾートホテル、教会、温泉などの複数の施設からなるエリアでとても人気のスポットだ。

まるで昔でいう宿場町を彷彿させるハルニレの木立の中に佇むウッドデッキを街道とした建物群。

わきを流れる湯川の清流を眺めながらデッキでの休憩や食事も涼しげだ。

 

渋滞がハンパない

このエリアへのアクセスは1本の道路しかないために、トップシーズンである夏に車で訪問するととんでもない渋滞にハマる。
朝9時あたり時間帯は渋滞も発生せず星野エリアへのアクセスは容易だ。

たが、ハルニレテラス周辺にある4つの駐車場は朝7時の段階ですでに満車となる。
8月限定の臨時駐車場(無料)を利用し、送迎バス移動をするか6時付近に駐車場まで到着しないと苦労するだろう。

日中はもちろん星野エリアに向かう道は永遠に渋滞が続いているが、逆に軽井沢駅方面に向かう道路は渋滞は発生していない。
早い段階で星野エリアを攻略し、午後から軽井沢駅方面に向かうのもアリだろう。

ショッピングプラザの駐車場はいつでも駐車可能なので、そこに車を駐車して軽井沢駅北口前で朝7時からすでに営業しているレンタサイクルを利用して移動するか、軽井沢駅よりしなの鉄道で電車で4分ほどの中軽井沢駅に移動しそこから徒歩で20分ほど歩いて移動するのもアリだ。

ちなみに軽井沢プリンスショッピングプラザは、2時間まで300円、以後1時間ごとに100円の駐車料金がかかるが、ショッピングプラザ内で2,000円以上買い物をすれば3時間割引がされる。

ただ、注意しないといけないのが、朝の時間帯はしなの鉄道からの電車は30分から40分に1本、1時間に2本(夕方は3本)しかないのでタイミングを間違えると足止めを喰らってしまう。

 

シーズン中はモーニングが大人気

別荘地からの徒歩でのアクセスが容易なこともあり、モーニングの食べられるお店も多数ある。
早いお店では7時台からオープンしているが、だからといって7時に来たらすでに遅い。

7時のオープン時にはすでに各お店ともに行列ができ、人気店ともなれば8時を過ぎると30分待ちは普通になってくる。
かたっぱしから予約名簿に名前を記入しておく人も多いので、場合によっては早く順番がやってくる場合もあるので、たくさんいるからと諦めない心も必要だ。

名簿記入の無いお店は諦めて行列に並ぼう。

10時を過ぎると他のお店もオーブンしはじめるが、とにかくランチを確保するのが急務だ。
ランチだから12時近くなったら並べばいいかなんて油断をしていると、人気店では1時間待ちなんてのも当たり前になるのでとにかくオープンしたらまずはランチぐらいの気持ちで行ってもいいかもしれない。

 

星野エリア観光のホームとして便利

オシャレなレストランからそば屋、カフェ、お土産売り場、雑貨屋など9棟の建物に15のお店が並ぶ。

レストラン

和食や洋食などさまざまなお店があり、どこに入るか悩んでしまう。
ランチやディナーだけでなく朝食が楽しめるお店もいくつかある。
人気のお店は行列もできるので、早めに並ぶのがおすすめ。

 

ベーカリー&レストラン沢村

モーニングでの待ちが一番多かったのがここ沢村だ。

建物右手のレストランでは野菜をふんだに使った欧風料理、左手のベーカリーではパンの販売やカフェとして利用が可能。
夏休み期間はどちらでも朝食を食べることができる。

ベーカリーでは豊富な種類のパンやジャムなどさまざまなものが売られ、イートインコーナーやカフェ席やテラス席が併設されいる。
レストランの朝食にもパンを使用したメニューが多い。

営業時間 ベーカリー 7:00~21:00
     レストラン 11:00~22:00(LO21:00)
※7月15日~8月31日(8月は毎日朝食営業あり)
     ベーカリー 7:00~21:00
     レストラン 7:00~23:00(LO22:00)
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0144
犬の入店 テラス席のみ

 

レストラン&デリ・ワイン CERCLE

ソムリエとフレンチシェフのいるレストラン&デリカテッセンとワインの楽しめるお店CERCLE。
本格的なフレンチや300種類と豊富なワインをワインバーで楽しむことができる。

テイクアウトやお土産の購入も可能。

お盆期間中のみモーニング営業があり特製のプレートを楽しめる。

営業時間 10:00~22:00(LO21:00)
     お盆期間 8:00~朝食営業あり
     ※季節変動あり
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0361
犬の入店 1席のみ可(小型犬、ケージに入れた場合のみ)

 

川上庵

旧軽井沢に本店をおく川上庵。
地酒を嗜み〆に蕎麦を食べるという粋なお店で、蕎麦やお酒その他料理の楽しめるお店。
豆腐料理や日本酒やワインに合いそうな料理が食べられるお店だ。

オープン1時間前から行列ができ、昼時には30名近くの行列のできるお店なので、ここが目的の人はオープン1時間前には並ぶようにした方がいいだろう。

営業時間 11:00~22:00(LO21:00)
※7月15日~8月31日
     11:00~23:00(LO22:00)
※8月11日~16日
     10:30~23:00(LO22:00)
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0266
犬の入店 テラス席のみ可

 

イル・ソーニョ

石窯で焼き上げた本格的なピッツァやパスタが楽しめるイタリアンのお店。
ピッツァ職人が丁寧に焼き上げたローマ風ピッツァをはじめとして、こだわりのバスタやグリル料理、ティラミスをはじめとしたドルチェも充実している。

本格的な味をボリューム満点で楽しめるお店。

営業時間 11:00~22:00(LO21:00)
※7月15日~8月31日
     10:00~23:00(LO22:00)
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0031
犬の入店 テラス席のみ可

 

希須林

中国家庭料理のお店。
解放感のあるカフェのような気軽に入れる店内。
メニューも充実していて、何品も注文すせずとも1品でも満足できるものも揃っている。

営業時間 11:00~22:00(LO21:00)
※8月   10:00~22:00(LO21:00)
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0411
犬の入店 テラス席のみ可

 

SAJILO CAFE

2017年7月5日にオーブンしたての新店サジロカフタェリンデン。
カレーなどスパイス料理やハーブ、紅茶、雑貨を扱うカフェ。
ドリンクなどテイクアウトもできる。

テラス席や店内右手のテーブル席、奥の個室のようなところにも複数のテーブル席がある。
左手にはハーブやスパイス、雑貨などが販売され、奥には厨房がある。

スパイスの良い薫りに包まれたお店だ。

営業時間 ショップ11:00~22:00
     レストン11:00~22:00(LO21:00)
※8月11日~16日
     ショップ10:30~22:00
     レストン11:00~22:00(LO21:00)
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0411
犬の入店 テラス席のみ可

 

カフェ&スイーツ

ちょっとした休憩やお土産にオススメなお店もいくつかある。

 

和泉屋 傳兵衛

和菓子と洋菓子の垣根を超えた和田氏のイメージを一新したお店が和泉屋 傳兵衛。

豊富な品揃えでどれも1個買いから可能なので色々と買ってしまいそうになる。

軽井沢名物の和菓子から、果物を使ったものや野菜を使った珍しいものも売られているので、美味しくてヘルシーで2度嬉しい。

森の花豆ソフトクリームはここでしか食べられないので、是非食べておきたい。

営業時間 10:00~18:00
※8月   9:00~19:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0811
犬の入店 不可

 

PURE MILK GELATO NAGAI FARM

自家農場である永井農場で育てた乳牛のフレッシュなミルク、野菜などをもとにした毎日手作りしたジェラートや、野菜や加工品などの物販品が販売されている。

入り口左手には旬な野菜、果物、お米などの販売もされていて農業の魅力満載なお店だ。
フレッシュなジェラートは食べるべき一品。

営業時間 10:00~18:00
※7月15日~8月31日
     10:00~19:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0082
犬の入店 不可

 

丸山珈琲

最高品質のコーヒー豆をこだわりの抽出法でいただく本格的なコーヒーが楽しめるカフェ。
テラス席や本棚のある店内のカフェスペースが面白い。

珈琲豆や本棚に並べられたものは販売されているものなので、本を手にとりながらスペシャルコーヒーを楽しめる。

朝食メニューも充実しているので、別荘に飽きたら朝からここで朝食を楽しみながらゆっくり過ごすのもなかなかいい。

営業時間 8:00~20:00
※7月15日~8月31日
     7:30~20:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0553
犬の入店 テラス席のみ可

ライフスタイル

雑貨やインテリア、地元野菜などさまざまなものを扱うお店も多数存在する。

Gallery 樹環

その季節によって企画されたテーマごとに厳選されたアーテイスト達の作品やオリジナルコラボ作品が展示販売されている。
まさに一点ものが多く並ぶ。

オーダー制作も受け付けているという。
思わぬ作品に巡り合える可能性のある面白いお店だ。

またワークショップなども開催されているので、実際に自分で作品を作ることもできるのが面白い。

営業時間 10:00~18:00
※8月   9:00~19:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0023
犬の入店 抱っこもしくはカートのみ可

 

Karuizawa Vegetable ココペリ

地元農産物や食料品、飲料を扱うお店Karuizawa Vegetable ココペリ。
ちなみにココペリとは五穀豊穣を呼び込む紙の名前だ。

軽井沢や信州の恵みを使用したフレッシュなスムージーや、ジャムや調味料、ソース、乳製品までさまざな食材が揃っている。

営業時間 10:00~18:00
※8月   9:00~19:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-46-4355
犬の入店 不可

 

我蘭阿憧

木製品専門店の我蘭憧。
木のおもちゃや注文家具、生活用品など木製品の専門店。

ヨーロッパ製からドイツ製、作家物ののインテリアや雑貨などが揃う。
展示品以外にもオーダー注文も受け付けているので、こんなものが欲しいというのが実現するかもしれない。

営業時間 10:00~18:00
※8月   9:00~19:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0036
犬の入店 抱っこもしくはカートのみ可

 

NATUR

スウェーデンを拠点として活動してきたデザイナーであるオーナーの営む北欧インテリアや手工芸のお店。
北欧の上質な雑貨や食器、インテリアが並び、1950年代の個性豊かなヴィンテージの器なども取り扱う。

オーナーデザインの家具やグラスなどもあり、こだわりが感じられる。

営業時間 10:00~18:00
※8月   9:00~19:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0737
犬の入店 抱っこもしくはカートのみ可

 

bedfitter軽井沢

ベッドや枕、暮らしまわりの小物を扱う自然素材トータルショップのbedfitter軽井沢。
ひとりひとりの快適な睡眠にこだわった最上級のマットレス、自然素材の寝具だけでなく、オーストラリアのバイオ家具メーカーTEAM7の最先端家具やキッチンも展示されている。

ベッドルームのインテリアからキッチンのプラン作りの相談も受けつけている。

営業時間 10:00~18:00
※8月   9:00~19:00
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-41-6057
犬の入店 抱っこもしくはカートのみ可

 

リラクゼーション

リラクゼーションスポットもあるので、普段の疲れを癒すこともできる。

 

常世tocoyo

ヨガのポーズを取り入れた常世流タイマッサージの受けられるお店。
自ら本来持っている能力を最大限に引き出す常世流タイマッサージ。

あまりの心地よさに寝てしまう。

営業時間 10:00~21:00(最終受付20:00)
※7月15日~8月31日
      10:00~21:00(最終受付21:00)
定休日 通年営業(冬季メンテナンス休業あり)
TEL 0267-31-0987
犬の入店 不可

 

遊歩道

他にも周辺エリアへの遊歩道なども歩きやすく整備され、湯川沿いに自然の涼を感じながら観光もできる。

暑い日差しの中を車道横の歩道を歩く必要が無く、雰囲気を台無しにすることもない。

 

最後に

朝から夕方まで1日ずっと過ごせてしまうハルニレテラス。
朝食を食べて、雑貨やお土産を探し、昼にはレストランで豪華なランチ、疲れたらカフェで休憩し、周辺の散策をして疲れた身体をマッサージで癒す。
最高の一日が過ごせてしまうスポットだ。

車で訪問する場合は7時前後には現地入りしておかないと駐車場問題や渋滞問題があるので不便かもしれない。
中軽井沢の別荘地である三井の森からは徒歩数分とアクセスが楽なので、別荘地で数日過ごす時にはとても重宝する。

夏の避暑地の過ごし方の1シーンとしておすすめのスポットだ。
お盆の長期連休の候補地にどうだろう?

 

ハルニレテラス
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
TEL 0267-45-5853

-レポート, 軽井沢スポット
-,