食レポ

【栃木市】かずちゃんちの正月限定「いっぽんあげ」がパワーアップして帰ってきた 71食目

img_1204

かずちゃんちでは昨年も新年初の限定として登場していた「いっぽんあげ」が今年も再びやってきた。
2017年、かずちゃんち初めにはもってこいの一品だ。

あいかわらずのクリスマスっぽい限定を正月明けにぶっこんでくるスタイルだ。


スポンサーリンク


昨年のいっぽんあげも完成度が高くて即日完売の人気商品だった。

前回は2本で500円だったが、今回はボリュームと手間が加えられることで1本500円となってしまったが、それだけ期待大だ。
今回は正月明けの営業が1月4日からなので正月ではないが、1月4日~5日までの限定らしい。

 

いっぽんあげ その1

そしてこれが今年初の正月限定いっぽんあげ(500円)だ。
img_1203

昨年より若干大きさが増し、しっかりと焦げ目ついた香ばしそうな前回と違って、今回はキツネ色の仕上がりになっている。
3時間蒸した鶏を特製のタレに漬けておいたものに小麦粉をまぶして揚げたものだ。

さっそくひとくち。
img_1204

サクッとした衣に、身はふっくらしていてホロホロとほぐれる柔らかさ。
塩味で味付けされてはいるといっても単純に塩だけというわけではなく、漬けタレに使われている複雑な調味料の風味がジューシーな肉汁にマッチしている。

前回はシンプルに塩で味付けしてそのまま揚げていたものが、手間暇をかけているのでみごとにパワーアップを遂げている。

美味い、もう一本!!

 

いっぽんあげ その2

そして2本目は衣をつけずに素揚げ(プライスレス)。
img_1212

あまりの柔らかさに表面が溶けてしまうほど。
トロトロで柔らかさがハンパない。

香ばしさが加わると予想してのものだったが、香ばしいとは真逆の結果となってしまった。

 

いっぽんあげ その3

3本目は衣をつけずに素焼きだ。
img_1213

あまりのジューシー加減に表面がすごいことになっているw
漬けタレの風味は揚げよりも濃厚で旨味が増した印象だ。

鳥皮の部分はとろけるようで、身はふっくらジューシー。
今回の3本の中では一番好きな味かもしれない。

今回は値段が500円だったのもあって即日完売とはいかなかったようだが、おかげで色々なバージョンを楽しむことができたw
まぁ前回は財布の中身が380円しかなかったから1本しか買えなかったわけだが。

また1年後にどんな風にパワーアップして帰ってくるのか今から楽しみだ。

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

-食レポ
-, , ,