ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市倭】麺蔵あつおの未食の一杯「醤油」を食べてみた 3杯目

img_9787

栃木市のぼたん跡にオープンした麺蔵あつお。
プレオープンで鶏塩、先日の土曜日に濃厚鶏白湯を食べ、残るは醤油のみ。
そんなわけで本当は限定の鶏白湯塩を狙ってきたのだが、残念ながら完売となってしまったので、ならばと今回は未食の一杯である「醤油」に挑戦してみることにした。


スポンサーリンク


火曜日の夜というのもあってか、店内はほどほどの先客。
カウンターに陣取ると、さっそく醤油を注文。

これが醤油(700円)。
img_9788

鶏塩同様に大葉がトッピングされている。
穂先メンマ、ネギ、肩ロースの大ぶりなチャーシューと構成は同じ。

まずはスープをひとくち。
img_9789

コクのある醤油の風味、鶏などダシの旨味やほのかな甘味を感じる。
余分な雑味などもなくはっきりした味で美味い。

続いて麺。
img_9790

プリパツな細麺は歯ごたえよく、のど越しもとてもよい。
麺自体の旨味とスープの旨味が融合し甘味が増している。

そしてチャーシュー。
img_9791

鶏塩と同様のチャーシューだが、鶏塩のようにクドさはなく醤油のスープを程よく吸ってなかなか美味い。
醤油のスープとの相性は抜群だ。

ちょっと数分ほどよそ見しているとスープの上に膜が張るほどの高濃度のコラーゲンがしみだしたスープは、中盤から大葉のさっぱりとした風味がしっかりと主張してくるのでとても飲みやすい。
気付いたら完飲してしまった。

大葉が苦手な人は中盤からつらいかもしれないので、ちゃんと注文時に抜いてもらおう。

そして数分ほどよそ見をしていた原因はもちろんこれだw
img_9792

豚しぐれ丼(300円)が安定の美味さだ。
やはり豚しぐれだけでなく、このメンマの味と食感のアクセントがあるのも重要だな。

もうここに来たら豚しぐれ丼はデフォルトになりそうだ。

次回こそは鶏白湯の塩を食べてみたいものだ。

 

麺蔵あつお
住所 栃木県栃木市倭町10-14
TEL 0282-20-5111
営業時間 11:00~14:30/17:30~21:00(LO20:30)
定休日 不明

関連記事

こちらもおすすめ


 

 

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,